カテゴリ
以前の記事

<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2週目終了

by dugong156 | 2006-06-30 19:04 | 日記
今日で、2週目が終了しました。もう頭ウニ状態です。
研修の終了予定は来月末。果たしてそれまでに覚えきれるのか‥‥ん~不安はいっぱいですが、がんばらねば。次の研修生と一緒になんかなりたくないーーー!ですからね。

でも大変ではあるんですが、新しいことを覚えるのは楽しい。すごく楽しいです。
覚えなければならないことがあると、覚える工夫をせざるを得なくなって、何かしらの行動を起こさなければならなくなります。それが結構楽しい。

私の場合は、身体で覚える――これに尽きます。手で書いて覚えるとか、リズムに乗せて声に出すとか‥‥。指に覚えこませるとか。身体よ、主人のために働いてくれぃ!
見ていて覚えられる脳みそではないのぢゃ‥‥。頼むぞ。
[PR]

FaceStickマクロのrepeat文

by dugong156 | 2006-06-25 11:47 | 日記
どうも勘違いしていたようです‥‥。

repeat
文;
文;
文;
文;
until 式;

で良いみたい。てっきり「文の並び」を「 begin~end; 」で挟まないといけないのかと思っていたんですが、違っていました。あらま。
[PR]

1週間目終了

by dugong156 | 2006-06-23 19:21
やっと研修1週間が過ぎました。長かった‥‥。

私の脳みそはどうも融通が利かないらしく、話しながらタイピングをするということがどうしても出来ません。勿論、練習して行こうと思ってはいますが、今日明日で出来るようなものでもないので、取り敢えず、自分で出来そうな「スピードでカバー」を目指しています。とはいえ、それにも限界はあるのでして‥‥。

今日は自主学習の日だったので、タイピングの練習をみっちりやりました。
少し早めに行って研修前にも少し打ったので、その分疲れがひどかったようです。あらま‥‥。まぁ頑張った分、スピードと正確性は上がりましたから良しとします。

あと少し‥‥あと少しスピードが上がれば、少し安心していられる気がするのですが‥‥。
[PR]

CM の CM のコマーサル

by dugong156 | 2006-06-23 19:11 | テレビ
少し前に、テレビで放送していた映画【下妻物語】のことを日記に書きましたが、八百屋の若旦那の役者さんの名前(荒川良々:あらかわよしよし――さん)を調べていたら(、同じく出演していた阿部サダヲさんと同じ事務所でした。

そこにあったプロフィールを見て初めて知ったんですが、「 CM の CM 」のコマーサルの声は阿部サダヲさんだったんですね。全然気づきませんでした。

役者さんとしてドラマなどではお姿を拝見していますが、声まで意識したことがなかったので、ちょっと驚きです。年が私より若いというのは、確か【東京フレンドパーク】に出演されていた時に知って、その時も結構驚いたんですが、今回はそれ以上にビックリしました。

私の場合はどうしても2時間ドラマになってしまうんですけど、阿部さんを見てすごいなぁと思ったのは‥‥【刑事鬼貫八郎~沈黙の函~】でしたね‥‥。死ぬ役でしたが‥‥。でもそれがね、すごくて。

目を開けたまま死んでるシーンがあって、揺り動かされてもそのままなのです。揺り動かすだけじゃなくて、確か頭なんかも触られていたと思うんですが、それでも全然瞼が動かない。さすがだなと。


---脱線開始---

刑事鬼貫八郎 9 ~沈黙の函~


これは鮎川哲也さんの小説が基ですが、テレビシリーズに限っていうと、シリーズのほかの作品と比べても、かなりダークな感じというか、物悲しい印象の作品でして、映像も全体的にオレンジの色味が強い感じに仕上がっています。(オレンジがかった映像というのは、ほかの作品でも在るけれど) 勝手に落陽のイメージなんだろうなぁと思っていますが。

この作品は、冒頭から結構ショッキングなんです。
でもそれ以上に愛した故の悲しさが伝わってくる作品で、ラスト近くの鬼貫さんと碓氷刑事との会話も何とも味わい深いのです。

「なあ碓氷君。純愛という言葉から、人は何を想像するのかねえ。」
「そりゃあ、やっぱり若い男女でしょうね。」
「だろうなあ。しかし、中年の男が、息子のような少年に恋をすることもあるんだねえ‥‥。生活に追われ、事件に追われ続けている我々の目には、なかなかそこが見えんかった。あの人の‥‥あの一途さが‥‥。」

---脱線したまま終了---

[PR]

疲れ気味

by dugong156 | 2006-06-23 07:33
一日4時間の研修ごときでへたれ気味です。
でも新しいことを覚えるのは楽しみでもありますな。

目指せ使える女。がんばろう。
[PR]

The Miller Estate Episode 3

by dugong156 | 2006-06-23 06:29 | パソコンあれこれ

ゲームへのリンク



序章


私たちの調査が進むにつれ、事態は益々はっきりしないものになって行きました。
私が発見した証拠(物)は Elder Star の存在を示していました。
それにも関わらず、私はこの邪悪な秘密結社がなぜ Miller 邸に興味を持っているのか、それを解明する糸口を見出せないままだったのです。
最後に手にした真実は、私がこの先知ることとなる真実は、想像もつかないほど恐ろしいものでした…。

ゲーム本編


手紙



親愛なるアリシア

重ね重ね、貴重な手助けをありがとうございます。 残念ながら、あなたが在るに違いないと仰る有名なSethの本の写しを、私は未だ発見できずにいます。 この書物を見つけずして事を進めることは出来ません: なぜならSethの本には、短剣を石の監視人を死に至らしめる武器へと変身させる魔法(呪文)が書かれているのです。私はそれを見つけなければなりません!

少なくとも、地下へ通じる別の道は見つけました。
隠し戸があって、それは書斎の時計によって開くことができます。ダイニングルームの壁に掛かった肖像画のお陰でこのからくりを解くことが出来ました。

私は正直心配なのです。男が1人、朝の列車でDucan Creekに到着したと聞きました、午後になって隣人と話をして、それが枢機卿に違いないと確信しました。貴方の悪い予感が的中しそうです: 私は奇跡的に生き延びていますから。何とか、手遅れになる前にストーンヘンジの動きを止めてください。
神のご加護を。

Alvin Carter


Kardec枢機卿による
Ley(s)の理論に関する小論

この世界には、多数の国のランドスケープと交差する直線で出来た網状組織が存在する。 これらの線―― Ley(s) と呼ぶこととするが――はテルルのエネルギーを運ぶ並はずれた送電網を形成する。 2つ、またはそれ以上の主要な Ley(s) が出会う場所には必ず節が形成され、そこはエネルギーが特に高い場所である。

このパワーを導くため、過去の賢人たちは、コンデンサーとして機能する、死者を祭る塚やドルメン環状列石(:ストーン・サークル)、特定の宗教とは無関係の祭壇や教会を節の生まれる場所に築いた。
次点となる節のポイントは多く存在するが、重要な役割を持つ3つは、イングランドのストーンヘンジニューイングランドのDuncan Creek、ペルーにある、古代インカの首都でもあるクスコである。Ley(s) は、巨大かつ干渉性の網状組織を形成するが、それは仮に稼動すれば1つの動きで想像を絶するエネルギーを生み出すであろう惑星規模のエネルギー運搬装置である。

文中リンククリック→辞書サイト各ページ(辞書のリンクが切れてたので張り直し。2009-09-30T10:59:26+09:00)


Duncan Creekガイド
Georges McLean
法における公証人

沿岸は航海が危険であると考えられてきた。
しかしながら、Duncan Creekの一部の住人は残忍な犯罪者であり、難破の多くが故意に引き起こされた可能性があるということを忘れてはならない。
密輸業者や海賊は、略奪した品々を崖にある天然或いは人工の洞窟に隠し、それらは巨大な地下集合体を形成していた。

この略奪ネットワークが今日まで残存してい可能性はほとんどないといえよう。




検索してみた


Stonehenge - Google マップ
「 Stonehenge 」でGoogle地図検索できてしまいました。有名なのね。

Visit Salisbury Stonehenge Online Tourism Guide

Visiting Stonehenge Near Salisbury Tours or Independently
いずれも旅行ガイドのサイトみたいです。

Stonehenge - Salisbury, England(in Great Buildings Online
こちらは、「重要建築物」とでも訳せばいいのかな? そういう建物を集めたサイトのよう。ちょっと覗いたページの一部を翻訳サイトで翻訳してみたのですが、それを建てた人物についての情報が書かれていました。

[PR]

Wikipedia の提案する引用形式基に参考文献情報から引用用項目を吐き出すFacestickマクロ

by dugong156 | 2006-06-20 10:16 | パソコンあれこれ
タイトル長っ! でもそう大層なことではないのです。

時々リンクを張ろうとして、どうしたらいいのか分からず、一応、Wikipedia:ウィキペディアを引用する - Wikipedia なんかを見てそれなりの形式で書いていたりするのですが、毎回打つのが面倒なので(というほど引用そのものをすることはないだろうけど)何となく作ってみました。
各ページの「この項目を引用」をクリックして見られる、「参考文献」の欄を選択した状態でマクロを実行する(実行してからでもよいのですが)と、選択部分をコピーして↑のページの提案しているような形(全く同じじゃないけれど、書かれてあるように更新日時UTCと、Wikipediaの名称、それからURIを取り出して整形)で出力します。

var
Text,Title,Date,Uri: string;
n: integer;

begin

MessageBox('参考文献の所のリスト部分を選択したらOKを押す','コピー待機画面',0);
SetForegroundWindow(TargetWindow);
VKCopy;
Sleep(60);
Text := Trim(GetClipBord);
Sleep(60);
for n := 1 to 6 do
begin
Text := Trim(StringDivide(Text,': ',-1));
if n = 1 then Title := Trim(StringDivide(Text,'
',0))
else if n = 4 then Date := Trim(StringDivide(Text,'
',0))
else if n = 6 then Uri := Trim(StringDivide(Text,'
',0));
Text := Trim(StringDivide(Text,'
',-1));
end;

Text := '「' + Title '」' + '
';
Text := Text + '(' + Date + '更新分)' + '『Wikipedia日本語版』' + '
';
Text := Text + '<A href="' + Uri + '" target="_blank">' + Uri + '</A>';

MessageBox(Text + '---をクリップボードにコピーしました。','確認&貼り付け待機画面',0);
SetClipBord(Text);
Sleep(60);
VKPaste;
end;


なぜか、最後のText := の3行をまとめてしまうと、綺麗に吐き出してくれないのです。改行を入れているからかな?と思います。< の前後などに半角スペースが入るので(FaceStickのマクロではたまにあります)、分けました。

最初、手作業でコピーしておいてその後の作業だけするようにしてみたのですが、最後の貼り付けが上手く行きませなんだ。(どこに行ったらいいのか分かんないようで‥‥と勝手にそう見ている) 最初に TargetWindow の処理が出てきた方がよいのかな? 同じブラウザの別タブだけじゃなくて、メモ帳とか場所にもちゃんと貼り付いたから、こっちの方がいいみたいです。そういえば、Sleipnirの[タイトルと URL のコピー]の処理をした時も、自分でやってから後の処理をさせただけだとどうも最後の上手く行かなかった記憶があります‥‥。

こんな感じの形。
「植民地」
(2006年6月16日 22:53 (UTC)更新分)『Wikipedia日本語版』
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0&oldid=6203225
[PR]

初研修

by dugong156 | 2006-06-19 20:48
今日から今度の仕事の研修です。

たった4時間の研修なのに、ドッと疲れました。気疲れもあったでしょうが、タイピングのしんどさに参りました。勿論それだけというわけではないのですが、今日は幾分タイピングに重点を入れた研修になりました。これが、約1ヶ月半続きます‥‥。緊張すると指が‥‥指が‥‥。
打ち間違ってまた緊張‥‥速さはイイ感じでも、間違いが多い‥‥orz.....

大丈夫か~~自分~~~がんばれ~~~~~。
[PR]

相方意外と満足で帰宅する

by dugong156 | 2006-06-18 23:21 | 日記
車の運転をした、写真倶楽部のメンバーの方、お疲れ様でした。(←運転を買って出てくれる人がいて、遠出はいつもその人の運転なのです)

静岡は3時くらいまで雨だったそうです。
さぞや残念だっただろうと思いきや、写真を見せてもらったら、とてもイイ感じに撮れていました。いいなぁいいなぁ~。ユリ園だけあって、ユリがたくさん♪ 一面に広がる黄色いユリの姿は見事です。(黄色好きだし) 雨が降ったといっても、ザーザー降りというわけではなく、しとしと‥‥だったようで、それが却って花びらに上手い具合に水滴をつけてくれていました。何ともしっとりと瑞々しい‥‥。

やっぱりいいカメラはすごいな~~~。
私もがんばろう。
[PR]

あじわわせる

by dugong156 | 2006-06-18 14:34 | 日記
「~な思いをする」という意味で、「味わう」という言葉を使いますが‥‥これの「せる・させる」の形って、どうだったかなと‥‥。

今日、ふと分からなくなってしまって‥‥。いや、元々間違っているか、意識せずに使っていたかのどちらかだと思うのですが。

「あじわわせる」というのが正しい言葉のようです。
「あじわ・う」だから、「う」の部分が変化する‥‥ワ行五段活用‥‥ぬぁぁぁ、国語の授業です。そそ。

あじわ・わ-ない
あじわ・え-ば
あじわ・う
あじわ・う-こと
あじわ・う-ならば‥‥でしたっけ?

未然連用終止連体仮定命令‥‥じゃったかな? 意外と覚えてるもんだな、こういう語呂で覚えたのって‥‥。
ん? ば、ば、って‥‥仮定が2つもあるじゃないか!

やり直し‥‥。でも分かんなくなったから、ちと検索。

あじわ・わ-ない
あじわ・い-ます
あじわ・う
あじわ・う-こと
あじわ・え-ば
あじわ・え

か? な? (調べてその程度かぃ!)


中学の時、「雰囲気(ふんいき)」という言葉を「ふいんき」だと思っている生徒が結構いることに現代国語(だったかな? こんな科目あったか? あまりに昔のことで忘れました)の先生がビックラこいてました。私も勘違いしていた生徒の1人でして‥‥。恥ずかしかったなぁ。(遠い目)

文章に触れていないといけないなぁと改めて思ってしまうのでありました。
(文学と呼ばれる本読むの嫌いだけど)
[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156