S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事

タグ:Sleipnir ( 19 ) タグの人気記事

exciteブログのプレビューボタンがSleinpnir2でまたギズモ

by dugong156 | 2011-04-23 14:31
日記を読み直してみると2007年のこと‥‥exciteブログのプレビューボタンを押すと、タブが量産されるという事態に陥り――その時は、<a>タグの target 指定に従う(&R)のチェックが入っていないからだと何とか分かったんだけど‥‥久しぶりにブログを書いてて、プレビューボタンを押した時に、それがまた起こってることに気付いた。\(T▽T)/おーまぃがー。

ポップアップブロックを許可している状態で、プレビューページとabout:blank(タイトル無し,URL:http://)の2つが開く状態。プレビューボタンを押せば押すほど、2、4、6‥‥とタブが増えていく(笑)。ギズモがーーーまたギズモがーー(どうでもいいが正確にはモグワイである)。

ブログ書くのがたまになもんで、いつからだったのかは今更考えても分かんないから置いておこう。
今回は、その時解決できた項目にもちゃんとチェックが入っているから困った‥‥。Internet Explorer 8(以下IE8)や、Firefox3 だと正常に開く(当時は他のブラウザで試すって所まで頭が回らなかったけど、ちったぁ学習してるみたい。フフフ)。

exciteブログだけでいいならば、編集ページのポップアップを許可するようにして(自分は「http://www.exblog.jp/*」にしてる)、ページブロックを有効、ページブロックマネージャーで「http://」を指定(URI のブロック判定は新しいウィンドウが開かれた時のみ行う(&N)にチェックを入れる)で、プレビューページだけが開くようにはなる‥‥が‥‥量産は止められない‥‥。普通ならプレビューページが更新されていくんだけど、されない。

一応、やってみたのは、ポップアップ許可「http://」「about:blank」(「about:*」でも一部やってみた)の片方ずつと両方の指定あり。ポップアップブロックの無効も。
JavaScript 関係なのかなぁと、よく分かんないままにあれこれやってみた。
URIアクションで「http://」のセキュリティを JavaScript 実行のレベルに。(読み込み時間との兼ね合いもあってか、全然意味なかった‥‥orz.....)←これを試すこと自体も意味ないかもしれんが‥‥。でも一応、自分の場合、JavaScript OFF がデフォルトのセキュリティにしているので、http:// で開いたページは OFF になっているから、[セキュリティの継承]ON でも試してみたけど、2タブ開いてしまうのは変わらなかった。
オプションの「ロックダウン」がどうとかっていうやつの ON/OFF。(以前、JavaScript 関係のだと知ったのでやってみた。でも意味無かった)
新しいタブが開く時、アクティブになるようにしてもタブの位置が変わるだけで2タブ開くのは変わらない。そりゃそうだわな。
互換表示もやってみたけど‥‥特に何も。(まぁ IE では正常に表示されてますしなぁ)

いつものことなので驚きはしないが、無駄に終わった‥‥疲れたぜ。

先に書いた方法が、タブ数が少ない分一番マシかなぁとも思えるけど‥‥ネットをブラブラしていると他のページで不都合があったので、これもあんまり良い方法とは言えないかなと。(タブの量産は止まらないし) ただ、前の日記に書いてた時みたいに、[新しいタブで開く]が利かないとか、自分は右Wクリックでリンクを新しいタブで開くようにしてるんだけど、それが利かないとか、そういう不具合は確認した限り無かったから、確かに少しマシではある(笑)。

我慢するしかないのかなぁ。

あとは‥‥Sleipnir2 のアーカイブ版をまた解凍して試すくらいかなぁ‥‥。確認でしかないけど。やってみよっと。


時間経過

アーカイブ版を改めて解凍して試してみた。

何と‥‥正常に動作してるじゃないか!
ということは‥‥σ(* ̄▽ ̄;A私が何か?――やったのでしょうね、多分‥‥。調べよう。


時間経過

原因判明。

管理者として実行‥‥お前か‥‥つ、疲れた‥‥。

Sleipnir2 を管理者権限で実行しているのには訳がある。Webox を右クリックで使おうと思うと、管理者権限で実行しないとレジストリに登録されてないとかって言われてしまうから。

原因は分かったけど‥‥どうしようもないな‥‥(笑)。

互換表示と併せたら何かいいことあるかなと思ったけど、無かった‥‥(* ̄▽ ̄;Aあっそ。ただ、互換表示モードで普通に実行だと、exciteの方は正常な動作のものもあった。Webox の取り込みの方が、起動はしても出来なかったりして、結局駄目だったけど。
両方 OK っていうやり方ってあるのかなぁ‥‥。取り敢えず、我慢。


ってか、互換表示で普通に実行するくらいだったら、普通に実行してればいい訳で‥‥(* ̄▽ ̄;A
[PR]

三項演算子のメモ

by dugong156 | 2010-03-17 01:26 | パソコンあれこれ
実際はif else使う場合はTest.Builder.globalScope = windowみたいに全部代入文にしないといけないしswitch文の場合はbreakも必要になるので、三項演算子を使ったほうが、はるかに短く書ける。
しかし、三項演算子でif elseを全部置き換えられるかというとそうでもなくて、returnとかcontinueとかbreakとか、値を返さない制御文の類を使うことはできない。

そうなのか。どうりでエラーになると思った‥‥。
[PR]

ソースをコピーする

by dugong156 | 2009-07-14 21:50 | パソコンあれこれ
ずっと前にやってみようと思って、Sleipnir2 の [plugins] > [scripts] フォルダに入れたままになってた、ソースをクリップボードにコピーするスクリプトをちゃんと書いてみた。クリップボードにコピーするのは前に見つけたから、そのまま全体をコピーするのは直ぐに出来たんだけど、選択部分のソースをコピーするのが、どうやったらいいのか分からなくて一苦労。選択文字列は「document[ピリオド]selection.createRange().text」なんだけど‥‥。やっと、ブックマークレットに設定している方のブログを発見。分かってみると、text→htmlText に変えるだけだったんだけど、検索の仕方が悪かったのかな、なかなか見つけられなくて。

■胡瓜メモ帳: JavaScriptでhtmlの選択範囲のソースの取得する物
お陰さまで、これでショートカットが設定出来ますだ。ありがとうございます。


ソースをコピー

var window = _window,document = _document;
var pnir = sleipnir.API;

var dSource = document[ピリオド]getElementsByTagName("body")[0].parentNode.outerHTML;
window.clipboardData.setData("text",dSource);
ソースから文字列を拾ったりする時には、それこそ bodyタグの innerHTML で事足りるんだろうけど、少し前に「outerHTML」っていうのがあるって知ったので、それを使って全部コピーにした。

選択範囲のソースをコピー

var window = _window,document = _document;
var pnir = sleipnir.API;

var dSource = document[ピリオド]selection.createRange().htmlText;
window.clipboardData.setData("text",dSource);


ただ‥‥未だに「setData("text",)」の「"text"」の部分がどういうものなのかが分からない(* ̄▽ ̄;A。
[PR]

AutoPagerize for SeaHorse URL Filter Pluginを入れた

by dugong156 | 2009-06-11 13:41 | パソコンあれこれ
最近また必死でダウンロードしている動画サイトでのこと。
SITEINFO.js の設定が上手く書けなかったっていうのもあるんだけど、作業の合間にほかのことをしてしまい、すっかり忘れて(こうなると終了時のアラートウィンドウなんぞは意味が無い)ブラウザを閉じてしまったりとか、思わずページの空白部分をクリックしてしまってどこまで解析サイトに入力したのか分からなくなくなるなんてことはままあるので、それも考えて AutoPagerize for SeaHorse を OFF にしている。SITEINFO 無しの状態で、ページの数字の部分だけがどんどん繋がる。一応それらしきタグを見つけて書いてもみたんだけど、結果は変わらず‥‥。でも、OFF にする方をすぐに決めちゃったのは、さっきの理由もあってか、自分でもそこまで必要としていないってことかな。

ページ数が多いといちいち切るのが面倒なので、そういう設定とか書き方とか、何かないかなと検索した。こういう感じのが無いわけないと思ってたんだけど、何故か探すのにちょっと時間がかかってしまったぃ‥‥。
指定したサイトだけAutoPagerizeを無効(有効)にできるスクリプト (in Sleipnirist
見つかってみるとこの紹介ページ、何となくだいぶ前に見かけたような気も‥‥。今見ると何で入れてなかったんだろうと思うんだけど、きっとその時はほかのことで検索してて見かけて、素通りしちゃったんだろうな。おまけにダウンロード先は、958さんの Wiki のページだったし‥‥orz.....灯台下暗しったぁ昔の人はよく言ったもんだ。先に見ればよかった‥‥。
■AutoPagerize/Extension/UrlFilter - 958 Wiki*

ダウンロードして解凍したら、Sleipnir2の [seahorse] フォルダに放り込んで、seahorse を再読み込みさせれば OK。あとは、指定したいページの右上の AutoPagerize のアイコンを右クリック → [add url pattern] をクリック して URL を入力。
入力ボックスには、ちゃんとそこの URL が正規表現で入っているので、必要な部分まで削ればいいだけだから簡単だった♪ また1つ快適になったのだった。
[PR]

謎の空白の原因は‥‥IE8 RC1だったらしい

by dugong156 | 2009-03-22 16:48 | パソコンあれこれ
相方に言われてカメラのモルトプレーンを amazon でポチッとな。メールをチェックしたら、それ以外のメールが‥‥。珍しい。

958さんのお知り合いの543さんからだった。

頂いてから、2日経っていた‥‥。ぅ‥‥。

自分が書いた SeaHorseスクリプト だと、どんどん空白が最後に増えていくという「空白の謎」の話を日記に書いていたのが気になったそうで、メールをくださったそうだ。親切な人な人の知り合いもやはり親切だった。ありがとうございます。

メールにあった「DIV class=botad」には見覚えがあったので、SITEINFO を改めて見てみた。使っているのは、「insertBefore:'div.botad:last',」だけだった。last はこの class が1つだけなら、同じものを指すと思っていたんだけど、言い切る自信が無くて(この辺が知識不足の弱い所)、スクリプトを有効にして User Style Sheet の消し消し用の部分も試してみたら――あ!いけてる。
空白出ない‥‥。おお!でも何が違うのかが分からない。これを付けることによって何か変なものを呼んでいるんだろうか?(仕事で変なお客人を呼ぶことはよくあるが‥‥)

もう1回「:last」を付けてやってみた――あれ?出ない。

え?(? ̄▽ ̄?)‥‥‥‥。

何かやったか、何か私やったか?
昨日の朝の内は駄目だったんだ、何かあったか?

暫く経って思い出した。

Internet Explorer 8(以下IE 8) を入れた。夜ね。入れた入れた。入れましたっ。(ホットペッパーの「クーポン使いました!」風味)

それくらいだ。RC1 を入れてたんだけど、正式にリリースされたみたいだったんで、入れたんだった。

(¬_¬) IE8 RC1、原因はお前さんだったのか?

お騒がせしてしまいました。543さん、申し訳ありませんでした。

でも、メールを頂いたお陰で早い時期に直ってるって分かったから、IE8 にしたからかもしれないってことが分かって、助かった。それに、「'div.botad:last'」の「:last」は余分だったから削れたし。1つだから付けた状態でも同じものってことと、だったら必要ないっていうことに確信が持てなかったけど、今度からは大丈夫――だと思う。書いてることに不備が無ければ、原因は違う所にあるんだもんね。(ぅぁ‥‥何か仕事思い出しちゃったよ‥‥(* ̄▽ ̄;A忘れよう忘れよう)
User Style Sheet に書いてた、空白の部分を見えなくするようにしてたのも不要になったので、消すことが出来た。

お騒がせしました。でも助かりました。ありがとうございました。

勿論、正確なことは、IE8 を入れ直して試さないと分からないんだけど‥‥やめとこう。
[PR]

AutoPagerize for SeaHorseとVector その4

by dugong156 | 2009-03-20 10:04 | パソコンあれこれ
頂いたヒントから、ファイル名の先頭に「!」を入れてファイルを作ってみた。
読み込ませて、Vector のページを開いてみたけど、途中から1頁目に逆戻り。あれ? ん~。あ、そっか。元々使ってたみたいに、AutoPagerize が働いてからも働かなきゃ‥‥いかんのだった。そりゃそうだそりゃそうだ。

AutoPagerize が働く前に動作して欲しいのは、先頭ページだけでいいんだけど、それ用に書かなきゃいけないかなと思いつつ、取り敢えず、ちょっと乱暴だけどそのままのファイルを「!」付きで前と今まで使ってた後ろとで両方にかましてみた。

何かね‥‥いけてるよ‥‥いけてる‥‥ふふふ‥‥。途中からでもいけてる‥‥ふふふ( ̄ ̄ー ̄ ̄)。こないだの、空白を消すようにした User Style Sheet は使わないとやっぱり駄目だけど(何でだろうなぁ‥‥)。これって何か悪い影響あるかな?

で、内容はそのままで前と後ろにかましていたから、1ページ目の下側のリンクが消えちゃってたので、ちゃんとスクリプトを書き直した。最後の部分、上を生かして下を殺せばいいだけだった。

//こっちは消してたけど、「!」付けて前に持ってきた方はこっちを復活させて
f(document);
//後ろの方は今まで通り。こちらだけ。
if(window.AutoPagerize){
window.AutoPagerize.addFilter(f);
}

ええと‥‥これって前に覚えたやつ‥‥(言葉忘れたので調)「三項演算子」っていうやつで書いたら、同じファイルでいけるかな。

window.AutoPagerize ? window.AutoPagerize.addFilter(f)
                               : f(document);

あちこちのページで試した訳じゃないけど、これでいけてるみたい。
(* ̄▽ ̄*)白い空白の謎はまだ解決してないけど取り敢えずでけたということにしておこう。感謝感謝。(*―人―*)


---追記---(2009/03/22(日))

そういえば、書いてた内容って、目次の1頁目からしか使えないことを前提に書いてたことを思い出した‥‥たまたま条件式がいけてて動いてる模様‥‥。
(* ̄▽ ̄;Ahæ ちゃんと見直そう。
あと、ちゃんと目次の途中から最後まで進めるようになってみると、最後の頁のお尻に目次が無いのがちょっと不便な気がする‥‥。実際の頁を確認したら、ホントに無かった‥‥。無いもんは出てこんわな‥‥。じゃぁ、ここだけお尻にくっつけるようにするとか‥‥?

飽くなき戦いぢゃのぅ‥‥気が向いたらまたやろう。


---追記---(2009/03/23(月))

空白の謎は謎の空白の原因は‥‥IE8 RC1だったらしい(2009/03/22の日記)だった模様。
現在、空白自体出現せずに使えてる状態。
[PR]

久しぶりにメールの確認をしたら

by dugong156 | 2009-03-20 07:52 | 日記
メールチェックは通販で買い物した以外にはほとんどしないんだけど(だって来ないから(* ̄▽ ̄;A)、珍しくチェックしたら、メールが1個来てた。

珍しいなと思いつつ、誰からだろうと見てみると、何と、AutoPagerize for SeaHorse の作者さん 958さんだった。

たまげた。

サイトをお気に入り登録している人からメールが来るなんて‥‥ちょっと感動。

Vector で AutoPagerize を使いたくてあれやこれやと悪戦苦闘していた日記を見たそうで、スクリプトを作ってくれたそうだ。それでわざわざ連絡をくれたらしい。Wiki へ飛んで見せてもらった。アイデアを参考にとは仰ってたが‥‥見ただけで私のとは全然違うなって思った‥‥(恥)。やっぱり何か洗練されてる‥‥。これが解って書いてる人とそうでないヤローとの差だな‥‥orz.....。何かね、自分のはベタベタの稚拙な日本語に見えて、ソフトとか作れるくらいの人が書いたのって、洒落た外国語に見える‥‥。こんな風に思うの私だけだろうか。試してみようっと。ありがとうございました。

そうそう、その Wiki で、ヒントをもらった。
※必ずファイル名の先頭に「!」等をつけて、エクスプローラ等で名前順で表示した際に、@AutoPagerize.user.jsより上に来るようなファイル名にする事
の所。順番変えたり出来るのかなって思ってたけど、ファイルの頭から順番に読み込んでいくってことかな。なるほど。
じゃぁ、これで先にページ書き換えのスクリプトを持ってきたら、1頁目のリンクに、先に「次へ」と出来るかも?( ̄ ̄▽ ̄ ̄)ね?ね♪ね♪ それが出来たら‥‥ひょっとして、途中の頁リンクをクリックしてもちゃんと最後まで行けるようになるかも?かも? 今度の休みにでもやってみよう。

さんざん騒いでふと気づいた。
コメント欄を消してる所為で、探してくれたんだということに‥‥。
すみませんでした、958 さん。
[PR]

AutoPagerize for SeaHorseとVector その3

by dugong156 | 2009-03-16 07:15 | パソコンあれこれ
Vector で無理矢理 AutoPagerize が使えるように、「次のページ」を付け足すスクリプトで何とか1頁目からなら行けてるんだけど、やけに下に無駄なスペースが多くなってしまってた。開けば開くほど空白が増えていく‥‥。
「どんどん空白が増えていく」の図。クリックで拡大画像
何でかなぁと思いつつ、見ないことにしてたんだけど(* ̄▽ ̄;A、ふとソースを覗いてみようと思い立ち、見てみた。広告スペースの所で変な感じになってるみたい。その前に読み込んだページを差し込んでるんだけど、何がどうなってそこまで空白が出てくるのかは面倒なので考えるのはよした(最近根気が無い。撮り溜めした2時間ドラマとか映画も腰すえて見られないんだなぁ、なぜか)。書き方が悪いんだろうけど、ここには目を瞑ってと‥‥(強引強引)。

じゃぁ単純に見えなくしちゃえと考えて、「div.botad」を非表示にするようにスタイルシートで指定してみたんだけど、それだと1頁分なぜか早く読み込んでしまう(* ̄▽ ̄;Ahæ(すげー先読み状態。もうね、1頁目表示した時点で2頁目読み込もうとしてる)。ちょっと失敗。

その「子」に div タグがあったので、「div.botad div」を非表示にしたら、普通の動作に戻って、変なスペースも無くなった。

んー( =_=)ゞよく分からんなぁ。ま、いっか~、動作が普通になったから(いい加減)。


その後:謎の空白の原因は‥‥IE8 RC1だったらしい(2009/03/22の日記)
[PR]

clipboardData.setData が使えない

by dugong156 | 2008-12-30 06:08 | パソコンあれこれ
ブログの日記を書く時に、自分のブログの古い日記へリンクしたいなって時、exciteブログ の個別ページのタイトルには日付が入っていないので、FaceStick のマクロで日付を入れてタグを作るようにしてるのです。

日付を調べるのにソースが必要だから、ショートカットキーを押しまくった挙句、ソースエディタまで起動させて全選択してコピー――なんて真似をやってたんだけど(何というアナログな私)、ソースを取得する組み込みスクリプトを作って、ショートカットキーを設定したら、エディタを起動させる必要はなくなるなということに今更ながら気づいた。

最初、
var inBodyTag = _document[ピリオド]getElementsByTagName("body")[0].innerHTML;

で簡単だと思っていたら、クリップボードへ送らないとどうにもならんではないか。「1行だけでいいもんね」などと思っていた自分が恥ずかしい‥‥。おまけにどうにも上手く出来ない。

clipboardData.setData("text","クリップボードに送るテキスト");

大文字とか小文字とかも間違ってないし‥‥検索しても、皆さんフツーに使ってらっしゃる様子なのに‥‥。なぜかうんともすんとも。先にコピーしたのがまだ残っている状態。ということは全然セットすらされてないってことなんだろうな。textarea を選択したと同時にコピーするというようなスクリプトの例を貼り付けてくれているサイトとか、実際のページまで用意してくれているサイトとかもあったので、試しにいくつか試してみたんだけど、駄目だった。うちのパソコンだけ駄目なんてことがあるんだろうか‥‥。((((; -_-)っ”だ、だれか‥‥。

取り敢えず‥‥別の方法でどうにかしよう――ということで、普段ほかのサイトで使っている「タイトルと URL のコピー」でリンクが作れるようにしてしまおうっと。document[ピリオド]title を書き換えてしまうまでを、組み込みスクリプトでやってしまって、これにショートカットを設定して、後は「タイトルと URL のコピー」を使うことにしようっと。


doc.execCommand("copy")
っていうのもあるらしいんだけど、駄目ですのぅ‥‥。

---追記---(2008/12/31(水))

Firefox ではどうしたらいいんだろう‥‥(* ̄▽ ̄;A。
スクリプトはそう違わないから関係ない所を消すかして、JsActionsのフォルダに入れればいいんだろうけど、ショートカットキーの登録をどうしたらいいのかな‥‥ふむ‥‥。。。(Θ_Θ)zzz。。。

検索したなかの参考になりそうなのをリンク。帰ってからゆっくり見ようっと。
■2007-06-01 - [クリッピングオンリーで言及少ないてきとう日記] どーせにゃんにも考えてにゃーですにyoー
■Firefox をあなた好みに改造! 「簡易 XUL 開発環境」
■Browser.js 第2回番外編 Firefoxのカスタム:ショートカットキーで快適にブラウジング

全然関係ないけど、functions for keyconfig を入れた後って、[ツール] > [キーボードショートカットのカスタマイズ] で内容を見た時に、名前に「f4kc_」が付いてるのがたくさんあって、これって一体何なんだろうと思ってたら、「functions for keyconfig」そのもののことだったってことにさっき気づいた‥‥気づいたというか、ウロウロしていてそういう記述を見つけて分かった‥‥。
あーはずかし‥‥(* ̄▽ ̄;A。

■ハングアップの日々 (2006/01)


---追記---(2009/06/13(土))

あー恥ずかしい。
window.clipboardData.setData("text","クリップボードに送るテキスト");
が抜けてただけだった‥‥orz.....


---追記---(2009/07/16(木))

「doc.execCommand("copy")」は、先に「createTextRange();」を使って、TextRangeオブジェクトを生成してから使うらしいんだけど、よく分からない。
[PR]

組み込みスクリプト?

by dugong156 | 2008-12-28 00:25 | パソコンあれこれ
組み込みスクリプトとは、UserAction スクリプト や SleipnirScriptで実行するよう指定されている SeaHorse スクリプト のことです。

今ひとつ分かってなかったことに今更ながら気づいたので、メモ。いや、ひょっとすると前に読んで忘れてたのかもしれないけど‥‥(* ̄▽ ̄;A。

// @type SleipnirScript
と指定した SeaHorse スクリプトを組み込みスクリプトとして使うことは出来るけど、User Action スクリプトの書き方はちゃんとあるのであって‥‥。書き直す必要はないんだろうけど、書き直してみた。
// @type SleipnirScript の指定をした SeaHorse とそうでないのとの違いは? どうも解ってない‥‥(* ̄▽ ̄;A。ええと、SleipnirAPI が使えるのとそうでない普通の JavaScript とってことか‥‥な?(そしてもやがかかった状態で前に進もうとする私‥‥)
[PR]
      

私の人生無駄ばかり…そんな日々。
by dugong156
タグ
検索
最新の記事
EPSON の廃インク吸収パ..
at 2017-04-05 15:31
ハードディスクの容量確保で散..
at 2016-11-29 09:29
Windows 7のCドライ..
at 2016-07-23 11:27
相方、Instagramにパ..
at 2016-07-22 15:24
Office のソフトって結..
at 2016-07-06 00:51
記事ランキング
ブログジャンル