S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

タグ:GyaO ( 14 ) タグの人気記事

まだまだ先だけど

by dugong156 | 2008-04-30 08:07 | 映画など
GyaO で映画の最新予告編があるけれど、いつも知らん顔してるんだけど、今日は目に留まった。

『インクレディブル・ハルク』『アイアンマン』。どちらの主役も格別好きという訳ではないけれど、面白そう。どちらもコミックかららしい。

併せて暫くチェックしてなかったので GyaO の映画もチェック。未公開作品で見たいのがあったけど、明日で終わっちゃうから早めに落としておこう‥‥。
[PR]

インターセプター

by dugong156 | 2007-09-13 11:31 | 映画など
原題もそのまま【INTERCEPTOR】。

キャスト


Phillips
JURGEN PROCHNOW
Capt. Christopher Winfield
ANDREW DIVOFF
Maj. Janet Morgan
ELIZABETH MOREHEAD
Engineer
J. KENNETH CAMPBELL
Elliot
JON CEDAR
Lt. Rheinbeck
DANIEL NAMATH
Colonel Simmons
WOODFORD CROFT
Major Haroldson
LAWRENCE COOK
Rand
MICHAEL BUICE
Martinez
RICK MARZAN
Briggs
THOM ADCOX
Collins
JOHN PROSKY
Controller
TIM MORAN
Mercenary/Stunts
JOHN POCHRON
Mercenary/Stunts
BILLY BATES
Mercenary/Stunts
DENNIS MADALONE
Mercenary/Stunts
ALLAN MARCUS
Mercenary/Stunts
GARY PIKE
Mercenary/Stunts
JERRY VALDEZ
KC 135 Navigator
SCOTT COLE
KC 135 Pilot
DIRK TANNER
Divoff Stand-In
ERIC BURKE
Prochnow Stand-In
DAVID RIVOLIER
Morehead Stand-In
TINA COTE


主人公(大尉)はアンドリュー・ディヴォフだと思うんだけど‥‥。CAST の一番上には悪役のユルゲン・プロホノフの名前が‥‥。知名度からいっても仕方がないのかな。いや別にいいんだけど(確かに影も薄いが‥‥)。

全体的に控えめな感じ。【ダイ・ハード】の空中版というような書き方を検索するとよく見かける。巻き込まれた人数を考えてもこちらの方が随分とこじんまりした感じ。戦いを挑むのもジョン・マクレーンみたいに1対大人数ということでもないので、飽くまでも「っぽい」。少佐も頑張ってるし。私は【ダイ・ハード2】(のどを切るシーンを見て)と【エグゼクティブ・デショジョン】を思い出した。豪快さは比べ物にならないけど、作品はそれなりに楽しめた。大きな感動もないけど大きな不満も特にないといった感じ。フツー。

主人公が既婚者で子持ちという設定なので、ロマンスは無い。(“なので”というのも健全すぎるけど)
少佐は主人公に対して異性として好意を持っている素振りが出てくるけど、どうにもならない中途半端な設定なんかむしろ無くてもよかったのに。カラッとしてるならカラッとで、共に戦った者同士友情が芽生えるというような設定で充分だった。変に“女”が出てこなかったらもっとスカッとしてたかもしれない。

主人公は端から少佐を意識してない、そんな感じ。
少佐の素振りに気づかない鈍感な男なのか、気づいていて知らん顔しているのか(そういう感じにはとても見えんが)、そういう微妙な部分でやきもきするような映画でもないと思ったし、少佐の戸惑う微妙な演技自体は上手いと思ったけど、子供の写真も、既婚で子持ちという設定自体も、少佐が感情を抑えなければならない理由以外には全く内容に関係しない小道具&設定だったのが、何か残念というか勿体無いというか‥‥。(子供の写真を敵が見つけて機にほかの誰かがいることに気づくとかさ‥‥ありがちだけど) 少佐の気持ちに気づかないという部分が、主人公のいまいち度(冴えなさ度)を最後の最後にまた上げた気がする。色を付けるなら付けるで設定が独身ならよかったのになぁ。

[PR]

テロリストゲーム2 ~危険な標的~

by dugong156 | 2007-09-06 11:29 | 映画など
原題は「NIGHT WATCH」。画面で確認するとその上に「ALISTAIR MACLEAN'S」と付く。頭についてるのは原作(案?)者の名前だと検索して知った。【ナヴァロンの要塞】を書いた人なんだそうで。


ピアース・ブロスナンは好きな俳優さんで、レンタルビデオの頃に1・2を見たことがある。1も少し前に配信されていたんだけど、見損ねてしまった。個人的には1の方が暗い要素が少なかった記憶があって(というほど2がすごく暗いわけでもないが)、その分楽しんで見られたような記憶があるけど、2も改めてみるとそれなりに楽しめた。

この映画のすごいのは‥‥ヒロイン(というんだろうなぁ、やっぱり)が‥‥色気がない所。(* ̄▽ ̄;Aいやね、正直な所、アレクサンドラ・ポールって色気がないんだなぁ。ま、そういう不満を笑い飛ばすのも一興ということで、見所は途中で自転車に乗ってるアレクサンドラ。もうすごい‥‥女捨ててる気がする‥‥ちょっとサルに似てる‥‥(笑)。これでOKが出たのが何よりすごいと思う。見てる方は面白いけれど、女優としていいのか?いいのか?あんた本当にいいのか?許せるのか?と心配してしまうくらいすごい顔で漕いでいる。ここ個人的にお楽しみポイント。

この原作者さんの作品は恋愛要素が少ないとか、それは恋愛が流れを遅くするからとかなんとか、そういう記述を検索している内に見かけたのに、どこで見たのか忘れてしまった。(履歴見ても分からなかった‥‥(ノ◇T)どこ行ったんや‥‥個人の感想ページだったような気がするんだけど‥‥)
そういう意味で、色気のあんまりない人を起用したのかなと思ったりもした。

マイク(ピアース・ブロスナン)とサブリナ(アレクサンドラ・ポール)が夫婦に化けてホテルに泊まる。このホテルでのシーンが結構好きな所。ブロスナンのコミカルな演技が好きなので、自分としては非常にポイント高い。

アレクサンドラ・ポール (in 海外映画俳優マガジン Foreign Movie Star Magazine
ここにある写真は比較的美しい‥‥。いや、別に不細工という顔ではないんだけど。どうも喋ると不思議なくらい色気がなくなる。体型も肩とかしっかりしていてごついからかな? 何でかな、ある意味不思議だ。

[PR]

ハンニバル

by dugong156 | 2007-09-06 00:31 | 映画など
少し前だけど、見ました。前にもテレビ放送で見たことがあるけれど、今回はじっくりと。

ゲイリー・オールドマンに色気を感じ、アンソニー・ホプキンスにも色気を感じ‥‥。えぐいシーンはあるものの、2人の色気を感じずにはいられない。
[PR]

Gyaoをダウンロードするためのソフトや解説サイト

by dugong156 | 2007-08-30 23:49 | パソコンあれこれ
よく、動画をダウンロードすることを説明しているようなサイトやツールなどを見かける。
GyaO のツールはけど何が言いたかったんだろう(* ̄▽ ̄;A「はあるのは知ってたけど」かなぁ(2007/09/05(水))、別に無理してダウンロードしなくてもと思っていたけど、ちょっと面白そうだからちゃんと使ってみた。ダウンロードしていたけどまともに使ったことがなかったので。

GetASFStream(ストリーミング映像DLソフト) (in Vector
Tetora HomePage
下は作者さんサイト。ほかとの比較はしてないけれど、簡単に使えた。

GyaO(ギャオ)のストリーミング動画のURLの解析とダウンロード(保存・録画) (in GyaO(ギャオ)をGetASFStreamで完全攻略 -GyaO・Yahoo!の動画のダウンロード(保存・録画)とDRM解除の裏技-

WinPcap, the Packet Capture and Network Monitoring Library for Windows (in WinPcap, The Packet Capture and Network Monitoring Library for Windows
プロトコル解析をするのに必要なソフト。WindowsXP SP2 なら必要ないとの記述もネット上で見たんだけど、私の環境下では駄目だったので、インストール。今は最新バージョンで下記の問題は解消されているそうな。

ITmedia エンタープライズ:WinPcapに権限昇格の脆弱性、エクスプロイトも公開
今現在の最新のバージョンでは修正されてるとのこと。

実際使ってみての感想は、最初セキュリティを動かしていたから駄目だったけど、止めたら簡単にダウンロード出来た。

名前の変更とかはあまり弄くらない方がいいのかもしれないなと思った。
やってみたらそれまでちゃんと続けて一塊でダウンロードできていたのが分割されてしまったので。設定の仕方が下手だったのかもしれない。色々試してみないと分からないけど、取り敢えず名前の所は触らず使ってみる方がいいなと思った。

GyaO をダウンロードする時に変えた方がいいと思うのは、[個別項目2]の[指定時間[秒]以下のコンテンツは記録しない]の所。CMは個別にダウンロードされてしまう。CMだけ見たいというなら別だけど、そうじゃないなら時間も短いとはいえもったいないので、チェックして秒数を決めておけばスキップしてくれる。私は120秒くらいにしておいた。今何をスキップしたのかはその都度ログに表示される。ダウンロードしている時にチラッと見たら、〈あのCMってそういう題名だったのか〉と思って結構楽しかった。CMも欲しければチェックを外せばいいだけだし。

多重起動OKにしておくと同時にダウンロード出来るから便利。別のソフトを使ってということも出来るみたいだけど、今の所 GetASFStream をそのまま多重起動させている。2つまでしか試していないけど。GyaOは混むと CM への移動時も CM からの戻り時も待たされたりするので、そういう不安定さにイライラさせられることもないので、有り難いなぁ。別にCM 自体にはそれほど不快感はないんだけど、混み具合ピークで最初から~になってしまうと、ムカーッと来る。
[PR]

[B-ch]少年探偵団 第1話 UFO地球を襲う1

by dugong156 | 2007-08-06 06:07 | 映画など
GyaOの中を歩いていたらアニメの所でなぜか【少年探偵団】を見つけた。

まぁジャンル分けはこの際どうでもよい。有料で全話放送中なのでその宣伝も兼ねて1話だけ放送しているようだけど(?)、あまりに懐かしいので消化不良覚悟で視聴。

懐かしいよ~~黒沢浩さん。
彼が夢に出てくれないかと思った子供の頃が懐かしい‥‥。(確か、2代目が川崎麻世さんではなかったでしょうかね) 目を皿のようにして新聞で「黒沢」の文字を探した記憶がある。キャロライン洋子さんの実兄で、時に1人で、時に揃って、クイズ番組(【霊感ヤマカン第六感】だったかな)に出ていたことがあったと記憶しているけど、「浩」の方がうろ覚えで、〈あった!〉と思って番組見たら「黒沢久雄」だったとか‥‥ありましたゎ、ええ。

勿論、映像的にはちゃちいんだけど、何か安心して見られる。帰ってきたウルトラマンも若いですし。

いやぁ、懐かしかった。ありがとう、GyaO。

その他部門 恐怖の追跡 ~あの人たちは今?~
下の方。今の顔ってどんなんだろう。見てみたい――気もする。

少年探偵団(in タキコーポレーション
検索したら見つかったけど、表からどうやって行けばいいのか分からない。特にリンクについての指摘もなかったので、リンクさせて頂きますョ。

[PR]

レッドストーム

by dugong156 | 2007-08-04 23:00 | 映画など

キャスト


HERTA BÖHM
RAINER FRIEB
SUSANNE GÄRTNER
THOMAS KAMPER
ERWIN LEDER
INGRID MALINKA
PETER MOUCKA
KLAUS OFCZAREK
ANDREAS PATTON
MANFRED SCHMID
DANIELLE SPERA
PETER STRAUSS
PETRA TORKY
MARTIN TRAXL

ウムラウト(の付いた文字)ってちゃんと記述できるようになってるってことに、HTMLリファレンスの特殊文字のページを何度も見ておきながらすっかり忘れてた。

感想


ドイツ語の作品を英語で吹替え。
GyaOを見るようになって〈こんなことになるのか〉と不満を持ったこともあるドイツ語→英語の吹替えだけど、この吹替えの人は合わせ方が上手だと感じたのは、単語が英語と重なるものが多かったからかな? 実際の所どうなのかは分からないけど、息の合わせ方が上手いなぁと感じた。だから、ほとんど吹替えを意識せずに済んだのはよかったし助かった。イメージと合っていたというのもあるだろうけど、シーンシーンでの声のトーンも自然で、不釣合いな感じがしなかったし。今回吹替えに対する不満はなし。

【スナッフ】の時は余程下手だったか、声と顔とが合わなかったってことなんだろうなぁ。

主人公が時折見せる笑顔が、彼女に降りかかったものの大きさを考えると、話が進むにつれて不自然に見えてくる(状況を考えると)。迫力に欠けるというかスピード感がもうちょっと‥‥(いや、本当、この内容ならもっと映像的・音声的にドカンと来るものがあってもいいんじゃないかと思える内容だと思う)。

――などとですね、不満がない訳じゃないんだけど、GyaOで見る中では結構面白い部類に入ると思う。ストーリーも楽しめたし、ワル役の顔ぶれも魅力的だった。最後はスッキリ出来たのでまぁいっか~と。謎解きの部分が私には理解できなかったので(主人公は理解できて走っておったが)、よくよく考えると残念なはずなんだけどな。深く考えずに流せたのは内容のお陰かも。

ハリウッドで作ると、これにスピード感&ド迫力も加味されて、B級じゃなくなるんだろなぁと感じた――そのくらい楽しめた作品。
[PR]

ロスト トレジャー2/失われたミイラ伝説

by dugong156 | 2007-08-01 22:44 | 映画など
最後がよく分からなかった。いや、恐らく、きっと、絶対に、「分からせよう」とはしていないと思う。

タイトルのイメージとは違う序盤のイメージ。
一瞬パニック映画なのかなと思いつつもスリリングな展開を楽しみ、途中からタイトルに近いイメージに変化してきた流れをこれまた楽しみ、謎解きなんかも面白く見ていたのに、あのラストはなんですか。もうちょい踏ん張って作って欲しかった。

GyaOの不具合かと思い、思わず巻き戻したのは私だけですか、そうですか。

アイデアが浮かばなかったのかなぁと勘ぐってしまうほど、安易な展開――いやラスト。突然パコーン!ってやられた時のだるま落としの輪っかはきっとこんな気持ちに違いない。キャラクターは悪役始めよかったので、いい気分で見てたのに、残念だった。
[PR]

クライマー

by dugong156 | 2007-08-01 20:45 | 映画など
期限切れで最後まで見られなかった。あ~~あ。
[PR]

ポイント・ブランク

by dugong156 | 2007-07-25 10:53 | 映画など
見たのは少し前だけど。

CAST


Martin Q. Blank
JOHN CUSACK
Debi Newberry
MINNIE DRIVER
Dr. Oatman
ALAN ARKIN
Grocer
DAN AYKROYD
Marcella
JOAN CUSACK
Lardner
HANK AZARIA
McCullers
K. TODD FREEMAN
Mr. Newberry
MITCHELL RYAN
Paul Spericki
JEREMY PIVEN
Bob Destepello
MICHAEL CUDLITZ
Felix
BENNY URQUIDEZ
Ultimart Carl
DUFFY TAYLOR
Arlene
AUDREY KISSEL
Ken
CARLOS JACOTT
Husky Man
BRIAN POWELL
Amy
ANN CUSACK
Dan Koretzky
D.V. DeVINCENTTIS
Mary Blank
BARBARA HARRIS
Melanie the
Waitress
WENDY THORLAKSON
Mrs. Kinetta
BELITA MORENO
Nathaniel
PAT O'NEILL
Tanya
JENNA ELFMAN
Terry ROstand
STEVE PINK
Tracy
K.K. DODDS
Waiter
BILL CUSACK
Jenny Slater
TRACI DORITY
Eckhart
DOUG DEARTH
Bartender
COLBY FRENCH
Cosmo
BRENT ARMITAGE
Marie
JACKIE RUBIN
Dr. Oatman's
Patient
SARAH DeVINCENTIS
Nurse
EVA RODRIGUEZ
Bicycle Messenger
DAVID BARRETT
Assassins



BOBBY BASS
LANCE GILBERT
PETE ANTICO
LAURENCE BILZERIAN

感想


ジョン・キューザックという人の顔は特別好きという訳ではないの。坊ちゃん顔だから。いや、可愛いとは思うけれど。お姉さんのジョーン・キューザックも俳優だけど、好みという点でも彼女の方が好き。(男と女を比較するのも変だけど)

だから、少し前までは彼が主役だからって、見たいと思ったことはなかった‥‥んだけど‥‥。DVDで【アイデンティティー】を見てから、少し見方が変わった。派手ではないんだけど、演じているその役・その姿に、な~んか惹かれるものがある。言葉で言い表せと言われると、ちょっと困るけれど。

この映画をGyaOで見つけて、どういうコメディをするのかなと思って見始めたけれど、結構面白かった。真面目な顔した所が妙に面白い。ジョーン・キューザックも出演していて、2人の掛け合いもこれまた妙な感じで面白い。

何だかね、地味だけど笑える所がある。「殺し屋」という題材を扱っていて、おまけに殺すシーンも出てくるのに、なぜか笑える。殺しと笑いのミスマッチ。主役の地味さと打ち合いの派手さのミスマッチも何とも言えない。

あまり真面目に考えてしまうと笑えないから、「殺し屋」という事柄は中に浮かせて、気分というのか空気というのか、感じて楽しむ――そういう楽しみ方をした方がいいかなと思う。
特にラストは、そうさね、最後に打ち上げられる花火のような感覚。結構気持ちよかった。殺し屋家業に別れを告げると決心した、そのはっきりとした気持ちがあの打ち合いに表現されているようで。

[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156