S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

タグ:Firefox ( 31 ) タグの人気記事

Firefoxのアップデートでアドオンがバージョンアップに対応してない時

by dugong156 | 2009-09-04 04:48 | パソコンあれこれ
後ろへ飛ぶ

少し前に Firefox3 のアップデートがあったんだけど、その所為でバージョンアップに対応してなかったアドオンがいくつか無効になってしまった。

今考えると、どうしてそういう風に思ってしまったのか、メインブラウザじゃないんだし、慌てふためくこともないのに。自分でも訳が分からんのですがの、一刻も早くこの状況を打破せんといかんのではという衝動に駆られてしまった訳なのです。

以前、バージョンアップに対応していない時の急場凌ぎみたいな方法として、xpi ファイルを解凍して書き直して無圧縮 zip で再圧縮すればインストール出来るってのを検索して知っていたんだけど、まだ実際やったことはなくて、無圧縮にする時には Noah で zip で store を選べばいいんだってことまでは学習しておりました。(080727080729

で、それをやってみようと思いたち、まず無効になってしまったものを片っ端からフォルダを開き(何を焦っていたんだろう‥‥orz.....そもそもそこから間違ってる。1つずつやろうよ、自分)中に入ってる install.rdf を書き換えるという行動に出たのですな。
ところがその作業で大丈夫だと思っていたのが、駄目なのが幾つかあって、もう頭ボン!

更には、jar ファイルをよけておいて、中身を見てみようとかやってる内に、慌てて(我ながらあほかと思う)何かを消してしまった気がする‥‥もう最悪だ私‥‥。

最終的に、functions for keyconfig だけ「!」マーク付いたままになったんだけど‥‥ブラウザ自体の動きがおかしくなっていることに気付く。σ( ̄▽ ̄;)

JSActions に入れてた右Wクリックが利かないし、タブがアイコン無しになってたのにアイコン出てくるし、Stylish のアイコン消えてる‥‥ぬぁぁぁぁぁぁ。

Firefox ごと入れ直しかとも思ったけど、駄目もとで変になってるヤツをインストールし直したら、直った‥‥(^。^;Aホッ。

ここまで来て、そもそもが改めて同じバージョンをダウンロードし直して、書き直してインストールするっていう流れで作業しなきゃいけなかったのかな?と気付く。あらま‥‥。駄目ぢゃん。

今更遅いんだけど、今度からちゃんとそうしましょう。

さて、ちゃんとやったつもりが、いざインストールしようとすると、インストール出来る状態にはなるのに、インストールは出来ない。「インストールスクリプトが見つかりません」と出る。

検索。

「Firefox インストールスクリプトが見つかりません」で検索したら
■ふと今日は・・・・・・  Deer Park Alpha2の拡張について(その2)

あったあった。ええ、フォルダごとやってました。そのまんまです。
やり直します。

ほかに、何で無圧縮じゃないといけないのかなと思っていたんだけど、検索してるうちに引っかかったページの中で(どれだったかな履歴から探すの面倒だから書くだけにしておこう)、圧縮してると展開するのに時間がかかるらしいから、それが理由なのかな? じゃぁ、それだけ気にならなかったらひょっとすると、normal で(ほかのでも?)圧縮しても使えるってこと? 中に入ってる jar ファイルが無圧縮で、xpi ファイルは特に何も書いてなかったり、ほかの形式でも良さそうなニュアンスで書いてたりするのもあったりして、今ひとつ分かってないけど‥‥。取り敢えず、両方とも無圧縮でしておこう。試したいけどやめとこ。

やり直し。

ちゃんと出来た。今後のためにまとめておこう。

バージョンアップに対応してなくて無効になったら――
 ↓
xpiファイルをダウンロードして保存。
 ↓
拡張子を「zip」にして解凍(Noahはそのままでも解凍 OK)して、対応バージョンを書き換え。
 ↓
フォルダの“中身”を無圧縮(Noah では store。無圧縮じゃなくてもいいのかもしれない)で zip に変換。
 ↓
拡張子を「xpi」に書き換えして、ソフトにドラッグ&ドロップ。

よし、これで今度来ても大丈夫だな。ここに書いてあるってことさえ忘れなければ‥‥‥‥‥‥(* ̄▽ ̄;A
[PR]

スクリプトにショートカットキーを割り当てる

by dugong156 | 2009-01-03 10:59 | パソコンあれこれ
正規表現がー((((; -_-)つ”(2009/01/01の日記)に書いてた、JsActions の中のスクリプトををショートカットで――というのは結局全然うんともすんとも言ってくれなくて駄目だったんだけど(未だ謎)、keyconfig のスクリプトに直接書くっていうのを試してみた。

そのまま書いても駄目なんだろうなと思っていたがやっぱり動かなかった。

■Firefox をあなた好みに改造! 「簡易 XUL 開発環境」
なるほど、window._content ですか。

逆に「window._content」で検索してみた。

通常のスクリプトでいう所の「window」や「(window.)document」は「window._content」「(window._content. または window.content.)document」とかになるらしい。逆に「window」「document」はソフトをいじくる時に使うみたい。上のリンク先からもリンクされているサイトだけどXUL Apps > Tips&Technics - outsider reflex辺りをじっくりと読まないといけないみたいな気が‥‥。(ま、取り敢えず置いておいて)



失敗したのを書き換えてみた。お!いけた(* ̄▽ ̄*)♪
おまけに、ちゃんと日本語の文字列も文字化けせずにいけるみたい。
更に検索結果をブラブラ。

■window - MDC
「content」にしてみた。


ひょっとして‥‥((* ̄▽ ̄*)。oO○"(いいように想像))
期待してやってみたけど正規表現の部分は同じだった‥‥orz.....何がいけないんだろう‥‥。まあ、いいんだけど‥‥最初にヒットするのってことは分かってるから。

こんな感じになった↓
[PR]

firefoxのAutoPagerize

by dugong156 | 2009-01-02 12:31 | パソコンあれこれ
頑張ってカスタマイズした割にはあんまり使っていなかったので(いや時々は使ってるんだけど。アップデートもしてるし。ほとんどの場合、Sleipnir2 よりも読み込みが速いのにね。でも何となく使い勝手が Sleipnir2 の方が合ってるのか、Sleipnir2 の方がメインになってる)

で、つい数日前に使ってみたら、Google検索 で AutoPagerize が利かなくなってた。

慌ててパニクった所為で(少なくともそれだけ Firefox3 で検索を使ってなかったってことで、パニクる必要はないのだが、Google の検索結果のページで動かなかったことに相当ビックリした模様 )AutoPagerize0.0.34に行き着くのに時間がかかってしまった(* ̄▽ ̄;A 落ち着こうぜ、自分。(導入は右上のInstallボタンの図から。ここって Firefox3 を入れた当時も来た覚えがあるけど、このボタンって同じ背景で囲まれてるにも拘らず、分かりにくく感じる。金額を書いてる左下辺りにある play ボタンライクなリンクの方がそれっぽく見えるのはなんでだろう。思わずポチッてしそうになるな‥‥(* ̄▽ ̄;A)

少なくとも 2009/01/02,11:57:07日本時間現在、導入しただけではうちのでは利かなかった‥‥うちだけかな‥‥(だとしたら嫌だが)。下記サイトで挙げられているようにユーザースクリプトを変更したら、動いた。何か色々あったようですね、それも含めて下記参照。一度復旧したけど今また駄目ってことは、同じ状況がまた起こってるってことなのかな?

■AutoPagerize0.0.34 - SWDYH
ノロウィルス(聞いたことはあるけど分からなくて検索した。食中毒かぁ。気をつけよう&てください)
■wedataのダウンでAutoPagerizeが動かない(効かない)件 - 0x集積蔵
変更箇所の説明はこちら参照。
■臨時用のAutoPagerize用SiteInfo URLとのこと - コードで気楽な日々を
ということだそうです。


---追記---2009-01-03T12:04:03+09:00

最終的には AutoPagerize に戻ったんだけど、検索していて AutoPager というアドオンがあることを知って先に1回入れてみた。

■Firefoxアドオン「AutoPager」 雑記的な...

上記サイトの説明も見ずに、取り敢えず分からない状態でいじくって、上のツールバーにあったアイコンをクリックしたら、サイドバーにウィンドウが開いて(All-in-One Sidebar が入っているからかも)、何やらボタンが並んでた。

ほかにもボタンがあるけど。照準マークが2つ。どうやら左のがリンクを指定するもので、右のが次ページとして読み込む部分を指定するものらしい。クリックすると、マウスでポイントした所のタグを識別してくれるみたいで、特定の範囲を示した太い外枠がマウスを動かすたびに移動していく。この太枠の部分に“照準が合ってる”ってことなんでしょうな。必要な部分に照準があったら、クリック――すると SITEINFO みたいなやつが出来上がる‥‥みたい。ちゃんと使うにはもっと調べないといけないんだろうけど、Google なんかだと登録されているみたいで、ON にするのかどうかを訊いてくる(多分そういってるんだろうと思う)。マウスで選んでサイトの登録がおおまかにでも出来上がるのは楽かなぁ。

ステータスバーをクリックした時に出る小さなメッセージの所は ON/OFF 以外の所がちょっと分からなかった。何せ英語だし。細かい所がよく分からなかったけど。調べたら使い方とかの説明がどこかにあるかな。この操作感が好きな人がいるかも。

サイトの登録とかはどうなのかな、XPath というのを少しは勉強する必要があるみたい?

■JavaScript-XPath をリリースしました!さあ、あなたも XPath を使おう!(解説付き) - IT戦記とかかな?

個人的には AutoPagerize の見た目が控えめな所が好きかなと。でも AutoPager も興白い。ただ共存は出来ないし、AutoPager の方を無効にしておくって方法もやってみたら駄目みたいだった(AutoPagerise が利かなかった)ので仕方ないからアンインストールした。機会があったらまた触ってみようっと。
[PR]

正規表現がー((((; -_-)つ”

by dugong156 | 2009-01-01 07:26 | パソコンあれこれ
明け方に目が覚めてしまった。

メモしておいたサイトを見てみた。
JsActions のフォルダにスクリプトを放り込んだまではよかったんだけど、全然動かない――というか、文字化けしてる‥‥。
UTF-8 で保存してみたけど、日本語の所がどっちにしても文字化けのまま。

調べている内に、
inBodyTag = document[ピリオド]getElementsByTagName("body")[0].innerHTML;
で切り出す所までは出来てるけど、その後の正規表現の部分で NaN とかで返ってきてることが分かった。おかしいなぁ、Sleipnir ではちゃんと出来てるけど‥‥。書き方おかしいのかな? どこでどうおかしいのか知りたくなるじゃない。

Sleipnir で使っているスクリプトでは
inBodyTag.match(/<SPAN CLASS=TIME>by<SPAN CLASS=AUTHOR>dugong156<¥/SPAN>/i);と書いている所を、仕方がないからすごく短くして少しずつ文字を足していってみると‥‥自分ではよく分からないことになっていた。alert();で表示したら‥‥

inBodyTag.match(/>dugong156<¥/SPAN/i); が match してるのに、
inBodyTag.match(/R>dugong156<¥/SPAN/i); だと null が返ってくる‥‥(* ̄▽ ̄;Aこの違い(いやRが在る無しは分かるが)‥‥分からん。取り敢えず‥‥上の方ので位置は特定できる訳だし‥‥。

ってまだ「文字化け」という問題があった。
文字コードに関するもので、charAt() とか charCodeAt() があったので使ってみたけど、駄目だった。分かんないから‥‥日本語は入れずに後は FaceStick の方で変更するようにしようかな。

疲れた‥‥。あーでもまだショートカットキーが出来るかどうかが分かんないんだった‥‥。元旦から何やってるんだろう‥‥。
keyconfig の設定に、直接 alert() を書いてみたら、うんともすんとも言ってくれないんだけど、出来そうかなぁ‥‥?バージョンアップしてるみたいだったのでインストールしたら、alert() でメッセージが表示された。よかった。でもファイルを開くのが駄目っぽいんだけど‥‥。書き方おかしいのかな。
[PR]

clipboardData.setData が使えない

by dugong156 | 2008-12-30 06:08 | パソコンあれこれ
ブログの日記を書く時に、自分のブログの古い日記へリンクしたいなって時、exciteブログ の個別ページのタイトルには日付が入っていないので、FaceStick のマクロで日付を入れてタグを作るようにしてるのです。

日付を調べるのにソースが必要だから、ショートカットキーを押しまくった挙句、ソースエディタまで起動させて全選択してコピー――なんて真似をやってたんだけど(何というアナログな私)、ソースを取得する組み込みスクリプトを作って、ショートカットキーを設定したら、エディタを起動させる必要はなくなるなということに今更ながら気づいた。

最初、
var inBodyTag = _document[ピリオド]getElementsByTagName("body")[0].innerHTML;

で簡単だと思っていたら、クリップボードへ送らないとどうにもならんではないか。「1行だけでいいもんね」などと思っていた自分が恥ずかしい‥‥。おまけにどうにも上手く出来ない。

clipboardData.setData("text","クリップボードに送るテキスト");

大文字とか小文字とかも間違ってないし‥‥検索しても、皆さんフツーに使ってらっしゃる様子なのに‥‥。なぜかうんともすんとも。先にコピーしたのがまだ残っている状態。ということは全然セットすらされてないってことなんだろうな。textarea を選択したと同時にコピーするというようなスクリプトの例を貼り付けてくれているサイトとか、実際のページまで用意してくれているサイトとかもあったので、試しにいくつか試してみたんだけど、駄目だった。うちのパソコンだけ駄目なんてことがあるんだろうか‥‥。((((; -_-)っ”だ、だれか‥‥。

取り敢えず‥‥別の方法でどうにかしよう――ということで、普段ほかのサイトで使っている「タイトルと URL のコピー」でリンクが作れるようにしてしまおうっと。document[ピリオド]title を書き換えてしまうまでを、組み込みスクリプトでやってしまって、これにショートカットを設定して、後は「タイトルと URL のコピー」を使うことにしようっと。


doc.execCommand("copy")
っていうのもあるらしいんだけど、駄目ですのぅ‥‥。

---追記---(2008/12/31(水))

Firefox ではどうしたらいいんだろう‥‥(* ̄▽ ̄;A。
スクリプトはそう違わないから関係ない所を消すかして、JsActionsのフォルダに入れればいいんだろうけど、ショートカットキーの登録をどうしたらいいのかな‥‥ふむ‥‥。。。(Θ_Θ)zzz。。。

検索したなかの参考になりそうなのをリンク。帰ってからゆっくり見ようっと。
■2007-06-01 - [クリッピングオンリーで言及少ないてきとう日記] どーせにゃんにも考えてにゃーですにyoー
■Firefox をあなた好みに改造! 「簡易 XUL 開発環境」
■Browser.js 第2回番外編 Firefoxのカスタム:ショートカットキーで快適にブラウジング

全然関係ないけど、functions for keyconfig を入れた後って、[ツール] > [キーボードショートカットのカスタマイズ] で内容を見た時に、名前に「f4kc_」が付いてるのがたくさんあって、これって一体何なんだろうと思ってたら、「functions for keyconfig」そのもののことだったってことにさっき気づいた‥‥気づいたというか、ウロウロしていてそういう記述を見つけて分かった‥‥。
あーはずかし‥‥(* ̄▽ ̄;A。

■ハングアップの日々 (2006/01)


---追記---(2009/06/13(土))

あー恥ずかしい。
window.clipboardData.setData("text","クリップボードに送るテキスト");
が抜けてただけだった‥‥orz.....


---追記---(2009/07/16(木))

「doc.execCommand("copy")」は、先に「createTextRange();」を使って、TextRangeオブジェクトを生成してから使うらしいんだけど、よく分からない。
[PR]

検索途中で見つけたメモ

by dugong156 | 2008-08-18 11:14 | パソコンあれこれ
K2Editor の強調表示にまだ登録していない JavaScript 用の単語があったので、いくつか登録してたんだけど、「BrowserSearch.loadSearch」というのが今ひとつ分かっていなかったので、ちょっと検索

んで、その途中で見つけたページ。

■Google 以外の検索エンジンはたまにしか使わない - Another 朝顔日記
検索エンジンを切り替えて使っても、検索したのちにデフォルトの検索エンジンに戻してくれるという userChrome.js 用のスクリプトだそうです。

今はセカンドサーチを入れているけど、同じような機能のスクリプトがあるってことでメモ。
[PR]

リンクテキストの一部をコピーしたい時はどうすれば

by dugong156 | 2008-08-17 23:25
---追記---(2008/08/17(日))

「activeElement」というのがあるのを知る。
これを使えば、リンクテキストも取得出来るみたいなので、書き直してみた。勉強勉強。文字化けは、文字コードを変えたらいけるのかなと思ったから、UTF-8N にしてみたんだけど駄目だった。プロンプト画面のメッセージの所の日本語って‥‥(T_T)?そしてまた「select」に戻す私‥‥。
document。→document[ピリオド] alert→alert

Firefox3

var seleTx;
var aE = document。activeElement;

if(document。getSelection()){
seleTx = document。getSelection();
}else{
seleTx = aE.text;
}
var searchTx = prompt("select",seleTx);
if(searchTx){
BrowserSearch.loadSearch(searchTx,true);
}

ただこれだと‥‥document。getSelection() で取得出来るのは、選択したソース内にタグが無ければいいんだけど、在った時は 一部のテキストしか取り出せない‥‥。Internet ExplorerSleipnir2は全部取得できる。

Sleipnir2

var pnir,id,window,document;

pnir = new ActiveXObject("Sleipnir.API");
id = pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex);
window = pnir.GetWindowObject(id);
document = pnir.GetDocumentObject(id);

if (document == null) {
pnir.MessageBox("Document オブジェクトを作成できません");
}
else {

var seleTx;
var aE = document。activeElement;
//alert(aE.innerText);


if(document。selection.createRange().text){
//当たり前だけど、「アンカー」のメニューに追加した時は選択範囲がリンクを含むテキストを選択している時は
//リンク上を右クリックしないとメニューが出てこない

seleTx = document。selection.createRange().text;
}else{
seleTx = aE.innerText;
}
var searchTx = prompt("select",seleTx);
searchTx = encodeURIComponent(searchTx);
if((searchTx != "null")&&(searchTx != "")){
//if(searchTx){//これだと駄目だった
//「キャンセル」や閉じるボタンの時は"null"、文字列を削除してOKした時は""でないと空文字列検索でタブが開いてしまう


pnir.NewWindow("http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=100&q=" + searchTx,false);
}
document = null;
}

pnir = null;

■その他のオブジェクト (in とほほのJavaScriptリファレンス


---追記---(2008/08/16(土))

最後の検索する所。これだと、キャンセルした時(値は null になるみたい)や文字列が無しの時にもウィンドウが開くことに気づく。(* ̄▽ ̄;A そういう時は何もしないようにしないといかんわな‥‥。

Firefox

if((searchTx != null)&&(searchTx != "")){
BrowserSearch.loadSearch(searchTx,true);
}


null と "" って、どちらも「false」だと思ってたんだけど‥‥。空文字の方を条件に入れないと、タブが開く‥‥。動きが違うのはなんでかな‥‥。

---書き始め---2008-07-23 11:25

検索しながらぶらぶらしてたら、アドオン - Firefox備忘録を読んで、 Copy Link Text というのがあると知った。右クリックしたら、リンクのテキストなどをコピーしてくれるものらしい。

そういえば‥‥と自分の経験を振り返ってみると、私の場合、リンク文字列全体というよりは、語句の意味が分からないので、リンク文字列の一部をコピーしたい――と思う時が何度かあって(そのままではどう考えても無理ではないかと思うんだが)‥‥それもどちらかの端からなら何とかなるんだけど、大抵は文字列の中辺りであってだな‥‥なのにどうにかやろうとして結局リンクを開いてしまい‥‥ということがあったなぁと。自分の馬鹿さ加減に呆れつつ、ふと、一部をコピー出来るようにメッセージの画面みたいなのが出るように出来んのかなと。JsActions に放り込んで使えるようなものは出来るのかなと思い立つ。

そういえば、この間 alert を使った時にウィンドウの文字列をコピー出来たから、コピーするだけなら「alert();」でもいいわけだな‥‥。リンクテキストというのはどうやって取得するんじゃろうか? ちょっと探しただけでは見つからなかったので、取り敢えず選択したテキストを取得することにしようっと。
alert(全角括弧)→alert[半角括弧]
document。→document[ぴりおど]

どうせなら、その文字列を適当に削ったら、その文字列を、デフォルトの検索エンジンで検索してみるまでやってみたらどうじゃろうか。

var seleTx = document。getSelection();
var searchTx = window.prompt("適当に削る",seleTx);
//trueは別ウィンドウで開くみたい。(SCRAPBLOG : [userChrome.js] 選択範囲内のすべてのURLをタブで開く、またはWeb検索する参照)
BrowserSearch.loadSearch(searchTx,true);

ん‥‥「適当に削る」が文字化けする‥‥( ̄▽ ̄;A)
・・・・・・・・s‥‥select とか書いておこう。

こんなことしなくても、全部コピーして検索ボックスに貼り付けて、削ればいいだけだけ――ではある。(* ̄▽ ̄;Ahæ
[PR]

textarea で選択している文字列を選択する

by dugong156 | 2008-08-17 16:15 | パソコンあれこれ
---追記---2008-12-31T08:59:02+09:00
タイトルの
textarea で選択している文字列を選択する検索する←選択してたら選択はされている‥‥orz.....。

時々投稿しようとしている textarea に貼り付けた URL を開こうと思うことがあるので、JsActions に入っていた「選択範囲をURLとして開く」が動かないのもあって、書き換えてみることにした。

■IE、テキストエリア内の選択範囲/キャレットの位置(文字数)を取得する - 戦争
■MSN相談箱 フォームのテキストをリンク化するjavascript

最初の内、カーソルがある textarea をどうやって取得したらいいのか分からず、for と getElementsByTagName とで全部取得してから、selectionStart とselectionEnd でごにょごにょやってみたけど、textarea が2つとかあるとどうもいかん。値が false ならば――で条件でやったんだけど、同じウィンドウで選択し直しすると、前の数値が残ってしまう‥‥。これではいかんということで、いっそのこと、コピーするようにしてみたらと思ったんだけど、コピーだけってどうやってするんだろう?(* ̄▽ ̄;A 検索してやっと見つけた。単語1つだった‥‥orz.....何という‥‥。

「javascript フォーカス」で検索したら「関連検索」に「javascript フォーカス 取得」が出てたのでそっちで検索したらあったあった。

■現在フォーカス(focus)しているテキストフォームのidと値を取得するコード(JavaScript)を教えてもらえれば幸いです。 - 人力検索はてな
「activeElement」ですか、なるほど。

seleoURL_inTA();
function seleoURL_inTA(){
var sText;
var aE = document。activeElement;
if(aE.selectionStart){
sText = aE.value.slice(aE.selectionStart,aE.selectionEnd);
}
//文字列の範囲を指定するのを探していて、substring 以外に
//slice があるのを知った。マイナス値で後ろから…が可能らしい。
//取り敢えず「httpを含む時には」という条件にした。
sText = aE.value.slice(aE.selectionStart,aE.selectionEnd);
if(sText.match(/http/))openNewTabWith(sText);
//gBrowser.loadOneTab( URL, referrerURI, charset, postData, loadInBackground, allowThirdPartyFixup); こっちの書き方でもいい訳で。
}

■文字列(String)#substring,#slice (in とほほのJavaScriptリファレンス
後ろを指定しないと残り全部とか、書き方は slice の方が簡単な気がする。
[PR]

メモ

by dugong156 | 2008-08-16 11:44 | パソコンあれこれ
■Core JavaScript 1.5 Reference:Functions - MDC (in Main Page - MDC
下の方に
このページは編集者または閲覧者により、技術レビューの必要があると判断されました。(改行)全体のレビューが終わるまで、不正確あるいは誤った情報を含む可能性があります。
とあった。要他でも確認?(2009/01/03)



■IE、テキストエリア内の選択範囲/キャレットの位置(文字数)を取得する - 戦争
[PR]

SeaHorseとGreaseMonkeyとStylishでごにょごにょ その2

by dugong156 | 2008-08-12 23:47 | パソコンあれこれ
一番身近なブログの投稿画面で練習してるんだけど、tdタグの中のテキストを参照するのに、Firefox3 だと上記 innerText や innerHTML がどうも動いてくれないみたいだからと、DOM とかいうやつの childNodes (←どうも今ひとつ分からん)で何とか頑張ってやったんだけど、文字列を検索するのに文字コードを Unicode にしないといけないことに気づき、ファイルを UTF-8N で保存――した所で、innerText や innerHTML でちゃんと動作しなかったのも、それが原因だったことに気づく‥‥orz.....Sleipnir2 から数えると何日費やしたか‥‥ぬぁぁぁぁ。試してみたら駄目だった‥‥(* ̄▽ ̄;Aもう駄目だ振り回されてる‥‥。

ユーザースタイルシートとスクリプトで変更してみたブログの投稿画面のサムネイル
この画面にするためにここ数日悪戦苦闘‥‥。textarea の幅はユーザースタイルシートで指定。既存の記事を編集で開いた時には、文字数いっぱいまで textarea を開く(高さを拡げる)ように。
[Enter] キーを押した時とかに自動拡大するようにしたいもんだという気持ちだけはあるんだけど力不足で出来ないので、JsActions や右クリックメニューでも利用できるようにしてるんだけど、Firefox3 と Sleipnir2 では scrollHeight というのを使った時の動きがちょっとだけ違うみたい。私の書き方が駄目なのかもしれないけど。
一旦、拡げた textarea の内容を削除して小さくした時、そのままの画面で JsActions とか 右クリックメニューでスクリプトを動作させると、Sleipnir2 では textarea は削除した分高さが低くなるけど、Firefox3 は高さはそのまま。余白は入れない状態の高さを取得するのってどうしたらいいんだろう??? 勿論、保存して編集で開き直せば余分な空白は出ないんだけど‥‥。元々の textarea の高さが出てきてただけだった。orz.....
じゃぁ、なして Sleipnir2 は小さくなるんだろう?

例えば‥‥ブログの投稿画面の textarea を拡げてみる


var d1 = document。getElementById("content");
if(d1){
//d1.style.height = "0px";
//これはFirefox3の時に入れてと。(それでも「cols="50" rows="25"」は残ってるけど。attributes.remove NamedItem() というのがあるらしいけどこれとか使えばいいんだろうか?)
var contH = d1.scrollHeight;
d1.style.height = ((contH < 200) ? "200px"
                                               : d1.scrollHeight + "px");
//こういう書き方らしい。参照URL↓
//三項演算子?:の正しい書き方(2009/01/03訂正)

}

例えば‥‥ブログ投稿画面で td タグの中の文字列から探して、その親の table を消してみる


alert(全角)→alert(半角)
var tTags = document。getElementsByTagName("td");
for(n = 0;n < tTags.length;n ++){
var tTcdn = tTags.item(n).childNodes;
for (i = 0;i < tTcdn.length;i ++){
var attrs = tTcdn.item(i).nodeValue;
var nTy = tTcdn.item(i).nodeType;
if((nTy == 3)&&(attrs.match(/トラックバックURL/))){
//何故か nty == 3 を省くとちゃんと消えなかったのは何でだろう?
//alert(tTags.item(n).parentNode.parentNode.parentNode.
//tagName);
//   ↑これで確認しないと分からん(* ̄▽ ̄;A

tTags.item(n).parentNode.parentNode.parentNode.style.display = "none";
}
}
}

Sleipnir2 だったらこっちが使えるので。
var tTags = document。getElementsByTagName("table");
for(n = 0;n < tTags.length;n ++){
if(!((tTags.item(n).innerHTML).match(/<table/i))){
if((tTags.item(n).innerText).match(/イメージを2つ以上アップする場合は/)||(tTags.item(n).innerText).match(/※ 改行区切りで最大3件まで指定できます。/)){
tTags.item(n).style.display = "none";
}
}
}




下のやつを投稿したらブログのレイアウトが崩れるので「その2」に分けたけどやっぱり崩れる。セキュリティ上駄目な document[ピリオド] は変更してるし、alert は無いし、おかしいなとほかの記号を変更してはプレビューすること2日。
何のこたぁない、if の条件の中にある table の前の<が原因だったorz.....。タグの記号ということをすっかり忘れてた。

[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156
タグ
検索
最新の記事
EPSON の廃インク吸収パ..
at 2017-04-05 15:31
ハードディスクの容量確保で散..
at 2016-11-29 09:29
Windows 7のCドライ..
at 2016-07-23 11:27
相方、Instagramにパ..
at 2016-07-22 15:24
Office のソフトって結..
at 2016-07-06 00:51
記事ランキング
ブログジャンル