S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日曜洋画劇場「武士の一分」

by dugong156 | 2007-12-31 02:08 | テレビ
日曜“洋画”劇場で何ゆえ邦画?――という疑問は置いておいて‥‥。

よかった‥‥。
果たし合いのシーンも見えない目で剣の稽古をする姿も。妻役の檀れいさんも、よかったなぁ‥‥。

エンドロールで流れる曲は元々の曲かな‥‥伴奏っぽいの聴いて、思わず「夜桜お七」を思い出したのは私だけだろうか‥‥(でもいいよ、メロディ)。

個人的には、ラストの展開は好きだ。
[PR]

最近はまったゲーム

by dugong156 | 2007-12-26 00:06 | パソコンあれこれ
この所、はまってしまったお気に入りゲーム。


少し前に、ゲーム紹介サイトで見つけました。(どこだったか忘れた)
LiveMaker というソフトで作られているそうです。所謂「乙女ゲー」をたまにプレイしたくなるのは、以前プレイした「魔女の遺言」が発端なんだけど(気に入ってるゲームの1つ)、自分は絵にかなり好みが偏っているみたいで、ストーリーは良さそうだけど、絵を見た途端やる気がゼロになった――というゲームも数多く‥‥。誰でもそうか、好みはあるますわな。

そんな中、やっと見つけたのがこの作品。世界観は1つにまとまっているけれど、話自体は別物なので、単体で楽しめる。でも両方プレイした方が絶対にいいと個人的には思ふ。

「LiveMaker が」なのかどうかは分からないけど、最初、折角のオープニングムービーが、音が途切れて途中でブチ切れ後、ゲームのメイン画面に飛ぶという状況になって、困りました。音楽も素敵でいい感じなのに‥‥。どうしようかと思ってたんだけど、ある日ふとフルスクリーンにしてみたら、音も滑らかに再生されるし、ムービーの再生自体も途切れないと分かったので、以来フルスクリーンで見るようになりました。

解像度が低くなった時の ATI の警告ウィンドウが15秒なのが面倒。
[OK]だけあるメッセージボックスで、ただ押しさえすればすぐゲーム画面に行けるはずなんだけど、なぜか[OK]を押すとウィンドウが最小化されてしまう“だけ”(解像度変わらず)になってしまう。あれこれやってたら、解像度が低くなった時、早目にゲームの画面をクリックして、15秒我慢すればいいみたいなので、そうしてるけど。ちょっと面倒だけど仕方ない。

この15秒という時間、どうにかしたら短くなるのかな? 何かレジストリいじくったら変更できるとかかな?(そんな記憶があるようなないような‥‥それとも別のことと勘違いかな。記憶がはっきりしないや)
でもほかのゲームだと大丈夫だったりするから、たまたまかな。方法分かったんだから、まぁいいか。

---追記---(2008/02/09(土))
その後、別のダウンロードしたゲームをプレイしようとして同じような警告ウィンドウが出た時にちゃんとクリックできたので、それ以後このゲームでもすぐに切り替わるようになった。(結局そのクリックできたというゲームは最後までプレイしなかったので警告ウィンドウの[OK]ボタンを押すためだけに使われたという申し訳ない状態に終わった訳だが…)
---追記ここまで---

書くの忘れてた。
どちらも面白いんだけど、2作目ということもあってか、LORD の方が凝ってる感じ。プレイした時、不覚にも泣いてしまったのです。

主人公が非常に可愛らしい。女が女に――そう、主人公への関心などというのは、この手のゲームだとそう強くはないはずではと高を括っていたのに、何の何の非常に魅力的。言葉遣いも独特なので、最初は妙な感じがするんだけど、どんどんと引き込まれていって、彼女を愛らしいなと思うようになってくる。

具体的には言えないけれど、個人的に主人公が子供の頃のシーンの台詞が好き。
思わず微笑んでしまう。物語の進行と重なって、悲しみと愛しさが渦巻く不思議な気分になる。

ゲームというより(選択肢で分岐するので勿論しっかりゲームなんだけど)、たくさんのストーリを含んだお得な読み物を読ませてもらったなという感じ。ゲームと謳ったノベルは好きではないので、気に入ったのは絵の力も非常に大きいと思う。
私はどうも物事を瞬時に把握するという能力には長けていないので、根底にあるストーリー(というか事の成り行き)を理解するのに少々時間がかかったけれど。

乙女気分に浸りたい時には、ええゲームでっせ。

---追記---(2008/01/05(土))
そうでしたそうでした。音楽もいいのです。
作者さん、クラッシックがお好きだそうで(掲示板で読んだ)、たくさん使われています。OPムービーでも使われているこの曲もクラッシックだと思われます。HOPE でも使われていた曲です。ん~何という音楽でしょうかね、題名は知りませぬが、スティーヴ・マーティンの確か‥‥「マイ・ブルー・ヘブン」の中で使われてたような‥‥。「愛しのロクサーヌ」だったかな‥‥いや、前者だと。今度見返して曲を調べようかな。(それは歌詞が付いてたのでビデオで見た当時はクラッシックだとは知らなかった)

---追記---(2008/01/06(日))
個人的に好きなキャラクターは、
HOPE ではオルフ=バートル、LORD ではルアーダかな。
皆様なかなか手強くて、予想外の言動をしてくれるので翻弄されまくりでした。
それと‥‥LORD の中に編みこまれた真実の物語を理解するまでに(人物が発する言葉の意味を理解するまでに)暫くかかりましたです、はい。分かって見ると、非常に味わい深い‥‥。知った上で各エンディングを見ていくと、なんとも不思議な感覚に陥るかもしれません。

---追記---(2008/03/03(月))
書くの忘れてた。もう少し経ちますが、とうとう18禁バージョンを購入したのです。お金を出して同人ゲームを買うというのは初めて。そうとう気に入ったのでしょう。そして“萌えた”のでしょうな。いや、勿論不純な動機も‥‥。
(* ̄▽ ̄;Aホホホ

日記の前の方で、2作目だけあって LOAD の方が凝ってると言いました。わたくし、嘘をついておりました。知らなかったとはいえ、お恥ずかしい。
HOPE もすごく良いです。ラサさん LOVE になってしまった私でございます。

---追記---(2008/03/05(水))
ウィンドウモード時のオープニングムービーについてのその後
[PR]

フリーのゲームを探していて思うこと

by dugong156 | 2007-12-19 10:38 | パソコンあれこれ
西村京太郎のソフトも出たことだし、ニンテンドーDS 欲しいなぁと思いつつ、二の足踏んで置いてけぼりを喰っているわたくしです。アドベンチャーゲームは大好きなのに、アドバンス以降ゲーム機を買わずに生きながらえているのは、一重に今まで遊ばせていただいたフリーのゲームを公開してくださっている方々のお陰です‥‥。ありがとうございます。

Vector だけでなく、ゲームの紹介サイトで好みのものを探すんですけど、最近ね、ふと不思議だなと思ったことがあって‥‥。私があまりそういう感覚が強くないからそう思うんでしょうが。

「女性向けゲーム」という括りを展開しているサイトを時々見かけまして、覗くとボーイズラブ(巷ではBLと略して書くらしい)が多かったりする。これって世の女性の嗜好が結構そっちに傾いてるからそういう内容で集められているということなんでしょうかね。

「嫌悪感」は特に抱きませんが、格別それが好きと言う訳でもないもんだから、ちょっと不思議に思っていたのです。多いのかな、好きな人。なぜ故それが「女性向け」なのかというのが非常に不思議に。

逆に、「男性向け」と銘打っている場合に女性同士の恋愛的関係を描いたものが多いかというとそうでもなさそうに見えるし‥‥。(対語で「ガールズラブ」と言うらしい。略してGLだそうな) 何でかなと。

いや、ちょっと不思議だなぁと思ったもので。
[PR]

木曜洋画劇場「サハラ・死の砂漠を脱出せよ」

by dugong156 | 2007-12-16 00:26
放送は13(木)。主役の2人が出ている作品をほとんど見たことがなかったので、どんなのかなぁと録画。

「知力と体力を兼ね備えた男性が、幻の財宝を求めてサハラ砂漠で冒険を繰り広げる。」
これはググッたキャッシュで拾ったんだけど、似たようなことが Yahoo! テレビに書いてあったので。要するに、「頭もいいし運動能力もあるすっごい男が活躍する話」――なんだろうなと。つい釣られてしまった。

感想――「結構面白かった。」
マシュー・マコノヒーが思った以上に男っぽく、ペネロペ・クルスが予想外にキュートだった。マシュー・マコノヒーが「評決のとき」に出ていた俳優さんだと知ったのは検索した後(全然知らなんだ)。髭があると全然違う印象だなぁ。それに結構ガッシリしてる‥‥(*― ―*)ポッ。
吹替えを担当していた、大塚芳忠さんの声も素敵だったし。

ペネロペ・クルスという女優さんもあまりよく知らなくて、“Lux”のCMに出てた人だなぁという印象しかなかった。(あの時はそれほど可愛いとも思わなかったんだけどな) 実際この映画に出てくるキャラクターを演じる彼女は、小柄で細くて、でも胸とかはしっかりあって、女性的な綺麗な身体つきで、クリクリした目が綺麗で、表情豊か。アクションも結構こなしてたのかな、吹替えっぽく見えなかったけど‥‥。こういう女優さんだとは知らなかった。好きな女優さんの1人に入るかも。

DVDを機会があったら借りようかな。
ラストあたりのシーンで気になるところもあったし。元々の映画でも、ある人物が消されることを“暗示させてるだけ”で終わっているのか、それとも何をした(された)のかが分かる説明的な映像が入っているのか、その辺が知りたいなとも思うので。

検索すると、評価は結構分かれているみたい。本国で公開された時の興行収入(だったかな)もあまり良くなかったとか。原作があるらしいけど、知っている人からすると「違ーう!」と言いたくなる作品でもあるみたいで。

でも個人的にはその原作を知らないので、文句も特にない。深みがないっちゃぁないけれど、カラッとあっさり見られて、楽しい作品だと思った。そうさね、気になるといえば、ラスト、テレビ放送では相棒のアルが全然出てこなかったけど、完全(本来の長さ)でもそうなのかな。いいキャラなのに。最後までいっぱい出してあげてと言いたい。(一番お手柄だったりする訳で‥‥)
[PR]

ガソリンスタンド

by dugong156 | 2007-12-15 09:35 | 日記
セルフのガソリンスタンドに切り替わる店があちこちで見られますが、一昨日行ったスタンドも例外ではなく、灯油もガソリンもセルフに切り替わって暫く経ちます。

どこで読んだんだったか、「軽自動車だから軽油を入れてしまった」という勘違いもあるんだとか。ネットで検索したら記事も見つかりました。

■ガソリン車に軽油「動かない」 セルフ式 トラブル多発
ttp://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/071104_1.htm
灯油と間違ってガソリンをポリタンクに入れてお客さんに渡してしまったというミスもたまに聞きますけど、急に路上で動かなくなっちゃったら大惨事にもなりかねないなと思うと、怖い話。
「多発」とあるからにはやはり結構いるということなのかな。“軽”自動車だから“軽”油かぁ‥‥この発想がなんか
(* ̄▽ ̄;A

でも考えてみると、軽油はディーゼル車に入れる物――というのは知ってはいるものの、ガソリンとは何ぞや?軽油とは何ぞや?と訊かれると、正直全く分からない。さぁさ、検索。

ガソリン 軽油 (in 【それゆけ!石油探検隊】
石油豆知識(in MIHARA ONLINE
トップページからは MIHARAい~ねっと倶楽部とは?>CarLife side>石油豆知識

[PR]

お出かけ

by dugong156 | 2007-12-13 22:58 | 日記
今日は休みだったので、相方とちょっとだけお出かけしました。といっても、ちょっと車に乗っていける程度の外出ですが。ここ最近、あまり外に行く気になれずスーパーへ行くくらいしかしてなかったので、久し振りな気がします。

最初は灯油と私の車のガソリンを入れにスタンドへ。
その後、一旦灯油を置きに戻ってケーキ屋さんへ行きました。たまに行ってはお茶して帰ってきます。それがね‥‥行ってみるとなんと!改装されてました‥‥orz.....。勿論お洒落でポップな感じで、悪くはないんです。全体的にガラス張りになって店内もすごく明るくなったし。でも、ん~個人的には以前のダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の方が好きです。これでちょっと足が遠のくかなぁ。買って帰って――ってことになりそう。

その後は当初はそのまま夕飯の材料を買いにスーパーへ行く予定でしたが、天気が良くなってきたのもあってか、相方がオートバックスへ行きたいと言い出し、ブラブラと。更に「ここまで来たならカーマ(ホームセンター)とジーンズも見たい。」ということで更に足を伸ばしました。

おもちゃカメラを改造して、古いカメラのパークと組み合わせたりするのが、この所の相方の熱中していること。それに必要な道具をちょっと見たいだそうで。ノコギリ刃のカッターがあるとよかったんだけど、小さい方のカーマへ行ったのもあってか見つかりませんでした‥‥。ノコギリ刃のカッターってちゃんと商品としてはあるんだけどな‥‥(* ̄ε ̄*)←「(そういう商品が)あるよ」(←私)と言って行ったのになかったので面白くない私。

帰って検索したらやっぱり商品としてはある。規模の大きいカーマ21へ行けばよかったかな‥‥。まぁそれはいいとして。

ジーンズショップでは鞄を物色する相方。
バケツ型っぽいので天ファスナーのがあり、カーキの色が気に入った様子。そこまではよかったんだけど、何と!よくよく見るとショルダーが捻れてる!!!不良品ぢゃーーー!!!代わりの物はないかお店の人に訊いてみたけど、「代わりの物があれば‥‥。」と中途半端な返事。無いなら無い、在るなら在る、それだけでも分かると有り難いなと思ったので、それだけでも今訊いて貰えませんかとお願いしました。何だかえらく時間がかかって、やっと手配できたとの返事をもらいました。よかったね、相方♪

それにしても、ショルダーの捻れというのは、まぁ勿論手作業である以上ないとは言えませんがのぅ‥‥。アンコを詰めて店頭に出す時に、気づかないもんかなぁと。まぁ、機械的にやってるとそういうのもありかなと思いました。きっとこの作業やった人、あまり鞄に思い入れの無い人なんだろうな。もしくは、時間に追われていたのでしょうな。出来ればお店の人に先に気づいて欲しかったですね。

商品が来るのは2日後くらいだそう。楽しみだね、相方♪

最後はスーパーへ。何か、こまごまとあちこちへ行って、まぁ行った場所は近場で大したことないんだけど、何だか楽しい1日でした。
[PR]

[再]ブランド刑事 予備鑑定捜査員 桐原真実

by dugong156 | 2007-12-07 23:26 | テレビ
東ちづる
桐原真実(予備鑑定捜査員)
金子貴俊
柳井正太郎(新人刑事)
伊武雅刀
藤元晴治(「あやめ質店」店主)
山崎一
桜田文明(警視庁捜査一課刑事)
矢沢心
花咲紅葉(フリーライター)
三木さつき
荻野亮子(ボットーネジャパン公認鑑定人)
きたろう
吉松伸介(生活安全課課長)
高杉亘
雁谷月彦(ボットーネジャパン法務課長)
深水元基
八橋将
中込佐知子
杉山菊子(主婦)


ブランド好きならもっと楽しめたかなぁなんて思いながらも、結構楽しく見られた。伊武雅刀さんの役よかったのになぁ‥‥。
あと山崎一さん――インテリで冷たい感じの役とか、気弱な役とかはよく見たけど、今回のような幾分がさつよりではあるけど普通っぽい役を見る機会があまりなかったので、最初妙な感じがしたんだけど、段々見てる内にいいなぁと思えてきて、最後には好きに思ってしまった。(いや、キャラが)

ラストが何だかなぁ‥‥。設定は面白いし、桐原真実のキャラクターは嫌いじゃないんだけど、任せちゃっててあの態度はどうよ?いいのか?
[PR]

Die Anstalt

by dugong156 | 2007-12-07 22:05 | パソコンあれこれ
久しぶりに行ったら、患者さんが増えてた。カメさん登場。

ただ‥‥今までは何となく内容が分かったんだけど‥‥今回は原因は何となく分かるものの、何がどうなって元気になったのかがよく分からない‥‥。
(* ̄▽ ̄;Ahæ
[PR]

PureColorAnimalPark

by dugong156 | 2007-12-04 17:20 | パソコンあれこれ
Gamershood で物色していたら、PureColorAnimalPark の新作が出ていた。
英語サイトで日本語サイトの新作を知るってのも妙な感じだなぁと思いつつ。
(* ̄▽ ̄;A

「ホッピングハム★スリラー」だそうですよ。トップのかぼちゃのフランケンがかぁいいです。


[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156