私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

相棒を今更だが観てる

相棒 Season13 は、なぜか見る機会を逃してしまっていて、1話からず~~~っとHDレコーダーに残っている。(何しろ、こないだやっと大岡越前見た処ですから) そうこうしている内に終わっちゃって、あちこちから情報が耳に入り、とんでもない状態で終わったことを知るわけです‥‥。もうね、どうしてくれようかと。

何も知らずに見続けて、最終回で衝撃受けるのと、最終回の衝撃を知っていながら最初から見るというこの状況と‥‥どっち選びます?

---脱線開始---
何かね、「○○妻」のラストも酷かったらしいですな。知り合いの方から話を聞いたんですが。知りませんでしたが、あの「家政婦のミタ」の人が脚本だそうで。私はそっち(家政婦~)は見てないけど、「純と愛」の人と同一人物だというのは知っていたので、大体その‥‥何ていうのか救いのない感じは想像できました。その知り合いの方も、ずっとまとめて見ようと思っていたらしいんですが、結末をネットなりの情報で知ったそうで、折角録画してたのを見ずに消したらしいです‥‥(* ̄▽ ̄;A。(抹殺するとは、それもなかなか度胸がある)
あの脚本家の方、人がいい気分でドラマを見終わるのがお嫌いな方なのでしょうか‥‥(笑)。ありきたりな流れを打破したいというのは分かりますが。気分良くゆったりと寛いでいる人を見ると、突然横でドリルとかで床に穴開けたくなるような(どういう例えなんだ、それ)、そんな衝動に駆られる性質を強くお持ちなんでしょうかね。
---脱線終了---

とはいえ、自分にはあとの方しか選択肢がないわけで‥‥。結末が分かっている最終話へのカウントダウン――大岡越前の時とはちぃと違ってなかなか進まない。1話の時間はスペシャルは別として変わんないくらいなのに(まぁ話数が倍くらいあるけど)、ど~してなんでしょうかねぇ。(「ジェシカおばさんの事件簿」のオープニングの森光子さん風。今、BS の Dlife で Season3 だったかな、放送中なので録り溜め中)
まぁ、勧善懲悪の時代劇とは、見終わった時の気分も違うわけだから、仕方ないか。

やっと、14話「アザミ」を見終わった。

最初の5話くらいまで、最終回の内容を大雑把に聞き及んでいる状態で見ると、自分勝手な正義を振りかざすような事件が続いていたので、《ん~事件の内容が何か暗示してるみたい?》とも思えましたがの。「ママ友」で雰囲気が軽めなラストで終わったので(決して内容は軽くはなかったけど)、気分は少し持ち直しましたが。ただ、画面に表れているカイト君の状態は今まで通りとしか‥‥。たまに話しかけてやめるとかそういうのけ? それが伏線け? ん~最終話の想像が付かない。

別にカイト君が逮捕される話の筋なら筋で、それでも自分としてはいいんだ。それ自体をどうこうは思ってないんだな、実は。ただ、その内容ですわな‥‥。今までのカイト君の性格があるじゃないですか。右京さんの中にある、「それでも罪は罪」と冷淡なまでに言い放ってしまう部分とは相容れない部分というか、真面目で頑張ってる人達が苦しみ、罪を犯してしまうことへの哀れみというか同情とか、逆に罪に問われずのさばり続けるだろう悪の存在に対する怒りとか、やるせない気持ちとか。勿論、右京さんもそういう気持ちがない人じゃないんだけども、若さ‥‥というかだな。そういう気持ちの蓄積からの行動であって欲しかったなぁと、それが原因で右京さんのように冷静にはなりきれず、感情を抑えきれずに暴力を振るってしまったとか、そういう流れでの逮捕→卒業なのであれば、ある意味カイト君らしいかなと‥‥。連続的なものではなく、突発的な非常に過激な暴力になってしまった――という流れ。もしくは、銃で撃ってしまうとか(重傷→回復とかね)。本来なら右京さんが静止してくれる処が、何かの事情でその場に遅れて到着したことで、間に合わなかったと‥‥。カイト君の今までのどこか純な感じというか、真っ直ぐな感じというか、そういう部分を感じていたので、見えない所でどうのこうのというのが、どうもしっくりこない‥‥。

だってカイト君、いい子のはずでしょう?(苦笑)。

犯人とかに食って掛かるとか殴りかかろうとするシーンを確かに見かけた記憶はあるけど‥‥基本的には、いい子だと思うもんなぁ。今までの内容見ててそうとしか思えないもん‥‥。決して、自分の存在を誇示したいとか、それによって満足したりするような人間とは‥‥2シーズン+「season13の少し」を見ても全然思えん‥‥。

ネットの情報だと、継続性があったらしいし。どう考えてもおかしい・変な・イッちゃってる感じがするんだが‥‥。殺人ではなくて怪我を負わせたって話でしたかな? そもそものきっかけは誰かに罪を起こさせないため。いつしかそれが、誤った正義の解釈になっていった‥‥みたいな感じ? 何か人間性変わっとるな‥‥。いくら人は変わるものとはいえ、その変化に相応の出来事がないと‥‥。7話の「死命」でそれっぽい衝撃がと思ったら、無事に解決されたし(前向きな雰囲気で終わりましたな。女の子も)。

そもそも、時系列を考えるともっと前からという話になっているようだし、(特命係に配属されるかされないかの辺りというのも目にしたけど実際どうなんだろう?)。あと付けでは上手くいかないのは当たり前で、だったら突発的なもの、2話分くらいで説明がつくものでも良かったんじゃなかろうかと。その場合も、彼にそれだけの行動を起こさせてしまうだけの“こと”の重さが必要ですがの‥‥。

ダークナイトの逮捕で終わるのなら、せめてこの season13 できっかけとなる事件が起こって(初回でも良かった)、時折その片鱗を覗かせて欲しかったし、何よりバランス取れなくなっていく様とか、歯止めが効かなくなっていく過程での、ジワジワと滲み出てくる表への見え方の方を見たかったなと‥‥。(何か変だよカイト君‥‥みたいな) ここまで来て、さっき言ってた「初回でも良かった」は無茶だと自分でも思った。もはやその状態では、右京さんにもバレバレ、相棒状態ではなくなっている(笑)。

右京さんにもバレバレというのは、自分では思い付いたことじゃなくて、ネットで見たら右京さんが気付かないことに対しての不自然さというか、無能ぶり、相棒じゃないじゃないかという点を指摘されていて、それを見て《確かに、あの右京さんが気付かないのはおかしいわな》と感じたことに因る。

と、ネットの情報だけであれこれくどくど言ってみたけれど‥‥。細かい内容は情報のかき集めで話してるので、この感想が最終回視聴後に変わるかなぁ変わんないかなぁ。

さて、15話を見よう‥‥。
[PR]
by dugong156 | 2015-03-31 13:44 | テレビ