人気ブログランキング |

私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

元々は私がスマホに興味を持って楽天で買った白ロムの Xperia Z1。

相方の Z1f とは SIMの大きさが同じなので、「大きいのいいなぁ」と言われた時にすぐに変えられるからと渡して、自分は Z3 を買った(笑)。(ある意味一石二鳥)
そんな Z1 だけど、去年のいつ頃だったか、とうとう液晶パネルの一部が逝ってしまった。

《ドコモの回線あるし修理に出せばいいや~》と思っていたら、いつの間にか自分が購入した過去何世代前までの端末でないと修理受付ができなくなっていた。
あらま‥‥取り残されてた‥‥。
つまりは私のZ3(白ロム)の修理もできない――ということである。
ネットで見かけたバッテリーの膨らみの症状もなく、その後のOSのアップデートで「いたわり充電」もされるようになったみたいで、バッテリーの調子は良好だけど。

うむ‥‥新しいのが欲しい時は、SIMフリー端末をどこぞで買うか‥‥ドコモで販売している端末でいいのがあれば、相方の回線でドコモのホームページでいう所の【ひとりで2台ご利用なら「2台目プラス」】にしてデータ端末用として買い、ドコモのSIMは保管しておいて‥‥手持ちのOCNのSIMを挿して使う‥‥という方法が一番いいのかなぁ。

僅かに余力の残るZ1については、専ら相方が家でラジオを聴くのに、らじる★らじるでもイコライザが利くから堅い音で聞けて気に入ってたので、何とか使えるようにと、仮想キーというのかな。アプリを入れてみた。


ただ、相方にはハードルが高かったようで使ってもらえなかった‥‥残念。
大きい画面のスマホは操作もしやすいし家で使うには丁度いいと思うから、私の Z3 を渡すことも考えたんだけど、Android 5 になるとらじる★らじるでイコライザが利かなかった。だったら新しい方が色々進化してて音もいいんじゃないかってことで、機種変することにした。

つづく
by dugong156 | 2018-01-16 04:33 | 通信
Amazon『アプリストア』のアップデートがあった時のメモ。
結論から言うと、設定などエクスポートできるものはして、ダウンロードしているアプリを一旦削除してインストールのし直しをした方がいいのかなと思った――という話。
<hr>去年のいつ頃だったか、Amazon でダウンロードしているアプリ『アプリストア』を開くと、アップデートがあるアップデートがあるって言うんだけど、唯一ダウンロードしている『ATOK』は確認しても特に無し。(確か少し前にアップデートしたはず)
『アプリストア』のアプリそのもののアップデートだと気付いたのは12月中旬頃。

まずそのアップデートで躓いた(つまづいた――まだ漢字覚えてないや。質(たち)が悪い足はつまづく――と覚えようと思ってたのに忘れてた。書かないと駄目だなぁ)。
最初がどうだったのか分からなくなってしまったけど、アプリから単純にダウンロードしようとして駄目だったとか、ダウンロードは何とかできて、その後のインストールが全然進んで行かないっていう状態だったと思う。
ショッピングアプリでも試したんじゃなかったかな。
で、何度かやった後に、アプリからじゃ駄目なんじゃないかと思って、ブラウザで開いてダウンロードしてインストール完了。

Amazonでアプリをダウンロードしたのをちょっと後悔した。
Google Play でダウンロードした方がいいのは分かっていたんだけど、その時はギフトカードの存在を知らなくて、既にクレジットの登録をしている Amazon で購入したから。
ウイルスバスターだと、購入後にキーを発行してくれて、Google Play でダウンロードしていたアプリにキーを入力するだけだったんだけどなぁ。まぁ仕方がない。

で、『アプリストア』のインストールは終わったけど、そこから暫く ATOK の動作がちょっとおかしかった。こういうメッセージが出た。
f0007197_00261334.png

アプリ入ってるよ。入れたよ。

Amazon『アプリストア』を起動してみても、インストールできている体での「開く」が表示されていて「インストール」できない。
もうこういう時って、端末側のアプリのキャッシュの消去如きではどうにもならない気がするけど、一応順を追ってやってみた。
まずは、ダメ元でキャッシュの消去をしてみてやっぱり駄目だった。
次にアプリのデータを消去してみてから『アプリストア』を起動してみると、起動はしたものの、[マイアプリ]をタップしたら「初回同期中だから後から開いてみてね」みたいなメッセージが出て、ずっとくるくるくるくる回って、その同期とやらが一向に終わらなかった。
いつまでかかるんだろうと放置プレイして寝て起きて見てみたら、完了していた。
一旦これで終わったと思われたんだけど、それから暫く経って、また同じようなウィンドウが出てしまった。

だから同じように再度入れ直し。面倒臭いけど仕方がない。
ところが~だ。これがあまり間を開けずにまたあった。さすがに今度も放置プレイで時間がかかるのは我慢ならず、《だいぶ前に買ったからなぁ。古いから駄目なんだろうか‥‥》などと諦めムードも漂い始め、最悪また購入するしかないか‥‥と腹を括って、『アプリストア』と『ATOK』の両方を一旦アンインストールしてみた。

そうしたら、今度は結構すんなり事が運んじゃったんだよ。
『アプリストア』は先日のAPKファイルがまだ残っていたのでそれでインストールして、試しに『アプリストア』の [マイアプリ] から『ATOK』をインストールしてみたら、なぜか今度はすんなりと。訳が分からんが、まぁいい。

ん~『アプリストア』のアップデートって、アプリのアイコンも変わってたし、新しくなった『アプリストア』アプリから『ATOK』をインストールしてなかったからこんなことが起こったのかなぁ。

丁度 MediaPad M3 のEMUI の更新があったけど、それも関係する? 分からんなぁ。

by dugong156 | 2018-01-16 00:33 | パソコンあれこれ

わろてんか

栞君と志乃さん、ようやく親子の繋がりを取り戻せたようでよかった‥‥。

夜の連続ドラマをほぼ見ないので、高橋一生という役者さんの演技を見たことがほとんどなかったものだから、涙を溜めた栞の表情がグサーッとハートに突き刺さった。高橋一生というより、栞だな。栞君が‥‥いい‥‥。
表情を変えまいと必死に感情を抑えている栞を見てると、こちらもじわじわじわじわ涙腺ダムに涙が溜まって行って、決壊へと近づいていく。
すごくいい演技する人がいると、周りの俳優さんも感情がグワ~~ッと入っていって、本当にもらい泣きしてるなとか、演技の熱が伝わってくるとか、そいういうシーンを見られる。上手い役者さんってそのくらいの力がありまさぁね。

それにしても‥‥隼也小さいくせにええ仕事するな‥‥。
隼也の問いかけに答えることで「栞」の名前に込めた志乃さんの想いを知ることになった訳だから。まぁ聞いた後、引っ込み具合いが不自然ではあったけど‥‥(笑)。

でもあの話が聞けたことで、自分を忘れさせるために思ってもない冷たい言葉を別れ際に言ったんだろうって確信が持てたんじゃないかな。
今までも、口では色々言っていたとしても、どこかにそんな訳ないと思いたい気持ちはゼロではなかったと思うけど、それを実感できた瞬間だったと思う。
多くの人の道標になるように、いや本当はもっと単純にこの子が幸せになってくれるように、お金がない自分よりも伊能家に入った方がきっと幸せになれる。自分が一緒にいられる幸せを捨てたんだよ、志乃さんは。

志乃さんが東京に立つ最後のシーンも良かった。
小切手のシーンも勿論だけど、
「これからも‥‥栞の事‥‥どうぞ、よろしくお願い致します」
「栞の事‥‥」の辺りで、志乃さんが伊能の身体に触れながら話すのが印象的だった。
「この子を‥‥この子をどうか‥‥」って気持ちがすごくよく伝わってきて、じわ~っと来ましたなぁ。我が子の感触を確かめるように、自分の手にその感触を覚えさせるように触れていた。噛み締めるように一言一言発する言葉と深々としたお辞儀に、栞への想いが詰まってた。
その時じっと志乃さんを見つめていた栞もいいなと思った。きっと心は通じたと思う。

「お元気で」って言葉に、満面の笑みで初めて伊能に志乃さんが微笑むの。
「栞もね」って言った時の優しい顔‥‥銀粉蝶さんいいわ。
キースとかに笑いかけていた時よりもずっとずっと嬉しそうに見えて、涙腺ダムじわじわ‥‥。
それに答えて泣くまいと踏ん張ってしっかりと頷く栞の表情を見ていると、何となく幼い子供に戻ったようなそんな風にも見えた。
最後に栞の胸をポン!と叩いて、志乃さんは去って行く。
《さっ!湿っぽいのはもうお仕舞いだよっ。あたしは行くからねっ》とでも言ってるように。
振り向かずにさっさっさと歩いていく志乃さん。気風の良さを感じたなぁ。

そして、志乃さんの勝手口へ消えていく姿を見送っている伊能の横顔。涙に潤んだ瞳がもうあなた‥‥。
相方と一緒に見ていたので、何とかじわ~っと溢れ出る状態でキープ。

トキの嬉し涙もあって、よい土曜日だった。


by dugong156 | 2018-01-13 10:42 | テレビ