私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Adobe DNG Converter

相方のパソコンに入ってる Photoshop CS3(だいぶ古い(笑))では、先日買った RX1RM2 の RAW ファイル(拡張子がARW)が読み込めなくて、何か方法はないかと検索。
CS3 に対応した Camera RAW プラグインは 4.6 止まり。入れてみたけど変わらず。そりゃそうだわな、だって今年に入っての販売だもの。

で検索してたら、「Adobe DNG Converter」っていうソフトで DNG っていう Adobe がサポートしているファイルに変換して読み込ませる方法があるって知った。このソフトは無償で配布されている。いつからなのかは正確には知らないけど、検索している途中で2004年窓の杜のこんな記事を見つけた。

窓の杜 - 【NEWS】アドビ、デジカメのRAW画像を新フォーマット“DNG”へ変換するソフトを公開(in Impress Watch)
この頃からずっと公開してくれてるみたい。有難いのぅ。

それと、Adobe の公式ブログのこの記事「新しいデジカメのRAWデータ対応。Camera Raw 9.4 アップデート | Adobe Creative Station」にもこういう内容が書かれていた。以下引用
カメラのサポートポリシーが更新されており、Camera Raw 9.4はPhotoshop CC 以降でのみ使用可能となっています。(CSをお使いの方は、Adobe DNG Converterをご使用いただくことで、継続して最新のカメラサポートを受けることができます。)

ふむふむ。変換の手間は掛かっても、手段があるというのは有難いことですな。

んでもって、Adobe DNG Converter がどこにあんのって話だけど、ドメイン内を名前で検索すると引っかかる

表玄関からだと製品のアップデートの所へ行って、
Product updates(英語のサイトの方)
アドビ製品のアップデート
ここで近々にアップデートがあればそこをクリックするのが一番近道みたい。私が確認した時点では、英語のサイトの方の「All product updates」以下にある製品名リンクをクリックすると最新版までの各バージョンのリンクが列記されたページに飛べたのでその方が分かりやすかった。

一応、自分のカメラに対応してるかなっていうのは、
カメラ機種対応表(Camera Raw)
ここでカメラに対応した Camera RAW のバージョンが分かる。古くは、Camera RAW と DNG Converter で同じバージョン数で提供されてたみたいだから、同じバージョンの DNG Converter を選んでページに飛べば、機種名が載ってるんじゃないかな。でそれ以降のバージョンであれば大丈夫ってことになる。(ちなみに RX1RM2 に対応したのは Version 9.3。今回入れたのは Version 9.5.1)

インストールしてる時に詳細を見るボタンがあったから押して見てみたら、カメラの名前と思しきものがドゥラララララララ‥‥と流れていった。過去からそこまでのカメラの情報が全部入ってる模様。少し時間の経った機種なら、持ってないカメラの情報分は不要だから、対応したてのバージョンなら大丈夫だと思うんだけど、あんまり変わんないのかな。

このソフト、一応インストーラーが起動する形なんだけど‥‥後で見ると[プログラムと機能]の所に表示されてなかった。削除はどうすんだ?古い頃のはEXEファイルだけのものがあったし、どうも解凍されてるだけっぽいけど、ここのページ
DNG Converter がプログラムメニュー(Windows)またはアプリケーションフォルダー(Mac OS)に追加されます。また、DNG Converter が正常に機能するのに必要なカラープロファイル一式もインストールされます。プロファイルは、共有リソースの格納場所にコピーされます。
とあり、Adobeのフォルダをパソコン内で検索してみたら「C:\ProgramData\Adobe\CameraRaw\CameraProfiles\Adobe Standard」の中にカメラ名のファイルが入ってた。

フォルダの中のファイルをそっくり変換する形なので、専用のフォルダを作ってその中に変換したいファイルを入れとく必要がある。毎回空にしておかないと、変換したDNGファイルまで変換してくれる(DNGファイルを変換するとどうなるんでしょうな)。元ファイルは残るので大きな心配はないけど。環境設定で「互換性」の所が使ってるソフトのバージョンに合ってるかをちゃんと確認するのを忘れないこと。一度変換したら設定は保存されてるようなんだけど‥‥ただ変更してアプリケーションを再起動しただけでは保存されてなかった。忘れずに毎回確認だけはした方がよいかもしれない。

この際、変換の手間は相方には目を瞑ってもらおう。
RAW の現像ソフトは SONY からも提供されている。純正ソフトは「Image Data Converter」、フェーズワン社が作ってるソフトで「Capture One Express(for Sony)(こないだダウンロードした時は Ver.9 だったかな)」ってのも SONY のサイト内で紹介されてる。一応、相方のパソコンにはインストールしてみた。あとは相方の感想待ち。今はカメラを使うだけであっぷあっぷなので。
[PR]
by dugong156 | 2016-06-26 12:50 | パソコンあれこれ