私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新春映画スペシャル「奪還 DAKKAN アルカトラズ」

1/6(日)の正月特番でスティーブン・セガールの「奪還 DAKKAN アルカトラズ」をフジテレビで放送していたので録画。沈黙シリーズとは違って、何というかお祭り騒ぎっぽい所が結構面白かったです。

セガールは好きだけど、結構太った印象。アクションもシャープな感じが少々なくなっている気もします。(←よくよく考えたら元々“シャープ”じゃなかったか‥‥)アクションがそうたくさんなかったので言うほど気にならなかったけど。その分、脇がしっかり固めていていい感じ。

悪役のフォーティナイナー・シックスに扮するニア・ピープルズ(役名を俳有名だと勘違いしてた)(2009/01/05(月)10:57追加)が格好いい。ソニーピクチャーズの映画の公式ページ(?)を見ると、経歴としてダンス映画に出演したり振り付けをしたりしたことがあるらしい。割れた腹筋もすごかったけど、コートの裾を払って止まった瞬間のポーズが格好よかった。ほとんどアクション自分でこなしたのかな?

1番の収穫は、ブルース・ウェイツという役者さん。(公式には「ブルース・ワイツ」とあるけど、検索して引っかかる量から行くと「ブルース・ウェイツ」に軍配が上がりそう――なのでこちらを使う)

アルカトラズに導入された新しい機械で、記念すべき第一番目に死ぬ予定の死刑囚の役。スキンヘッドがよく似合ってる。魅力的だなぁと思って見ていたんだけど、ヘリコプターでのウィンクに私のハートは射抜かれました。1943年生まれというから、今年65歳。何とも色気のある60代です。


[PR]
by dugong156 | 2008-01-10 04:38 | 映画など