私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検事霞夕子 SP 【豪華客船殺人クルージング】

10月2日(火)放送。真矢みきが霞夕子に扮するドラマの第2弾。随分と遅くなったけど感想。

前作を見た時には重度の拒否反応が起こり、素直に見られなかったけど、今回は「単に名前が同じだけの全く別の霞夕子のドラマ」として、随分と落ち着いて見られた。時間というのは色んなものを消し去ってくれるもんだな‥‥。お陰で随分と楽しめた。いや、確かに以前の時も、内容としては面白かったんだけど。

小山田君が――いい。あのキャラはなんかいい。微妙に“ジャパネットたかた”の中島一成さんに眼鏡かけたみたいな小山田君。いいよ、小山田君。

序盤に萩尾みどりさんが居間でワインを注ぐシーンがあって‥‥どうしても“ウェルチ”のグレープに見えて仕方がなかった‥‥。

夕子の「あ゛ーっ!!」が個人的にお気に入り。でも髪を流している方へ頭が傾いてるのを見るとついつい両手を出して真っ直ぐしたくなる。

演じ手としての松方弘樹さんっていいなって思う時とそうでない時がある。
主役で普通に平刑事(普段はむしろ駄目な刑事とか)の役の時に、妙に不自然な気がするのは貫禄がありすぎる所為なのかな‥‥。【ホテル】の支配人とかだと自然だもの。今回は、管理職ということもあって似合ってた。夕子と相対峙するシーンなんかは迫力あった。

ワインセラー(だったと思う)での対決の時の荻塚の下からアップもそうだし(不気味ぢゃったのぅ)、夕子が船に乗り込む前にそばを食べるシーンの脚とかもそうだけど、アングルとか絵面というのか、印象に残った。

またシリーズがあれば見たいと思うのは我ながら TBS 並みの手のひら返しだなぁ(いや、あれには負ける。【朝ズバッ!】見て笑った人は結構いただろう)。

格別好きでもなかった真矢みきという女優さんを、ちょっと好きになれた気がするのはかなりの収穫。

前作で、恐らく「決まり文句」にしようと思って言わせたのであろう「口が滑りましたね」は、今回なかった。その方がいい。
[PR]
by dugong156 | 2007-10-16 15:48 | テレビ