S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

タグ:パソコン覚書 ( 56 ) タグの人気記事

Windows 7のCドライブの拡張をするにあたって失敗したこと

by dugong156 | 2016-07-23 11:27 | パソコンあれこれ
相方のパソコンはCドライブとDドライブは半々にしておいたの。(そのくらいでいいだろうと思ってた)約138GBずつ。
元々、XP で入れてたソフト程度でそんなにソフトも入れないから大丈夫だろうと思ってたんだけど、(一番大きなのが Illustrator 程度だろうし) 要らないものを探そうと見てみたものの、ソフトに必要なランタイムとかもあったり、元々入ってるソフトとか自分なら捨てそうでも相方はどうよとかって考えると、外していいようなものが意外と見つからなかった。

だいぶ前から「Cドライブいっぱいいっぱいだなぁ」とは思ってた。
カメラ買ってソフトを入れた時にもうこれ以上は無理だよねと思って、Windows 7 ではドライブの拡張とかができるってのは調べて知っていたものの、「Dドライブのものを避難させないといけないから、記録メディア買わなきゃ」とか、「いくらなんでも Cドライブを全く保存せずにやるのは危険だ。だったら丸ごと外付けハードディスクに保存という方法で‥‥」とか‥‥色々考えてる内に云ヶ月。
やっと 16GBの SDHCカードを2枚買ったので、昨日とうとう実行に移した。

で、何を失敗したかというと、いわゆる「ユーザーフォルダ」と言われるもの。
相方のパソコンは「マイ ドキュメント」や「マイ ピクチャ」などを Dドライブに移動させていた。写真をいっぱい保存しても大丈夫なようにと思ったんだけど、はっきりいって相方は「マイ ピクチャ」に入れるより、「デスクトップ」の方が好きのようで(ま、すぐ目の前にフォルダが見えますからな) 結構何でも「デスクトップ」にフォルダを作って入れてしまう人である。ただ、数日前に見かけた時よりデスクトップのアイコンが減ってた。どうやら整理した模様。
(今思えば、同じやり方で「デスクトップ」の場所を変えるという方法もあったけど、まぁいいや。カツカツになった原因はそれだけじゃないし)
それはさておき、データをメディアにコピーした後、そもそも移動していた状況を一旦元に戻した方がよかったのに、それを忘れた(笑)。(正常な状態で右クリック→[プロパティ]→ [場所] で [標準に戻す] にしておくという作業)

でも、その失敗に気づいたのはずっと後。まずは先にこの失敗が。

考えもなしにそのまま拡張作業に移り
 ↓
[ボリュームの削除] が選べないのも不思議だと思わず
 ↓
[ボリュームの縮小] を選び、数値を設定してやったはいいが
 ↓
「未割り当て」の部分が Dドライブの右側に来てしまい
(調べて分かったんだけど、拡張したいドライブの右に来ないといけないらしい)
 ↓
Cドライブの [ドライブの拡張] が選べず
 ↓
結局また戻す(Dを拡張)
 ↓
これを2回繰り返し(←ちょっと舞い上がってる)
ようやく落ち着いて、Dドライブのデータは削除したのに8GBほど使用している状態なのはおかしいと気づく。んでもって、なぜ [ボリュームの削除」 が選べないのかとようやく疑問に思う。(もう気づくべき順番がぐちゃぐちゃ)
 ↓
検索して、このページを見つける。(ありがとうございました)
「ページングファイル」なしに設定(要は自分でDドライブに設定したのに忘れてた)
 ↓
無事 [ボリュームの削除」 が選択可能になり
[ボリュームの削除](「未割り当て領域」になる)→ Cドライブの拡張 → 残りを Dドライブに
 ↓
なんとか終了


でその後、フォルダツリーのユーザーネーム以下のユーザーフォルダが無くなったことに気づいて――正確には、無くなったんじゃなくて消したんだがな(笑)。焦った焦った‥‥。
「マイ ドキュメント」だけは残ってたんだったかな。1つ残ってたの。保存したメディアから持ってくるとか色々やってみて、あたふたしてる内に2つほど標準の状態に戻せたんだけど、でもそれから「マイ ドキュメント」を「D:」直下にしてしまって(←フォルダを作るのを忘れた)えらいことに。
(* ̄▽ ̄;A(ただ全部自分の所為なので誰にも文句が言えない‥‥)

ユーザーフォルダを開くと「マイ ドキュメント」の代わりに Dドライブがそのまま出現してる状態になってしまって、また嫌な汗が出た。
右クリック→ [場所] タブで設定し直せばいいだけだったのに、フォルダの中のものを移動した方がいいよって内容のメッセージが出た時についつい「はい」にしちゃって何度もエラー出てまた嫌な汗が‥‥。考えたら中身の部分はコピーしてるんだから、[いいえ] にすりゃいいんだ。それに気付くまで暫くかかった。あほか。

データのバックアップ済みで、変になった時はこれ。
Windows 7 で削除した個人用フォルダーを復活させる方法
標準状態に戻った。場所を変えて、データを戻す。

何とか終わった‥‥疲れた。
中途半端な知識じゃなきゃ、自分が過去にやったことをちゃんと覚えていりゃぁ、もっと簡単に済んだに違いない‥‥勉強にはなったけど。

実をいうと、Dドライブだけバックアップして実行という無茶をやった。
(何かあったら再インストールしたり元に戻すのは私の仕事と割り切ってやったので)
幸い Cドライブの中身は無事だったけど、やはりバックアップはしてからの方がよいですな。

あ、少し経ってページングファイルの設定をし直すのを忘れていたので設定した。
Dドライブにしたことすら覚えてなかったので‥‥検索。
ページファイル (pagefile.sys) の設定方法と推奨値 (無効にするのは非推奨)
ふむふむ。計算すると‥‥パソコンに出てた推奨値の方がちょっとだけ小さかったので、それをそのまま入力しておいた。
[PR]

IEのお気に入りの削除できないフォルダ

by dugong156 | 2016-03-10 10:48 | パソコンあれこれ
今、メインのブラウザは Chrome から Sleipnir 4 になっている。
ずっと前から古いブックマークを整理しないとと思っていて(何かを買おうと思って一時的に「買い物思案中」などとフォルダに仕舞っておいたのがかなりの数。はっきり言って思案でも何でもなく、単に気になるから入れているだけになっていた)、最近ようやく手を付け始めた。

その間にもお気に入りの相互変換のソフトのが起動しなくなってしまって、別のソフトを試したり、リンク切れのチェックソフトを試したりと、またやることブレまくり脱線しまくりだった訳だが‥‥。

ある程度進んだので一時的に Internet Explorer のお気に入りも置き換えておこうと、綺麗に削除してからと思って削除してみると‥‥削除できないフォルダがあるじゃないか‥‥。困った。気持ちが悪い‥‥。

いつものように検索ですわ‥‥。

Tech TIPS:Windowsで不正な名前のファイルを削除する - @IT
削除できないファイルを強制削除! - 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ
ファイル・フォルダが削除できないときの対処法?Windows7の場合 - kikitin's diary
NTFS ファイル システム上のファイルまたはフォルダを削除できない
windows7で "この項目は見つかりませんでした" と出て削除出来ない時の対応 - Namareba食べたい
---脱線開始---
[Shift] 押しながらファイルの右クリックで「パスとしてコピー」は知ってたけど、何もない所でやると「コマンド ウィンドウをここで開く」ってなるのは知らなかった。覚えとこっと。
---脱線終了---

原因は、フォルダ名の後ろに半角スペースが入っていたからだというのは、調べている内に分かったものの(Checkって単語を入力するのに、前後に半角スペース入れて辞書登録してるのだが――んなことするからだよというご意見はスルー――忘れてそのままフォルダ名にしてしまったみたい) 、ネットで調べたやり方でやってみても(「¥¥?¥」(半角)を元々のパスの前にくっ付けたパスでやる)、削除の「Y/N」を訊かれるから「Y」を選んで削除できた風に見えるんだけど、削除できてない‥‥。
フリーソフトで削除できないファイルを削除するってのも考えたんだけど、内容見ると別の所で使ってるとかね(うんうん、見かける見かける)、そういう時のだから違うのかなと‥‥。だからちょっと保留して。

中にリンクとか、ファイルを入れてみると、同じ名前のフォルダが Explorer 上では2つ出現して、片方は削除できたけど、1個になると削除できない‥‥。名前を変えてみるとかやってみようとしても、無いって言われる。再起動直後にやってみても、セーフモードにしても駄目だった‥‥。大岡越前3の録り溜め見ながら数時間悩み‥‥(見ながらだからついつい長くなった)もうやだーと朝になって、もうちょっと検索結果の下の方を見てみるとだな‥‥あった♪ ちゃんと下の方も次のページも見ないといけないな‥‥。

で、結論は
ファイルは「del」だけどフォルダ(ディレクトリ)は「rd」だった(笑)‥‥(* ̄▽ ̄;Aあらま、コマンドってコマンドプロンプト使う時に調べるくらいだから‥‥。お恥ずかしい。

Windows での削除できないフォルダ・ファイルはコマンドプロンプトから - 世界のことを知りたい
Windows] フォルダが削除できない時の方法|Windows Vista -スグラボ-
ディレクトリの削除(RD) - ドライブとディレクトリ - コマンドプロンプトの使い方

ふふふ‥‥消えたぜ‥‥綺麗さっぱり♪
記事をアップしてくれた皆様、ありがとうございました。
[PR]

古い相方のノートパソコンM52N その2(内蔵電池を替えてもらう)

by dugong156 | 2015-01-25 13:13 | パソコンあれこれ
Windows 7 にアップグレードして、セキュリティ面でもちょっと安心な状態になって、無事インターネットにも繋げられるようになったのは良かったんだが、まだまだ問題があってですな。

1.コンセントから電源プラグ抜くと、時計がリセットされる。(2006年になる(笑))
2.バッテリーが満充電のランプの色が点いても持ってくれず、お亡くなりになっている。

時計は、別にその都度直せばいいだけの話なんだけど、「わしだって時計ぐらいすぐ直せる!」と自信たっぷりに言ってたはずの相方、どうも面倒臭さが先に立ってきたらしい。いや、まだまともに自分でやった訳でもないんっすよ、やってもない、その段階にすら行ってないんだが‥‥。

このパソコン、調べたらベースが CLEVO ってメーカー‥‥中国の会社で、バッテリーとかの型番(M520GBAT-4)調べても怪しげな日本語のサイトばっかり出てくる
(* ̄▽ ̄;A。唯一、日本の会社でバッテリー再生の茂原産業って所がリフレッシュしてくれるみたいだから、1万弱の代金でも相方が良いって言うなら、そこの利用も考えてはいるんだけど‥‥。(手間とか期間とか考えると新しいパソコン買った方が早い気も‥‥でも OS でお金使ってるし、ある程度のメーカーの物を買おうと思うと新しいの買う方が安いとも言えないしなぁ)

先日、買った所のお店に(勿論、買ったのは随分と前で、いくらオリジナルとはいえ、やってもらえると思い込んで行った訳じゃないけど、修理とかもやってるお店なので診てはもらえるかなと)内蔵電池どうにかなりませんかと持って行ったんだけど、見た途端にもう無理って話でですな‥‥中すら開けて診てもらえなかった‥‥(* ̄▽ ̄;A。
てっきりそこで軽い修理ならやってると思ってたんだけどそうじゃなくて、全部メーカーさんに送るらしく、まぁそれだったら無理だろうとは思ったけど。

で、その後、駄目だったら持って行こうと思っていたパソコン修理専門のお店が近くにあったのでそこに持って行き、中を診てもらった。(そこから車で5分もかからない所だったのに、迷った道のりについてはここでは触れまい)
ただのボタン型――なら良かったんだが、それに線がついてるタイプので、線がそのまま外れればその線を使うことも出来るかも――とカバーされてた黒いフィルムを切って見てもらったんだけど‥‥見事にがっつり溶接されてるやつだった(* ̄▽ ̄;A悲しい現実。でも、amazonで売られてて(最初に内蔵電池探してて、自分も見たページを店長さんが見ててちょっと嬉しかった。「ノートパソコン 用 CMOS バッテリー」で出てたヤツ)、取り寄せてもらって替えてもらう事に。

日を改めて留守電に作業完了の連絡が入ってた。
「実は、電池は交換したんですが‥‥‥‥(ちょっと暗い沈黙)症状は変わりませんでした‥‥(この「た‥‥」がすごく残念そうな声で)。マザーボードではないかと‥‥(この後金額の説明が入る。ここの店長さん、すごく大人しい人で声が元々か細く、ちょっと残念そうなのが声聞いてても分かった)」

え!?電池じゃないの?!と内心。
店長さんにどうこうではなく、自分がそう思い込んでいたので、すごいショックでだな‥‥。実は、開けてもらった時に、差し込むだけの感じで開けると直ぐの所に物があったから、コンセント抜いて置いておこうとする相方の事だ、また電池が無くなっても今度は自分で出来るかも?と密かに思っていたので‥‥当てが外れた。マザーボードなどと言われてしまうと、もう‥‥∩(; ̄▽ ̄;)∩お手上げ。

次の日、お店に行ってみた処、電池という話で替えてはみたが、症状が変わらなかったので、店長さんもまさかと思い、前のを改めて電圧を測ってみたけどもまぁ電圧はゼロだったそうで、電池交換自体は間違いではなかったなと分かってちょっとホッとした様子だった。まぁ私が内蔵電池だと思い込んでて最初からそう言っていたからその方向で処理されていた訳で、こっちとしても責めたりするつもりは毛頭ないから大丈夫っす。

買ったお店に行く前には、自分でというのも選択肢には入ってて、ただネットで調べると勝手にやった客の後始末ほど嫌なものはない(意訳)的なパソコン修理人の方の叫びもあってですな(御尤もです)。怖くて開ける事すら出来なかったし、もし仮に替えられたとしても、症状変わんなかったら相当パニクッてたと思うので、作業代は3,000円で電池も700円そこそこ。送料が掛かっちゃったから、4,800円ちょい掛かっちゃったが、損した感はあんまりなかった。

ただ、てっきり電池替えたら完全復活!!と思っていたので、ショックは大きい‥‥。こういうのってゼロではないけど、たまにあるそうな。大抵は内蔵電池を替えると大丈夫な事が多いそうだけど。その“たまにある”に当たったみたい。

その後、起動してからでもいいんでフリーソフトで出来ないかと思って一生懸命探してたんだが、日付まで直せるのってないなぁって思い込んでて、やっと1つ、Vector で見付けて使ってみたら、確かに日付がちゃんと表示されて変更されてるんだけど、どうも普通に時計合わせのソフトで‥‥え、普通の時計合わせのソフトで日付も変えられるの?と‥‥
(* ̄▽ ̄;A。ええ、今更ですが。

徒労ですか、そうですか。今までの全て徒労ですか。

普段自分が使ってる時計合わせのソフトは sntpclock(Vectorのページ)で、スタートアップの時間を調節するソフトと合わせて使ってる。(Windows 7 では要管理者権限で起動) 2006年に合わせてからやってみたら、出来た‥‥(* ̄▽ ̄;A‥‥出来た‥‥hæ。ネットに繋がってからじゃないといけないから、デスクトップにショートカット置いて、Wクリックするのだけはやらないといけないが、このソフトは作業完了したら自動で閉じるように出来るし、面倒臭がりの相方でも大丈夫。

かくして自分の使ってるソフトで出来たという(こんなオチですみませんな)、何とも情けない。実は、ソフト以外にもバッチファイルで自動で何か出来ないのかなぁとか思って検索したりとか(正確には出来るのかどうかは分かってないんだけど、何か出来そうなのかなぁっていう記述は見つけたものの、自分にはちょっとハードル高そうだったから諦めた)、結構時間使ったので、なかなか疲れた。

まぁ電池交換は‥‥勉強代と電圧ゼロの電池放置するよりいいだろうと思う事にしよう。何かの時は頼れそうなお店も見つかったし。これで相方がすごく喜んでくれてたら多少救われるのだが‥‥処理スピードが不満そうで今ひとつな反応なので‥‥ちと‥‥面白くない(笑)というか、とほほな感じは否めませぬ。

でもまぁなんですな思いましたが、古いのはどうこうするよりやっぱりその都度買った方が楽ですな。新しい OS 動くかなとか、そういう興味で入れてみるのは興白いですが。いや、自分の知識レベルと脳みそレベルではですが。痛感致しました。
[PR]

古い相方のノートパソコンM52N その1(Windows 7を入れる)

by dugong156 | 2015-01-24 15:44 | パソコンあれこれ
相方が、もう随分と前に買ったノートパソコン(14インチだったかな)。パソコン専門店で買ったオリジナル商品だったと記憶してる。OS は XP。サポートも終わって、ネットには危なくて繋げられないし、ず~~~っと放置。でもまだ動くんだ。Wi-Fi 機能も付いてるし。写真展とかで、ちょっと写真のデータを見せたい時とかにノートがあると便利なんだけど(スライドショーとか)持ち歩くには OS の問題の他にも問題があり‥‥どうしようかなと思っていたんだが‥‥

でも取り敢えず、深く考えずに Windows 7 を入れてみた。(何で先に入れるかねと後で思ったが。自分でも解んない、この頭)
実はアップグレードって初めてで。1回やってみたかったのもあるようで。多分、気持ちがそっちへ流れたのでしょうな。壊れたからとか壊れそうだからってんで、今までその都度新しいのを購入って感じだったので‥‥。

amazon で DSP版ってのを1万ちょっとで売ってたので手に入れてインストール。(折角の2コアなのに 32bit 版を買ってしまった事は内緒だ) インストールに関しては、今更の今更で、参考になるものはネットにいっぱいあるので特に問題はなし。(パソコン1台だと大変だろうな。今はスマホがあるにしても)
メインで使ってたものじゃないので、中のデータはもういいって言うから、何も考えずにクリーンインストール。前は仕切りがなくてデータ用に分けてた方がいいかなと思ったので、パーティションを分けるにはディスクから起動にしないといけないとあったからそれをやって、半分くらいデータ用にした。(後でユーザーのドキュメントフォルダをここに関連付けて写真データは全部ここに置けるようにと思って。ただ、CとDってなると思ってたら、Dを何かで使ってるのかな、飛ばしてE以降しか選べなかった)
SP1 だったんだけど、130個くらい更新があって(* ̄▽ ̄;A、一遍には無理だったけど、「何個か駄目でした→再起動」を何回か繰り返しやっと全部入った。

Windows 7 の場合はドライバは自動で適当に入れてくれるみたいで、殆ど新しいのになってたけど、唯一 SDカードのヤツだけが不明になってた(☓が付いてる)。今にして思えば、一度も使ってなかったんじゃないかな。ゴムのカバー付けたままだし。初めてメディアを入れるとドライバがインストールされるでしょう?あれを1度もやってない状態だったんじゃなかろうかと。1回でもやっておけばひょっとしたら新しいのになってただろうか?ま、推測ですが。(これ、最初は何のなのかが分かんなかった。記憶領域がどうのこうの。あれこれ調べて分かんなくて、最終的に自分のパソコンで見てみたら分かった。“灯台下暗し”たぁこの事だ)でも肝心のドライバは何か、サイト調べても見つけられないし。 よそのドライバでもいいのかな。入れてみるか?とも思ったけど、USBのカードリーダー持ってるからそれで済ませる事も可能なので、そのままにしておくことにした。

折角入れたものの、以前 XP のデスクトップがそう長くなさそうなのとあまりに遅いのとで相方のイライラが増してきたため 7 のを買って以降、それの速さに慣れてしまった今では、古いデスクトップより速いと言ってたこのノートも不満を口にするほど遅い物となってしまっていた‥‥。何かちょっと報われない感多し‥‥。でもまぁいいさ、Windows 7 にしておけば、暫くはネットにも繋げて使える状態ではあるんだし。(どうでもいいけど、古いデスクトップ、私の DELL のノートと同じで、新しいのを使い出すと酷使されなくなって生きながらえてる)

つづく
[PR]

WMPでFLVファイル(AVC/H.264)を再生すると映像が出なかったり

by dugong156 | 2013-06-18 10:44 | パソコンあれこれ
こないだから動画ファイルを触る機会が多かった事もあって、続いております。

Windows Media Player(WMP)12 で、FLVファイルを再生できるようにしているんだけど、真空波動研Lite で見ると同じような形式なのに、デコーダーを変更しないと映像が出ないという状況。訳分かんない。

FlashVideo 522x340 AVC/H.264 High@3 29.97fps 351.56kb/s MPEG2-LayerIII 22.05kHz 64.00kb/s CBR JointStereo/MS
FlashVideo 606x340 AVC/H.264 High@3 29.97fps 351.56kb/s MPEG2-LayerIII 22.05kHz 64.00kb/s CBR JointStereo/MS


この2つ、時間とかファイルの画面の大きさは確かに違うけど、エンコードの種類とかビットレートとかでは同じに思えるんだが‥‥何故かデコーダーを、片方は Microsoft、もう一方は ffdshow にしないと映像が出て来ないんだな。音は両方とも特に問題なく出ている。何か、前は片方はちゃんと再生できてた気がするんだけど‥‥。

同じような形式のFLVファイルなのにデコーダーによって映像が出ないってあるのかなぁ? 一応、Microsoft にしておいたけど。Win7DSFilterTweaker で切り替えれば再起動とかしなくても再生できるみたいだし、面倒なら VLCメディアプレーヤーか Media Player Classic Home Cinema で再生すればいいかな‥‥。

この間の、AAC の音が出なかったファイルも念のため確認してみたけど、あっちはどっちの場合でも出ているので、。そういえば、あれから WMP で当該ファイルを触っていて時々妙な動きがあった。AAC の個別のファイルを再生させてから、そのままウィンドウに音声が AAC の FLVファイルをD&Dして再生させると音が出ないって事が‥‥何回かあった。一旦閉じてから当該ファイルを Wクリックして起動させれば大丈夫だし、音が出ない時も閉じて開き直せば大丈夫なんだけど‥‥。でも、今は何か D&D しても大丈夫だ‥‥不思議な事が起こるなぁ。

あんまり色々触り過ぎたかなぁ‥‥?(* ̄▽ ̄;Ahæ
[PR]

FLVSplitterを最新のにしたら、WMPでFLVの音が出なくなった-その後

by dugong156 | 2013-06-13 10:28 | パソコンあれこれ
全部テストは出来てないけど、取り敢えず、音が出るのと出ないのとの境目は分かったから、メモ。

○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6895.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6899.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6900.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6910.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6917.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6920.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6925.x64.7z
○-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6932.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6938.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6943.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6953.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6959.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6967.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6970.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6971.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6978.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6980.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6982.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6995.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.6998.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.7.7000.x64.7z
この間、未確認。気が向いたら確認するつもり。
続きだから、駄目とも限らないしなぁ。
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7266.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7287.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7308.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7313.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7326.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7336.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7342.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7347.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7370.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7378.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7379.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7391.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7398.x64.7z
×-MPC-HC_standalone_filters.1.6.8.7411.x64.7z

同じような症状の人いるのかなぁ。

私の環境は、
Lavie L LL750CS3EB Windows 7 Home Premium SP1 64bit
Inter(R) Core(TM) i5 CPU M 460 @2.53GHz 4.00GB
で、ffdshow も入れてる。要インストールのフリーソフトも含め、色々入れてる。

---追記---(2013/06/17(月))
そういえば、ffdshow は入れてるんだけど、Win7DSFilterTweaker での設定は、全部 Microsoft にしてるって事を書いてなかった。(Windows Media Player で基本的に再生出来るんだったら極力 Microsoft を使った方がいいような気がして)
この日以降、音声が出ないファイルは今の処なかったんだけど、今日、1個 FLV ファイルで映像が出ないのがあった‥‥(* ̄▽ ̄;A今度は映像かぃ‥‥。
graphedit とかで再生ボタンを押してみるとちゃんと再生されるし、線も繋がってるんだけどなぁ‥‥。どこでどうつまづいているのか‥‥考えるの面倒だから、 Win7DSFilterTweaker のデコーダーの所で「H.264」を「ffdshow」にしてみたら、再生された。ん~ Microsoft のデコーダーって良くないんだろうか? 仕方がないから、「H.264」だけ ffdshow を使う事にした。
[PR]

Splitterを入れる場所

by dugong156 | 2013-06-11 22:28 | パソコンあれこれ
FLV の音が出なくなった時に検索してた時にリンク貼ったページの別ページでで、前にやった失敗の原因が分かったからメモ。



だいぶ前に、[System32] フォルダの中に、Splitter の 32bit と 64bit を名前違えて入れたのに失敗した経験があって、何でかなぁと思ってたら、入れるフォルダ間違ってたみたい‥‥。32bit のは [SysWOW64] に入れなきゃいけなかったのか‥‥。
前に、「SysWOW64」の事をずっと 64bit に関係するもんだと思い込んでて(検索すりゃ分かる事をなぜかしてなかった。大きな失敗が無くて良かったもんだ)、32bit のソフト使った時に使われる物が入ってるって知ってビックリしたという話は内緒だ。

もう忘れてた‥‥というより、どうして繋げて考えられないんだろうなぁ、私の頭は。
[PR]

FLVSplitterを最新のにしたら、WMPでFLVの音が出なくなった

by dugong156 | 2013-06-11 19:39 | パソコンあれこれ
---追記---(2013/06/13(木))
その後(音が出ないバージョンとの境目は確認できた)
---追記終わり---

少し前には Windows Media Player(WMP)で再生できていた FLV ファイルの音が出なくなったというお話。

MPC-HC_standalone_filters の中の FLVSplitter.ax をインストールしてるんだけど、それを先日最新のにした。直ぐに音が出ないことに気付けば原因もそれだと分かったんだろうけど‥‥気付いたのが少し日にちが経ってからで、おまけにその周辺で、あれこれやってしまっていたので、何が原因なのか分かるのに何日も掛かってしまった。

先に言うと、解決策は FLVSplitter を「古いのに戻せばいい」だった。
ただ、前のバージョンを忘れてしまったので(笑)、「こ~んな数字の並びだったかなぁ」と思った、1.6.6.6895 を使ってみた。このバージョンで OK だったんだけど、OK な中での最新を探そうと、只今テスト中。
今の処、自分の環境(Lavie L LL750CS3EB Windows 7 Home Premium 64bit)で大丈夫だったフィルターのバージョンは、

MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6895.x64
MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6899.x64
MPC-HC_standalone_filters.1.6.6.6900.x64

最初、新しい方からテストしてたんだけど、1.6.8系が全滅7266~7336まで嫌になって飛ばしてた。それ以外駄目気が向いたら確認するかもしれんが(訂正)で、1.6.7.6959 も駄目だったので嫌気が差し、古い方から探してくる事にした。


経緯とか色々。

XP(DELL Inspiron 1501)の時は、MP4 と FLV の両方の Splitter を入れていた。てっきり Windows 7 でもそうかと思って、前は両方入れていたんだけど、が HD の交換で戻ってきてから、WMP 12 では MP4 はそのままの状態でも再生出来ると知って、Splitter は入れずに使ってきた。それがこの前、音が出ないファイルが出現したから、インストール。(その時は珍しく勘が働いて、Splitter だと気付いた)
その際、バージョンを揃えた方がいいかなぁと思って、FLVSplitter の方も同じバージョンにアップした――それが今回の直接の原因だった。

突然のことで慌ててしまい、見当違いの方向から原因を探り始めて(近々に入れたのがいけなかったんじゃなかろうかとか←着眼点は良いのだが、日にちが経っていたのでポイントがズレた所から始まった‥‥のが不幸の始まり)、Splitter 自体に原因があるとは思わなかったから、デコーダーの所為かしら、Win7DSFilterTweaker で ffdshow にしたりとか、そこでも散々道に迷って‥‥何日か無駄に費やした後、ふと気付いた‥‥「そういえばこのファイル(その時触った特定の1つ)音出てなかったかぁ?この前(:Splitter をバージョンアップする前)」。

気付くのが遅すぎる‥‥orz.....自分の馬鹿野郎。やっとスタート地点だよ。

でもここからまた横道に逸れてしまった。Splitter をバージョンアップした時に、何かやらかしたのではと思ってしまい、アンインストールせずにインストールしておかしくなっちゃったんでは?とか、x64 と x32 と間違ってフォルダに入れたのでは?とか、変な方向へ‥‥。

まぁそのお陰で、Windows 7 には「以前のバージョン」ってのがあって、見たりコピーしたりが可能って事とか、それは復元を無効にしてたんじゃ駄目とか、だからハードディスクのDの方も有効にしておこうとか――無駄では‥‥なかったと思いたい‥‥。

それで改めて前のインストールしているファイル名でアンインストールをし直して、
Splitter を古いの(バージョンは後述するけど)にしたら音が鳴った。不具合が特にないのに無理してバージョンアップしなくてもいいってことかなぁ、Splitter って。
で、現在テスト中という状況。分かったら、32bit も確認してインストールしようかなと。

WMP は普通に起動すると 64bit の方が起動するんだと、以前ほかの事で検索してる時に記述を見た気がするので、敢えて 32bit の方までする必要はないんだけど、FLV と MP4 については使っている主要なメディアプレーヤーですぐ開けるように、コンテキストメニューに
  • WMP の 64bit&32bit
  • ファイラハンタァでダウンロードして来た、MPC の非公式最新バイナリの最終バージョン6.4.9.1
  • MPC-HC の 64bit&32bit
  • VLCメディアプレーヤー
を並べているから、一応。

冒頭にも書いたけど、1.6.8系のが全滅7266~7336まで嫌になって飛ばしてた。それ以外駄目(訂正)で、1.6.7系の最終一番若いバージョンも駄目だったから、何となく 1.6.6 の最後のになりそうな予感‥‥ま、ぼちぼちやるべ。
それにしても何の変化の所為なんでしょうなぁ? リリースノートとか見ると何かしら分かるのかもしれないが、英語‥‥見たくない(笑)。自動翻訳通しても読もうという気力がないから、取り敢えず知らんぷりしとこう。

音が出ないファイルなんだけど、FLV と言っても、「真空波動研Lite」で調べると、AVC/H.264 の中でも、音声が ACC(これだけの表記やつ。すみませんな、今一つ分かってなくて)のものだけが音が出ない。MP3 との組み合わせのとかは大丈夫なんだな。更に分かんないのは、FLV から「FLVExtract」を使って ACC ファイルを抽出すると、WMP でもちゃんと音が出るって点だ。もうね、訳分かんない。

「GraphStudio」とか「GraphEdit」なんかで見てみても、音が出ない状況の時は、音声の方だけ何にも繋がってない状態になってる。その状態が、正直よく分からない。
今回、Splitter を古いのにしたら OK だったってことは、分ける時点の問題って事になるのかなぁ‥‥(* ̄▽ ̄;A頭ウニだ。
でも、根本的な原因が、そこにあるのか否かも正直よく分かんない。何でこんなことを思うかというと、原因を探している時に、こんなページを見付けたもので。


まぁこれは、FLV の話ではないんだけど、音声が AAC ファイルだってのが妙に引っかかってて‥‥FLV では起こりえないのかな(疑ってる疑ってる)。まぁ少し前のお話なので、関係ないのかもしれないし、あんまり疑っちゃいかんな、忘れよう。

勿論、MPC(ffdshow もちゃんと入れてるし)や少し前から使ってる VLCメディアプレーヤー(確か、単体でほとんどの動画再生出来るんじゃなかったっけ)では、何の問題なく再生されてる。それでいいじゃないかとも言えるけど、再生出来たのが出来なくなったってのが気持ちが悪いし、最近、ポータブルスピーカーを使うようになってから、WMP を利用することが多くなったので、手元にあるファイルはちゃんと見たり聴いたり出来るようにしておきたい。

拡張の「SRS WOW エフェクト」が利く時は ON にすると、Mini Boombox でも結構‥‥何て言うのか、単に部屋に大きな音が響くという事じゃなくて、本体の周辺に音の空間的な拡がりが感じられるようになるっていうのか。ステレオ感が生まれる訳じゃないんだけども、自分の耳には比較的いい感じに聴こえてくるので気に入ってる。

補足:先日の相方のスピーカー探しで、結局我が家では3つのポータブルスピーカーを購入(内訳は――テレビ用:TDK A33、相方パソコン&パソコンで寝ラジオ用:JBL FLIP。そして、最初に買った Mini Boombox)。
可哀想に一番最初に買った、ロジクールの Mini Boombox は、そこそこ聞こえは良かったんだけど、3種を比べると一番下だったため、あぶれてしまった――で、私がもらった(多少それも考えて、最終で A33 を追加購入したという下心は相方には伏せている)。ちっちゃくて可愛いし、結構気に入ってる♪)

取り敢えず、全部のファイルで音が出るようにだけはしておきたいから地道にテストしましょっと。
そのまま、放り込んだら上書きされるかなと思ったら、何かで使用中とかって言われて、上書き出来ない。Explorer の開き直しをしても駄目だから、仕方なくファイル名を付加してからフォルダに放り込んで、コマンドプロンプトで手打ちと貼り付けしてインストールとアンインストールをしてる。面倒だけどこれが一番早そう。
[PR]

ChromeのScriptSafeのWhitelistに追加したもののメモ

by dugong156 | 2013-02-19 09:42 | パソコンあれこれ
Chrome に ScriptSafe を入れてるんだけど、amazon の「ほしい物リストに追加」のブックマークレットで、バルーンの中の追加ボタンが出て来なくなっていたので、「images-na.ssl-images-amazon.com」を Whitelist に加えた。
[PR]

ChromeのJavaが動かないので取り敢えずの応急処置。そしたらFirefox3.x系で動作停止。ん~まぁいっか

by dugong156 | 2012-10-26 23:57 | パソコンあれこれ
タイトルをこれ以上短くする力がなかった‥‥。ついでに言うと、文章を短くする能力もない。
いつからだったか、Chrome で Java のプラグインが実行出来なくなっていて、その時だけ別のブラウザで開いたり、IEタブで開いたりとかしてた。最新の Java をインストールしてるにも関わらず――だ。検索しても解決の糸口を見つけられなくて、お手上げだった∩( T=T )∩。

本来なら、プラグインを実行するか否かの情報バー(?)が出てくるはずなんだけど、いっつも出てくるのはプラグインのインストールが必要ってメッセージばかり。何回か、アンインストールしてインストールしてみたけど、やっぱり同じ。
---脱線開始---
「Tab Memory Purge」を入れてから、Chrome が結構調子いい。
よくプラグインが応答がないって言われたりしてたんだけど(ShockWave だの ActiveXだの)、メモリ開放後にリロードされるのがいい風に働いてるのか、ページを読み直した時に直るってのが何度かあった。応答なしになる原因は分かんないままだけど‥‥。お陰でまた調べる元気が出た。
---脱線終了---

前から何でだろうと思ってはいたんだけど、「chrome://plugins/」の Java の所にかかれてあるのが、インストールした場所と違うんだな。
Java - バージョン: 10.7.2.11
NPRuntime Script Plug-in Library for Java(TM) Deploy
名前:Java Deployment Toolkit 7.0.70.11
説明:NPRuntime Script Plug-in Library for Java(TM) Deploy
バージョン:10.7.2.11
場所:C:\Windows\SysWOW64\npDeployJava1.dll
タイプ:NPAPI
無効にする
MIME タイプ:
MIME タイプ説明ファイル拡張子
application/java-deployment-toolkit

これって変えられないのかなぁと思ってたんだけど、深く追求してなくて見つけられてないままだった。そうしたら、こないだ脱線しつつの検索中に、こんなページを見つけた。

【250枚】Chromeに旧バージョンのJavaプラグインを入れたい 諸事情により再度。 - Yahoo!知恵袋
この方は古いのにしたいって話だけど、同じやり方でやってみることにした。


その前に、「npDeployJava1.dll」がほかに無いか検索してみた。
  1. "C:\Program Files (x86)\Java\jre7\bin\dtplugin\npdeployJava1.dll"
  2. "C:\Program Files\Java\jre7\bin\dtplugin\npdeployJava1.dll"
  3. "C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\plugins\npdeployJava1.dll"
  4. "C:\Windows\System32\npDeployJava1.dll"
  5. "C:\Windows\SysWOW64\npdeployJava1.dll"
製品バージョン(ファイルバージョン)はそれぞれ
  1. 7.0.90.5(10.9.2.5)
  2. 7.0.90.5(10.9.2.5)
  3. 6.0.310.5(6.0.310.5)
  4. 7.0.90.5(10.9.2.5)
  5. 7.0.70.11(10.7.2.11)

1 と 2 は、インストールした 32bit と 64bit の Java。3 は前から入ってた Firefox 3.6.23 のものなので、古いわな。後ろの2つは知らん。4 と 5 は、1、2 をインストールすると自動的にそっちにもインストールされるのかなと思ったんだけど、5 だけファイルバージョンが違う。この辺が何か原因?

Java Deployment Toolkit というのは、java.com にある説明だとこういうことらしいシステムに適したバージョンの Java の取得を管理するためにってありますな。ふむ。

前置きが長くなった。さてさて、では作業。
Chrome のプラグインで表示されてたファイル名(前述の「5」ですな)に適当に文字列付加して変更し、Chrome を起動。すると表示されるのは
Java (2 files) - バージョン: 6.0.310.5 重要なセキュリティ アップデートをダウンロードする
NPRuntime Script Plug-in Library for Java(TM) Deploy
名前:Java Deployment Toolkit 6.0.310.5
説明:NPRuntime Script Plug-in Library for Java(TM) Deploy
バージョン:6.0.310.5
場所:C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\plugins\npdeployJava1.dll
タイプ:NPAPI
無効にする
MIME タイプ:
MIME タイプ説明ファイル拡張子
application/java-deployment-toolkit

名前:Java(TM) Platform SE 7 U9
説明:Next Generation Java Plug-in 10.9.2 for Mozilla browsers
バージョン:10.9.2.05
場所:C:\Program Files (x86)\Java\jre7\bin\plugin2\npjp2.dll
タイプ:NPAPI
無効にする
MIME タイプ:(以下長いので省略)
となった。
( ̄_ ̄)‥‥ひょっこり現れたのはさっき検索で出た中の「3」。何で Firefox の所のファイルなんだろう??? そもそも、この前の状態の時(インストールされてないって言われてた時)は、一体本来ならどのプラグインを使う予定なんだろう? この状態でバージョン確認のページを開くと、突如現れたこの「3」の所為なのか Chrome ではこうなった。
f0007197_22414429.png
古いからブロックされた云々の情報バーが出てきた後に、1テンポ送れて確認完了の画面が出る。(バージョンの確認と実際の動作とがバラバラってことかな)
じゃぁってんで、Firefox でも開いてみたけど、元々正常だった Firefox 16.01 は問題ないものの、ver.3.6.23 では表示されたと思ったら、数拍置いてブラウザが動作を停止のメッセージが出て強制終了してしまった。あらま~~(* ̄▽ ̄;A。
こっちは、「C:\Windows\SysWOW64\npdeployJava1.dll」を使ってたってことなのかなぁ。でものフォルダって名前から推測するに 64bit 用のなんじゃないんだろうか? と思っていたら、検索してみると真逆だった。

Win32アプリケーションを実行するWOW64 - @IT
WOW64(→最新)(in Wikipedia)
要するに、64bit のパソコン上で、32bit のソフトを動かすための仕組みが詰まってる所ってことですかな。ちゃんとお仕事してただけでした。申し訳ございません。

イベント ビューアーで確認すると、「障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\SysWOW64\ntdll.dll」「例外コード 0xc0000028」コードの方は、検索すると「無効なスタックまたは境界不整列なスタックがアンワインド操作で検出されました。」らしいけど――駄目だ、もう全然訳分かんないξ( ゚ ▽ ゚ )ξ。

取り敢えず、ひょっこり出てきた「3」をまた名前を変更して潰してみると、Chrome のプラグインの欄から姿を消し、Java(TM) Platform SE 7 U9 だけになった。バージョンの警告の情報バーも出なくなり、Chrome としてはちゃんと動作してるので、ひとまずこれで良し――ということにしておこう。応急処置応急処置。

Firefox の 16.01 では正常なんだし‥‥3系の方は、ま~いっかぁ(* ̄▽ ̄;A。
謎は謎のままですがのぅ‥‥。

Firefox は 3.6.23 と 16.01 の両方が入ってるけど、それは最新版への移行がスムーズに行くかが分からないからだったから、アドオンもだいぶ揃って使い勝手も良くなった今はもう、16.01 だけにしても大丈夫かなぁとも思う。(何だか、今までの流れを見ると、そのこととも関係がありそうな気も‥‥しなくもない。新しい方のフォルダを「Firefox」にしてるんだけど、その辺の影響とか何かあるのかなぁ?)

ほかにも。
検索してる時に見つけたんだけど、Java って削除が綺麗に出来てないことがあるらしい。Window 7 のこのパソコンは、6 から 7 にしたんだったかなぁ? もしそうだったら、その時のゴミが残ってる? [Windows] フォルダの中の 5 番のなんかは、その辺の名残じゃぁないだろうなぁ。一旦アンインストールして、ゴミを削除して綺麗にしてから、入れ直しすれば綺麗になるかもしれないなぁとか。

その辺のことはまた考えようっと。取り敢えず、ここまで。
[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156
タグ
検索
最新の記事
トイレの便座を替えた話
at 2017-11-04 19:44
EPSON の廃インク吸収パ..
at 2017-04-05 15:31
ハードディスクの容量確保で散..
at 2016-11-29 09:29
Windows 7のCドライ..
at 2016-07-23 11:27
相方、Instagramにパ..
at 2016-07-22 15:24
記事ランキング
ブログジャンル