カテゴリ
以前の記事

<   2005年 07月 ( 52 )   > この月の画像一覧

めいほう高原音楽祭

by dugong156 | 2005-07-31 19:32 | 日記
昨日、めいほう高原音楽祭なるものに行って来た。
相方はこれで2回目だったかな。私は初めて。

本当は相方ひとりで行くってことになってたの。チケットを知り合いからもらってたんだけど、1枚だったし。数日前から「一緒に行くか?」「やっぱり独りで行こうかな」「一緒に行くか?」を繰り返しててはいたんだけど、仕事で嫌なことあると、独りになりたいこともあるでしょ。それもあって、私はもうすっかり「独りで行く」もんだと思ってたんだ。
それな~のにぃ、朝喫茶店から帰ったら、「昨日の夜から一緒にいくつもりにしとった」と自由に生きる遊牧民相方は言うのです。んなことはっきり言われた覚えはないが…。

だったらそのつもりで早く準備するのにさ…ブツブツブツ…。ご飯炊いて、これから朝ご飯食べようとしてたのに…。とはいえ、なかなか一緒に遠出することってないから、行きたい…わさ。

軽く出かけるならまだいいんだけど、やれ雨が降ったらやめにして温泉に入るかもしれんと言い、お風呂セットの準備。女はタオル1枚って訳にもいかんのだ、相方よ。「わしはタオル1枚でもいい」とか言うけど、パンツや肌着は必要でしょが。靴下だって臭いままより新しいのがいいでしょ!汗拭きタオルも必要だし。あれやこれやと準備するのに時間がかかって、結局12時少し回ってから車で出かけた。運転は私。(←相方よ、運転したくなかったから誘ってくれたのではあるまいな)

途中、「最終コンビニ」(明宝に行くまでってことかな。それにしてもすごいアピールだ)と手前の看板に書いてあったサークルKに立ち寄り、券を買ってもらった。途中、雲行きが怪しくてポツポツ雨に降られたけど、運良く止んでいた。

着いたのは3時過ぎ。第3駐車場だった。会場の高さが第1で、そこから階段があって、下へ第2、第3と遠くなっていく、第4まであったかな。第3には空きがまだあったけど、車はたくさんあった。それでも以前よりは少ないって相方は言う。テントを張ってる人とか、キャンピングカーまであって、徹夜で来てる人がいる模様。京都ナンバーとか、富山のナンバーもあった。結構遠くから来てるのね。
開場は3時だから待たずに入れた。その分真ん中からはちょっとずれてたけど仕方ない。
ただこのイベントって、「座り専用」とか「チェアー持込OK]とか、「バーベキューOK」とか「ペットOK」っていう区画に紐で地面を分けてあって、座り専用の所は一番前なの。
(当たり前だわな、椅子が前だったら見えん)
だから、一応前の方では見ることが出来た。でもバーベキューコンロ持込んでの野外ライブっつうのも考えるとすごい。横を通るといい匂いがしてくるんだな、これが♪
思わず「誰もいない時に肉でももらってこようか」などと思ってしまう。(嘘よ、嘘♪見知らぬ人が座ってビール飲んでたら怖いよな…)

下は土だから、一応敷物をくれるのね。(本当は後で要返却だが持って帰る輩もいるらしい)
でも配られるのを待つのに並ばなきゃいけないから、いい席取るなら持って行った方が正解かもしれないと思った。あと、私がもらったのはカーペットの薄いようなものだったからまだマシだったけど、普通の薄っぺらいレジャーシートだと、結構粒の大きい石があってお尻が痛いだろうと思う。肉が私より薄いせいか、相方は痛いと言うのでサンシェード取りに下りましたわよ、駐車場まで。
途中、再入場の券さえもらって出れば、会場の外へ出るのは何回でもOKだけど、遠いと疲れます。

相方のお目当ては寺井尚子さん。金鳥の蚊取り線香のCMで、ヴァイオリンを弾いている女性です。「今年は最後の最後だ。帰れん」とブツブツ言ってた。相方にとっては後の人はどうでもいいらしい。

私は最初に出てきたチャリート(さん)っていう女性シンガーとブラザートム(さん)の時、結構楽しんでた。立って何かするほど若くはないので、座ってリズムとってたけど。
(皆が立っていたら立ってたかもしれないが…)
ブラザートム(さん)と、寺井尚子さんが、それぞれ掛け声(恐らく…土地の踊りの掛け声でしょう)を掛けたり、郡上おどりをアレンジした曲を弾いたりしてた。掛け声は一緒に掛けられたけど、詳しく知ってたらもっと楽しめたのになぁ。Fried Prideっていうユニットは、私は知らなかったんだけど、若い子達はのりのりだった。結構知られてるのかな。力強くてすごくいい声だった。

「#$%&?は~るこまは~るこま」←何言ってるかは分からなかった(はるこまが春駒だとは推測できる)が、取り敢えず一緒に掛け声をかけてみた。結構楽しかった。
知らなかったが、これも「郡上おどり」に関係するもので――というより郡上おどりであって、春駒という踊りらしい。知らなかったんだけど、「郡上おどり」は1つの踊りを指してる訳じゃなく、たくさんの踊りの総称であり、夏の日の30夜を踊り明かすという行事そのものなのね。
【ようこそ奥美濃郡上八幡】→[ブロードバンドで見る郡上おどり]→春駒
http://www.gujo-odori.com/bl/harukoma.htm

夜になると、かなり冷える。
昼間は勿論半袖だったんだけど、日が暮れて肌寒くなってきた。それでも半袖ポロの上から着るには暑いと思って、下のタンクトップと薄めの長袖のパーカーを羽織るだけにしていたら、意外と湿気が多くて梅雨の時期によくある「ムシムシしてるのに身体の芯から冷たい」状態になってきた。夜が深まると気温も更に下がって一層冷たくなる。ヤッケや半透明のレインコートを羽織ってる人がいたくらい寒かった。羽織るものは必携。

帰りは一度に皆が出ようとするので、車が先に進まず道まで出るのにちょっと時間がかかったけど、その後はスムーズに流れて帰れた。
あ、そうそう、温泉は口から湧いてただけでした。「明宝温泉は24時までやっとるぞ!」と言ってたのは誰でしたっけ。

ごめんなさい、相方がいいと言ってたのを鵜呑みにし、写真を撮ったのは私です。(>_<)
うそつき…。
パンフレットの裏にちゃんと書いてあるじゃないか~~~~「アーティストを対象とした撮影行為は禁止」って!おかしいなぁって思ったんだ、誰も撮影しないから…。こんな前でゴツイやつだなって思われただろうなぁ…(ノ_;)ぅぅぅ恥ずかしい…。
そうだよね、そうだよね、コンサートと同じだよね。馬鹿でした、私が馬鹿でした…( ;T)っ_反省
相方にもよ~~く言っておきます。入り口の写真
[PR]

もも

by dugong156 | 2005-07-29 19:27
今日は相方は写真クラブの例会で、夕飯要りませ~ん。(←嬉しそう)
駐車場のお金を大家さんに持って行ったついでに、自転車でヤマナカまで行ってきました。
今日の相方のデザートはももか、筋の入ったメロン(いつもはツルツルのやつ。今日はこれが半分で190円で安かった!)――です。

ももはね、すんごくおしりらいくなキュートなももがあったので、買ってきました♪

もも1もも2


ん~妙に生々しい…。

この手のプリティなおしりらいくなものを見ると、TOTOだったか、トイレのCMか、赤ちゃんのおしり拭きのCMの「ふいてもふいてもウフフフフフフフフ…♪」っておしりがプルプルするやつを思い出す…。

桃を見ると…。

映画【ボディーガード】でケビン・コストナーがナイフで桃を切り取っては口に入れてくシーンを思い出します。あれって桃だよなぁ。キッチンで、元々ボディーガードみたいなことをやってた人(といえばいいのだろうか)とやりあうシーン。

「う、産毛はよいのですか…?」とどうしても思ってしまう…。
1回やってみようと思ってはいるが、もしあれが桃じゃなかったら、気持ち悪いのは目に見えてるのでどうも勇気が出ない。

そして…そのシーンを思い出すと、ケビン・コストナーが、椅子でドン!と相手の首を押さえちゃうシーンが頭に浮かんで…。

そのシーンが浮かぶと…。

映画【デッド・フォール】(原題は確か…【タンゴ&キャッシュ】だったかな)を思い出す。
署は違うが1、2を争う腕利き刑事2人が悪いヤツの罠にはまって刑務所送りになるの。シルベスタ・スタローンとカート・ラッセルが主演で、カート・ラッセル扮する所のキャッシュが、中国人の悪いのを捕まえて尋問する時だったか、椅子で同じようにガン!て首の所を押さえちゃうシーンがあるんだけど、それを思い出す。
いや、ちょっと思い出したから書いてみただけ。
[PR]

コメダ珈琲店

by dugong156 | 2005-07-29 19:26 | 日記
先週の土曜日にお昼を食べたコメダ珈琲店は、名古屋に本店を持つ喫茶店で、岐阜にも多くチェーン店がある。ここ数年で特にポコポコ出来た気がする。歴史博物館近くのコメダも、その中の1つ。

名古屋にある古いコメダの作りは違うけど、新しいものは内装を統一しているみたい。
赤いソファーの席と小さなテーブル席が基本のようで、中には大きな円いテーブル席を設けてある店も見かけるけど、全店ではないみたい。1人だとこの大きな円テーブルが、孤独なような孤独じゃないようなちょっと微妙な状態で、私はそれが妙に落ち着く。

一昨日は、モーニングの時間はとうに過ぎていたので、相方は小倉トーストとホット珈琲を頼んだ。私はクリーム珈琲(ソフトクリームがのっかってるアイスコーヒー)と、卵サンドを頼んだ。
パンくずが落ちるのが気にならなければ、ホットサンドも美味しい。ちなみにモーニングは、ダブルソフトくらいの厚みで半分に切ったバタートーストとゆで卵。時間帯に関係なく、必ずピーナツとあられの入った小袋が付く。(←妙に嬉しい)

それにしても昼ですよ、昼。相方はよく甘いので我慢できるなと思う。
私もあんこは嫌いじゃないし、小豆とマーガリン( or バター)の組み合わせの美味しさは認めるけど、お昼ご飯として食べるのにはちょっとしっくりこない。やっぱり塩気が欲しいよなぁ…。
朝食には菓子パンじゃなくて、調理パンがいいなと思う人、手を上げて!(* ̄○ ̄*)ノ”

ところで。
コメダのメニューで、ず~~~っと気になっているのに未だに食べたことがないというものにシロノワールがある。

調べてみると公式ホームページがないようだ。コメダ好きの方のページを参照するしかないんだけど、どうもコメダのオリジナルのよう。

検索して見つけた見知らぬ方のページ3段構え
(それぞれ解説があるので参考になります)
http://homepage2.nifty.com/kissaten/komeda.htm
http://d.hatena.ne.jp/keyword/
%A5%B7%A5%ED%A5%CE%A5%EF%A1%BC%A5%EB

http://homepage3.nifty.com/yuyat/
nagoya/sirono.htm


検索するまでシノワールだとずっと思っていた。ドーナツ型の大きなパンの中央に、ソフトクリームがウニュ~ッとのっかっている。結構大きそうだということは、ウニュ~と出ているソフトクリームの大きさと皿からはみ出そうな状態を見れば何となく分かる。ちなみに、歴史博物館近くのコメダには、↑のどれかのページにあった少し小ぶりのシロノワールがあった。

食べながらふと見ると、そばの壁にシロノワールの説明書きが貼られているのに気がついた。しげしげと見ていたら、パンはクロワッサン生地だと書いてある。
普通のパンだと思っていたので、それを見てちょっと安心した。普通の甘みのあるパンだったら、最後まで食べるのは恐らく無理だろう、甘さ攻撃で苦しそうだとずっと思っていた。塩みのあるクロワッサンだったらいけるかな?
一応パンは熱々だってあったし、美味しそうではある‥‥。

ん~それでもまだ食指が動かない。何かが引っかかる。

ここのソフトはどちらかというとぽってりしている感じ。
ジェラート側かクリーミー側かというといくぶんクリーミー。
(かなり主観的ではあるが)
---脱線開始---
ソフトクリームを飽くまでもスタンダードなソフトクリーム
(土台はコーン。ワッフルは不可)
として食べるという前提の下に言うと、個人的には水っぽいというかさっぱりというか、氷の粒が多そうなミルクミルクしてる方が好きなので、
(こういうのはすぐ流れてくるのでコーンがすぐに駄目になる訳だが)
最後までこのソフトとクロワッサンだけの味でいかなきゃいけないのかと思うと‥‥やっぱり全部平らげるにはちょっとしんどそうだなと思う。いや、量的には全然平気だと思うんだが…。
(モーニングに付いて来る山崎のダブルソフト並みの暑さのヤツの半分のパン+ホットサンドを腹に収めること可能な私)

そのあまり好きじゃないソフトにも関わらず、なぜクリーム珈琲を頼むのかというと、シロップ抜きにして頼むと甘さが丁度いい――のよ。あと、氷近くで水分が固まって(だと思う)ちょっとシャーベット状になってるのが好き――なの。珈琲と一緒に固まって、知ってる人にしか分からないけどちょっと程よく解けたチョココーヒーのパピコみたいになってる。(今もあったかな。パピコ)
ものすごいピンポイントの好みだけど、それを食べるのが好き――なのよ。
---脱線終了---

それはそうとシロノワール――1度は食べてみたいと思う反面、非常に危険な賭けをするような気分になるのはなぜだろう…。(* ̄▽ ̄;A
食べる時は、甘味好きの助っ人を連れて食べに行った方が万全か?
ん~相方では力不足か…。
でも先ほどのお御三方のページ解説を見ると、美味しそうだなぁと思ってしまう。これを喰う日はいつの日か…。
[PR]

好きな花ランタナ

by dugong156 | 2005-07-29 19:22 | 日記
似たような文章を文体を違えて書いてみる
ランタナを初めて見た時、なんて可愛い色の花だろうと思った。
ピンクと黄色の配色が、非常に愛らしく、こんな色の花があるのだなと自分の無知に気づいた。

それから鉢植えを覗き込む癖が付いてしまったのだろうか、似たような形の花を目にする機会が増えた。赤っぽいのやピンクなどいろいろな色を見かけたので、てっきり色違いかと思っていたのだが、最近になってどんどん花の色が変わっていくものだと知った。どうやら私が見ていたのは、その変化の過程だったようだ。
和名の七変化とは、よく付けたものである。移り行く様は、女性の気持ちにも喩えられまいか。
変化するとはいうものの、種類はいくつかあるようなので、全てが同じ花とは言えないようだ。赤が最後なのか、それともピンクが最後なのか、はたまたそれらが別の種類なのか、未だに分からないままだ。

京都で見かけたランタナである。
あまりに整ったその姿に、思わずシャッターを押してしまった。
私はこの配色の時(花)が一番好きだ。ピンク一色の花びらもまた美しいが。
こんなに可愛い花ではあるが、花言葉は厳格だそうだ。
確かに花の中心部を見ていると、柔らかな中に何かしらきりりとしたものを感じる。

生まれは暑い所だというから、今が一番活き活きと見える時期かもしれない。

なんか…男の文章だ。(* ̄▽ ̄;A
[PR]

好きな花ランタナ

by dugong156 | 2005-07-29 18:21 | 日記
ランタナを初めて見た時、なんて可愛い色の花だろうと思った。
ピンクと黄色の配色が、とても愛らしくて、こんな配色の花があるんだなと。

それから鉢植えを覗き込む癖が付いてしまったようで、似たような形の花を目にする機会が増えた。色んな色を見かけたので、てっきり色違いなんだと思っていたら、どんどん色が変わっていくものだと知った。和名が七変化とはよく付けたもの。
とはいっても、種類はいくつかあるみたいなので、赤が最後なのか、それともピンクが最後なのか、はたまたそれは別種類なのか、未だによく分からない。
ランタナ
京都で見かけたランタナ♪あまりに完全状態って感じだったので撮ってしまった…。
この配色の時(花)が一番好きだ。その次がピンク一色かな。
こんなに可愛い花なのに、花言葉は厳格だそう。
ん~でもこの写真を見ると、そんな感じもする…。

暑い所が原産のようだから、今の時期が一番活き活きしているのかもしれない。

ランタナのリンク いろいろ



【米村浩次の花の世界】→園芸植物の図鑑と解説→鉢花・ガーデニング植物図鑑



【園芸】→園芸手帳のランタナのページ
http://stewartia.net/engei/engei/Kumatudura/
Lantana.html


【プールのにおい | ランタナだらけ。】
http://clp.rdy.jp/sb/log/eid140.html

【植物生態研究室(波田研】→植物雑学事典 のランタナのページ
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/
angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/
verbenaceae/lantana/lantana2.htm

[PR]

昨日は京都に行ってきました

by dugong156 | 2005-07-28 17:05 | 日記
昨日は久しぶりに妹と京都で会ってきた。

昨日の京都は台風が行ってしまって、お天気にも恵まれてありがたやありがたや……(* ̄人 ̄*)。
雲が多いからと安心していると、かなりの陽射しが照り付けて暑かった。ただ台風の影響だとは思うけど、風がいい感じで吹いていて、そのお陰で意外と気持ちよく歩けた。

一応カメラを持っていったんだけど、電池を入れる所の爪みたいなのが下がってしまって
(使い過ぎ?ああ、パソコンに続きカメラまでも…)
接触が悪いらしく、電池交換のサインが1枚撮ってはパカパカパカ…電源落としてまた入れて、1枚撮ったらパカパカパカ…。結局10枚も撮れなかった…。(-_-;

そんな中で、取り敢えず1枚。空とちょうちん
青い空も覗いていい感じ♪

京都の街並みはやっぱり素敵だ。勿論木造の家が守られているのも1つだと思うけど、色合いも大きいと思う。トラックだってほら、こ~んな感じ♪

京都のとある所で見た「らしい」トラック


ナンバーの所だけ消しましたが…。渋い!!勿論、普通の白いのもあるんだけど…。これも気遣いなのかなぁって思った。何かいいじゃなぁ~い♪(←波田陽区の「いうじゃなぁ~い」のイントネーションの感じ)

そういえば、街中を淡いぶどう色の日産マーチが走ってたっけ。
最近の車は本当に色んなカラーが出ていて、「わ~珍しい色だなぁ」「個性的だなぁ」と思うことはよくあるけれど、「なんて街にしっくりくる色だろう」と感じたのは、昨日が初めてだった。いや最近よく見る色ではあるんだけど…。

街に合う色の車って電車やバスなんかはあるけれど、個人レベルであっても面白い。そういうのあるのかな?京都限定色とかって…。んなこと勿体無くて出来ないか…。じゃぁ社用車なんかは?
白とか多いでしょう?街に合わせて社用車はこの色から選びましょ~みたいな。あ~横に社名入れるのに、シックな色だと目立たないか…。

あ~その前に街の色がちゃんとなきゃいけないんだった…はは。京都は兎も角…。

環境の為には車は少ないほどいいんだろうけどネ。
[PR]

なめくじ(* ̄ー ̄*)

by dugong156 | 2005-07-26 17:42 | 日記
注意:なめくじが嫌いな人は絶対に写真をクリックしてはいけません。


昨日のお散歩の産物…。
水滴を撮ろうと必死で手ブレと戦っていて、何の気なしに見下ろした石の上に――いた。あらま…いたのね…。
f0007197_13255819.jpg(後にフタスジナメクジと判明)
どうやら苔でも食べてる様子…。(よく分かんないけど)
ムシャムシャと食欲旺盛。口がもごもごしてた…。太り具合もなかなかで、「あ~たいい食生活してんのね」って感じだった。上手く口元が撮れなかったのが残念だ。うにょろうにょろと動いて、頑張って上に向かってた。

f0007197_13324946.jpg上手く口元を撮ろうと悪戦苦闘していて、ふと石のてっぺんを見たら、もう1匹…。
こっちはなかなか食べ物がないのか、口も動かさずにウロウロしてる。(喰うのも大変ね…。)←考えてみたら雨ざらしのてっぺんじゃ無理だ。


見ていて思った。なめくじはかわいそうだ。どう見ても…家がないだけのかたつむり…なぁのに…。殻がないから動きが見やすくて私はこっちの方が好きなんだけど…。

食べてるトコ見てたら飽きないねぇ。お陰でえらく道草食っちまっただよ。

なめくじとかたつむりの違いが知りたくて「なめくじ かたつむり 違い」で検索したら、本当に欲しいことが見つからない代わりにほかのものが見つかった。

意外と探すのに苦労する生き物だなぁ、なめくじって。こないだ探した「蛾」の方がよっぽどたくさんあった。(あれはありすぎて困ったんだが…)
図鑑欲しいなぁ…(どこ置くのよ)。

先に分かったことを書いておくと。
軟体動物門・腹足綱(網と書いてるところもある。そこがよく分かんない)・柄眼目」までは同じらしい。
巻き貝の仲間ということでは同じ。1個戻って「腹足綱」までなら、ウミウシも仲間(先日ワイドショーでウミウシなんかが人気出てきたって言ってた。癒されるんだとか…)。ああ、持ち家があるのとないのとで、色が綺麗なのと地味なのとで、海にいるのと湿り気が好きなのとで、神秘的と超現実的とで…こんなにも待遇が違うのか…。

---脱線開始---
あまりに可哀相なので、ちょっとウミウシライクに。
ちょっと神秘的な…なめくじ…どぞ。


 

単にボケた写真なんだが、神秘的と言ってしまえば言えなくもない。
なめくじに紗がかかって何が悪い――と開き直ってみる。

で、もうちょっと細かく見ていくと、その下の科で分かれていて、ナメクジはナメクジ科やコウラナメクジ科がある。カタツムリは色々あるみたいだけど、ベッコウマイマイ科とか、ニッポンマイマイ科のように**マイマイ科と付くものや、コハクガイ科というものに分かれている。


■ある方のある日の出来事をつづったページ

 So-net blog:黒猫にゃんこのゴロゴロ日記:かたつむりがなめくじに?
かたつむりもかわいそうだったのね…。(―人―)成仏してね…。

■とある方のなめくじ退治のいきさつと、なめくじの壮絶な最期を綴ったページ

笑喜亭空吉のつぶやき: なめくじバイバイ

で、その他もろもろ↓

群馬県立自然史博物館のマイマイ・ナメクジの仲間のページ
なめくじは少ない。

ナメクジ、カタツムリ類(キャベツ、ピーマン)の野菜被害についてのページ
農家にとっては害虫ですね。柔らかい所が好きらしい。(歯が弱い――ってか、ないようなもんだもんね…入れ歯が欲しかろうに)

浦添市環境マップ-生きもの図鑑
別に浦添市じゃないけど。**マイマイ科がいくつかある。言わなくてもいいことだが、浦添市がどこにあるのか私は知らない。

なめくじ同盟ホームページ(名簿と掲示板があるだけ…といえばあるだけ…かもしれない)

「注:なめくじを食べてはいけません!」のリンクの所にどうして食べてはいけないか書いてある。(まぁ食べる人はいないと思うけど)
広東住血線虫という寄生虫を持っている場合があるからで、触った時もしっかり洗浄のこと。
(あんまりいないか…触る人)

http://oo.spokon.net/yasu/kai/kannkyutyu.htm
には、寄生虫は足跡にも含まれているので野菜はちゃんと洗うようにと書いてある。

【蝸牛村小動物学会。】のかたつむり図鑑のページ
一応仲間ということでかたつむりもリンクしてみた。

銅イオンの力でなめくじ退治!巻くだけで今日からなめくじ知らず!

アミール 商品紹介 なめくじ返しのページ

いえ、別に‥‥ちょっとリンクしてみた。
---脱線終了---


[PR]

虫眼鏡マクロ

by dugong156 | 2005-07-26 12:38 | 日記
虫眼鏡マクロで撮ると、そのまま見たときには気づかなかったようなものが見えることがある。
(ただ虫眼鏡をレンズの前にくっつけて撮るだけ!(笑)私のカメラが10倍ズームで、マクロが10センチだからかもしれないけど、マクロ側よりもズーム側にした方が大きく撮れるみたい。普通のズームの最短距離から比べるとかなり近づけるようになる)
f0007197_1311470.jpg
茎の所のうぶ毛(?)の先がまぁるい粒々になっている。ん~ちょっと食虫植物のクルクルって巻いて虫を捕るヤツのうぶ毛みたい。

[PR]

買い物ついでに水滴を撮影してきました

by dugong156 | 2005-07-26 12:09 | 日記
昨日、買い物に行こうと準備していたら、すっかり雨は上がっていて空が明るくなっていた。雨が降るかもしれないから車で行くつもりにしていたのに、どうももう降りそうにない…ちょっと調子狂った…。仕方がないから歩いていった。一応カメラを持って。

散歩ではよく通る道に、空き家が1軒ある。少し前はアジサイが咲いていた。よく覗くことを考えると、お気に入りポイントの1つということになるのかな。

カメラを持って出たのは、水滴を撮るため♪
雨が降った直後は、いい感じの水滴に出会うことがある。以前、街路樹についた水滴を冨士フィルムのF401で撮ったことがあるんだけど、その時は残念ながらボケてしまった。その時の写真は↓。
 


先っぽに挟まった水滴がビー玉みたいで、とても可愛く綺麗だった。
ピントが合ってたらなぁ。

この時みたいな可愛い水滴には、ここ暫く出会えていないけど、昨日の水滴はこんな感じ♪

f0007197_12572127.jpg
水滴の中に、絵に描いたような小さな木が見える(* ̄ー ̄*)フフッ♪

[PR]

急に雨が

by dugong156 | 2005-07-25 16:33 | 日記
降ってきた。結構雨足が強い。
このまま明日まで行くのかな…。

明後日、京都へ行く予定なんですが…。
神様、その頃には台風は行ってしまわれているのでせうか…。

カミナリだ~~~~~~!      ( ̄_ ̄) 怖くないも~~ん。v(* ̄‐ ̄*)v

おへそとられるぞ~~~。

‥‥どうせなら贅肉もとってくれ‥‥。

と思ったら雨足が弱まりました‥‥。

買い物買い物…歩いていくのや~めたっ。
[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156
タグ
検索
最新の記事
EPSON の廃インク吸収パ..
at 2017-04-05 15:31
ハードディスクの容量確保で散..
at 2016-11-29 09:29
Windows 7のCドライ..
at 2016-07-23 11:27
相方、Instagramにパ..
at 2016-07-22 15:24
Office のソフトって結..
at 2016-07-06 00:51
記事ランキング
ブログジャンル