S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ffdshow+FLV Splitterを入れてみた

by dugong156 | 2008-02-27 01:20 | パソコンあれこれ
ここの所、Youtube の画像をダウンロードすることが多かったので、今まで便利に使わせてもらっていた FLVP の画質がちょっと気になってきた。ソフトのアイコンも KH IconRewrite98 でバックを好きな黄色に変更したものに書き換えたりして満足してたんだけど、MediaPlayerClassic(以下 MPC) などでも再生できるようにしようかなと思いだした。少し変化の虫が動き出したみたい。「コーデック」って検索して読んでも今ひとつ解らなくて、二の足を踏んでたんだけど‥‥。

きっかけは、JaneStyle の作者さんが作っている 「TubePlayer」を見かけて使ってみたこと。このソフトで見た時の画質が、ソフトな感じに処理されている所為か、見ていても粗さを意識しないで済んだので、〈あ~普段もこのくらいで見たいなぁ。〉と素直に思った。そのままローカルのファイルも見られれば問題なかったんだけど、残念ながらそれは出来なかったのであれこれ検索して、このページを見つけた。

Browser.js [Tips 12] ffdshowを使ってflvファイルの画質を向上させる (in Browser.js)以下、チェック入れる所抜粋
・ポストプロセッシング(Postprocessing)
・ぼかし、ノイズ低減(Blur & NR)
・オーバーレイ(Overlay)
※出力(Output)の「Use overlay mixer」と「HW deinterlacing」にもチェックを入れるといいと思います

これとは全く別に、少し前のことだけど、コーデックパックなどを入れてMPCでFLVファイルを再生できるようにするなんていう記述をたくさん見かけるから、1度やってみようと思い、「FLV Splitter」を入れてみたことがあった。その時は画像が出なくて断念してしまって‥‥。必死に探している時に限って上手く記事を見つけられないもので、最近になって音声と映像を分離してデコーダに渡す役目をするものだから、別途デコーダが必要なのだと知った(何だ、分かってみると結構単純な理由だったのね‥‥恥ずかしい)。
FLV のデコーダというのがよく分からなかったので、どこかに単独であるのかと検索。またもや上手く目当ての記事に当たらない。ただ、検索してみると、「ffdshow」と組み合わせて使うやり方をよく見かける。(Wikipedia など読むとこれ自体がデコーダ? どうも今ひとつ解らん)

そういう2つの理由もあって、ffdshow を入れることにした。コーデックは競合というのがあるというのをどこかで読んだ覚えがあって、中途半端な知識で入れるのはちょっと不安だったけど、兎も角 FLV1 を見ることが出来ればいいので、それ以外は無視しておく(チェック入れるのはFLV1だけにする)ことにした。DivX も入れてるし‥‥。

色々種類があるみたいだけど、安定しているバージョンの1つらしいので、下記サイトの「ffdshow tryouts official beta4」と、こちらは一番新しいらしい「FLVP Splitter 1.0.0.4」 を選んでみた。

ffdshow tryouts(in SourceForge.net)
FLV Splitter 1.0.0.4 - FLVのSplitterフィルタ (in Cow&Scorpion)
こちらは同ページに導入方法も書かれてあるので助かる。アンインストールすることはないのかもしれないけど、一応方法はメモメモ。
システムフォルダ [ C:\WINDOWS\system32 ] にAXファイルをコピーします。
「ファイル名を指定して実行」を開きます。

・インストールする場合: "regsvr32 ファイル名" と入力して「OK」をクリック
・アンインストールする場合: "regsvr32 -u ファイル名" と入力して「OK」をクリック

「ファイル名 の Dll(Un)RegisterServer は成功しました」のダイアログが出るので「OK」をクリックで完了です。

まずは MPC を起動して画面にドラッグ&ドロップ。お~再生出来てる~♪ 感動~♪ WindowsMediaPlayer(以下、WMP)は確か、最初はドラッグ&ドロップでは開かないとどこかで読んだ覚えがあったので(確かに開かん)、[開く]のメニューから全部のファイルを表示させてFLVファイルをどれか選び、メッセージウィンドウが出たら、今後表示しないにチェックを入れて[OK]。これでドラッグ&ドロップでOKになるはず‥‥なった♪
関連付けも変更してと‥‥。Wクリックで MPC が起動じゃ~~♪

ビデオデコーダーの設定をさっき見つけたページの説明に従って弄くってみた。出力の所が説明とちょっと違うのは、本家と言われる方とその後の有志で作られた方との違いなのかな。

設定後――お~画面がだいぶ滑らかになった。良い良い♪
取り敢えず今の所問題ないみたい。ちょっと安心した。

ffdshow - Wikipedia
[PR]

16ブロック

by dugong156 | 2008-02-24 12:07 | 映画など
この間借りた DVD の1本。

CAST


ブルース・ウィリス
ジャック・モーズリー
デヴィッド・モース
フランク・ニュージェント
モス・デフ
エディ・バンカー
ジェナ・スターン
ダイアン・モーズリー

エンドロール見るの面倒だったので、公式で拾ったここまで。

感想


序盤はかなりキツい展開だった。
こういうのはあまり神経的によろしくない。どんどんどんどん追い込まれていく。誤解が誤解を呼び、誤った情報が周囲へ拡がっていく。怖いよー。でも頑張って見た。

追う側追われる側の繋がりが、対立だけじゃない所がいい。単純に善対悪と言い切れない所が深いなぁ。人間、良い面だけでも悪い面だけでもないから。
ハラハラさせられる展開の中に、デヴィッド・モース演じる所のフランクと、主人公のジャックとの20年という繋がりが時々見え隠れする。

DVD にはもう1つのエンディングというのがあって、これも結構よかった。寧ろ、ラストのエディの台詞はこちらの方がジーンと来た。ただ、エンドロールの時の音楽は、やはり公開されたもの用に相応しい曲調だったから、ちょっと合ってなかったけど。

エディの人、『ショウタイム』に出てたらしい。DVD あるから後でチェックしてみようっと。

[PR]

久しぶりにヒーローものを見た

by dugong156 | 2008-02-24 11:39 | テレビ
珍しく早く目が覚めて、テレビを点けた状態で洗濯の準備をしていたら、たまたまチャンネルがテレビ朝日系でした。戦隊ヒーロー物の後に仮面ライダー――見るのは久し振りのような気がします。

子供よりも若いお母さん方がヒーロー役の役者のファンでというのは今も変わらずあるんでしょうかね。そういうテレビを見て育った世代がどんどん年を取ってくると、そういう流れになるのは当然といえば当然でしょうね。自分も嫌いじゃないです、こういう番組。ただ起きてないから見ないだけで。まぁ勿論、「2時間ドラマと戦隊物、どちらを見ますか?」と訊かれたら、当然前者だと答えるでしょうが。

戦隊物は、『炎神戦隊ゴーオレンジャーゴーオンジャー(誰が“オレ”やねん‥‥間違ってた2008/06/19)』というのが、今放送されている番組のタイトル。
公式のイントロダクションを見ますと
異世界マシンワールドからやってきた意思を持つ乗り物“炎神”は、勇気と正義あふれる5人の若者に、共に戦う“相棒”として力を与えた。その名は、正義のロードを突き進む「炎神戦隊ゴーオレンジャー」。
マシンワールドだけあって、「炎神」と「エンジン」をかけてるんですな。

一時仮面ライダーを見ていた時期がありましたが、あちらはちょっと精神年齢が上な上に、幾分暗めな印象でした。こちらはそれに比べるとのどかです。最近の作品を見ていないので傾向がどうなのかは分かりませんが、この『ゴーオレンジャー』は炎神のチープさが結構好きですね。昔の戦隊物とそう変わってないみたい(笑)。

一方、ライダーの方は、『仮面ライダーキバ』。同じくテレ朝のイントロより。
今回の敵は人類のライフ・エナジーを餌として生きているヴァンパイア一族のファンガイア。そのファンガイアと戦うのが、父親から引き継いだ工房でバイオリンを製作している紅渡だ。ベルトの力で仮面ライダーキバに変身するが、なぜ自分が変身できるのか、なぜ自分が戦わねばならないのか、今はわかっていない。
渡の父も同じように戦ってたとかなんとか‥‥。物語は渡が活躍する現在と、結婚しわたるという子供を授かる前の若かりし音也が活躍していた22年前が密接にリンクしながら進行していくそうなので、なかなか複雑です。

どちらも見てると面白いですね。キバの方でしたか、プールの底の2人とコーヒーカップを手にした直後からの次狼の顔には笑いました。何というか、絵面が非常に漫画チックです。

起きられたら見ようかな‥‥いや眠いし。録っては消し録っては消しを繰り返そうかな。最近、メディアに移す気にもなれず、結局消してしまっている2時間ドラマの多いこと‥‥。新機種買いたい‥‥。
[PR]

ドクター小石の事件カルテ4 ~劇薬~

by dugong156 | 2008-02-23 10:46 | テレビ
多分みたのはだいぶ後になってからだけど、日付忘れたから放送日翌日にしておこうっと。

このシリーズ結構好きなんだな。コミカルな部分とシリアスな部分が上手に編み込まれていて。何だったっけ、山梨県警かなにかの部下をまとめる役みたいなシリアスなキャラクターも嫌いじゃないけど、やっぱり橋爪功さんはコミカルな演技でしょう。そしてそういう普段コミカルな表情を見せている登場人物がふとシリアスになる、それが重みを増すというかなぁ‥‥。
[PR]

カジノ・ロワイヤル

by dugong156 | 2008-02-19 22:39 | 映画など
ピアース・ブロスナンが大好きなので、主役が彼じゃなくなったと聞いた時は結構驚いた――というより、ショックだった(笑)。もっと見たかったのにな。でもこの作品を見て、ダニエル・クレイグも悪くはないなと思った。ただ粋とか洗練されてるとか、そういう雰囲気はブロスナンの方がある。

007シリーズに原作があるなんてことを全然知らなかった。

おまけに、この『カジノ・ロワイヤル』が第一作の映画化だとは知らずに見始めたので、序盤のジェームズ・ボンドの雰囲気があまりに今まで見てきたものと違っているのに驚き、かなり戸惑ってしまった。途中で調べたりして、多少見方が変わったけど‥‥。

ジェームズ・ボンドというと、女好きな(笑)ウィットに富む会話の出来るお洒落な男――と思っているので、そういう点では桁外れに予想外であった。あまりの違いに慌てて Wikipedia を読んでみた。

原作一作目ということで人物像もまだ固まっていなかったらしい。その後のボンドとはちょっと違うのだとか。そうね、そんなに紳士的ではないし、結構乱暴。その状態を忠実に表現しているということらしい。ジェームズ・ボンドがその地位を確立する少し前のお話なのね。

非常にハードボイルドな作品。加えてスパイ“アクション”だなぁと。アクションは嫌いじゃないけれど、度が過ぎると洗練された感じが低くなってしまうような気がする。冒頭のアクションシーンなんて結構生々しい(正確には暴力シーンというのだろうか)。今までの作品を全部見たわけじゃないけど、血にまみれるってあったのかな? この辺り、バランスが難しいんだろうなと思う。

主役のダニエル・クレイグは、ちょっと暗そうな感じにも見える。ただ、話が進むにつれ時折見せる微笑みが結構キュートだなと思った。フフフと笑える演技が出来るのかな‥‥この人。“たらし”のジェームズにはなれると思うが‥‥。真顔で面白いことを言うピアース・ブロスナンが好きな私に、今後このダニエル・クレイグのボンドがどう映るのか、ちょっと興味が湧く。それに、この作品で悲しみをしっかりと描写して、かなり人間臭いボンドが出来上がっている訳だけど、これがどう変化していくのか、それともそんなに変わらないのか、その辺もすごく興味がある。彼の演じる“この時”以降のボンドが早く見てみたい。

ロマンス的なものについては、ハッピーではないとだけ。そこがあまり好きではない所。まぁ、これがないと先(今後)に進めないので仕方ないけど(苦笑)。
事象として9・11の話が出てくるので、他のストーリーも今後映画化していく気満々――と捉えたけど、それでいいかな。そういう点でも今後の作品が待たれますな。

これまでのボンドと同じだと見るか見られないかは、今後にかかってるのかなとも思う一方で、もしこれをピアース・ブロスナンが演じたなら、どんな風に演じただろう?とも思う。同じ人間として、古い作品のボンドと同じキャラで演じるだろうか? 実際には、人間性なんてものはそう簡単に変わるとは思えないので(というか、このことで後の変化があんな風とはちょっと…と思うし)、そういう変更も有りかと思う。でも彼なら、お洒落な会話はそのままに、少し乱暴なボンドを演じるかもしれないなぁ。ブロスナンのこの作品も見てみたい。

違うスタイルのボンドという見方を今の所はしておく方が無難かな。スパイアクションとしては、普通に楽しめたし、ダニエル・クレイグは素敵だった。
[PR]

東芝、HD-DVD生産終息

by dugong156 | 2008-02-19 22:22 | 日記
東芝さん、撤退されるそうですな。
今、我が家にあるのは東芝製のハードディスクDVDレコーダー。初期に買ったから、HD の容量が 80GB、おまけに地上派デジタルにも対応していないし、そろそろ買いたいなと思っていた所。とはいえ、次回はテレビと同じパナソニックにしようと思っていたので、仮に買っても大丈夫だったんだけど。仮に今買うとしても、まだブルーレイ搭載じゃないのを買うかもしれませんな、まだ高いし。

それにしても最近 HD-DVD 買った人が可哀相です。
大手の東芝が撤退ということになると、今後急速にブルーレイへの移行が進んでいくのかな。そうなると、ブルーレイのソフトを見るためには、結局必要な機材を改めて買うことになってしまう。綺麗な画像で残したいと考えるとメディアのこともある程度考えなきゃいけないし、そうなるとプレーヤーだけという訳には行かないだろうから。そうなると、また同じかそれ以上の諭吉さんが飛んでいく‥‥悲しい話だなぁ。

テレビ放送の録画用には勿論使えるけど。部品が8年でしたかね、保有しているのが。8年使えればいいってか? その頃になったらブルーレイにダビングしたい所だけど、まだコピーワンスだし‥‥。HD-DVDじゃなく DVD に録画しておいけばいいのかな‥‥。HD-DVD を買って、DVD に残しておかねばならないのも虚しいしな。DVD っていつまで残るんだろうなぁ。
[PR]

ずっと「シャープ」だと思ってた

by dugong156 | 2008-02-19 19:58 | 日記
携帯電話の「0」の左右にある記号――米印みたいなマークとシャープ‥‥そう言っておりました、ええ。言っていましたとも。
正確な呼び名をたまたまニュースを拾い読みしている内に知りました。

電話の「#」は“シャープ”ではない | エキサイトニュース
何か記事は去年の夏のものというのが悲しい‥‥。遅れを取ってる気がする。

「井桁(いげた)」なんですな。それに「星印」。「いげた」と「シャープ」をキーボードで入力すると、確かに「#」「♯」になっている。全然気づかなかった‥‥。
米印が「※」なのは分かってたけど、「*」が「アスタリスク」だったり「星」だとは知らなかった。いや、「アスタリスク」は知ってたか。とはいえ、遣えなかったら意味がないじゃんか。駄目じゃん自分‥‥。

覚えておこう。
[PR]

レンタルで借りたもの

by dugong156 | 2008-02-19 18:17 | 映画など
カジノ・ロワイヤル
16ブロック
名探偵ポワロ ~5匹の子豚~
名探偵ポワロ ~~
(相方用)
[PR]

知らなかった‥‥

by dugong156 | 2008-02-17 00:04 | 日記
GEOの旧作5本1000円が終わってたなんて‥‥。いつ終わったのかな、というより自分がそんなにも長い間 GEO に行ってなかったのかと驚いた。

この前安く借りられたと思って喜んでたら、今日1,400円だったからチャラ‥‥というよりちょっと出た‥‥orz.....
[PR]

GEO でレンタル

by dugong156 | 2008-02-16 15:05 | 映画など
今回借りた物。

「名探偵コナン 世紀末の魔術師」
なぜかまともに見てなかった気がする‥‥。テレビ放送もあっただろうから、見てるとは思うんだけど‥‥。なので、改めてちゃんと借りて見た。

「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」
劇場で見損ねてしまったので(毎度のこと)。

「ダイ・ハード4.0」
同上。どうでもいいくらい通行人とかしんでるはずの状況に見えますが‥‥。
(* ̄▽ ̄;Aその辺はなかったことにされている所がある意味大らかでいい。(笑)

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
何かどこまで続くんだろうか。子供の頃に読んだ山浦弘靖の星子シリーズ思い出す‥‥(そういえば、ワンペアかツーペアくらいで挫折したっけ‥‥。その後も調べると続いてて、でもめでたく結ばれた様子‥‥機会あったらまた読もうかな)

[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156