人気ブログランキング |

私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他人の苦しみ

人が苦しんでいる時、たくさん声をかけてあげられる人が羨ましい‥‥。

私はいつも、何も言えなくて。

似たような経験をまさに今経験している人に出会うと、本当に何も言えなくなってしまう‥‥。自分が同じような経験をした時のことを思い出して、辛い気持ちになってしまうというのもあるし、どんなに言葉を並べても、結局は、自分の気持ちが上向きにならない限りどうしようもないんだと、思ってしまうからかもしれない。

自分とその人は違う人間で、私が感じたことや行動したことを言っても仕方がないんじゃないかとか、何か言葉を発したところで、本当にその人が救えるのか――とか‥‥。
頑張って言葉を並べても、結局自己満足なんじゃないかとか‥‥。

実際、一生懸命考えて考えて出した言葉が何の役にも立たずに、何の気なしに出た言葉の方が相手には響いたりするのね。仕方がないって思えばそれまでだけど、すごく虚しく感じる。自分の思考って何?私が一生懸命考えることって何なの?

本当に役に立つってどういうこと?
本当に人を助けるってどういう言葉?

本当のことを言うことが必ずしもいいことじゃない。
真実を知ることが幸せとは限らない。
確かにそう‥‥そうだけど‥‥。

苦しくてもそれが真実なら、現実として受け入れたい。
嘘なんかイヤだ。
優しい嘘なんか、ない方がいい‥‥。

そんな風に思う私は、強いのですか?弱いのですか?

言うには厳しい現実がある。
だけどその人が望んでいるなら現実が真実。
でも望んでいないとしたら‥‥。

苦しいくらいなら知らない方がいい。
辛い想いをさせるのはイヤ。
もうこれ以上、傷つけたくはない‥‥。

そう思う人は、優しいのですか?冷たいのですか?
by dugong156 | 2005-07-13 23:28 | 日記