私の人生無駄ばかり…そんな日々。


by dugong156
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フリーソフトを使う ( 69 ) タグの人気記事

時々使っているタブブラウザの KIKI がバージョンアップされていたのでダウンロード。

個人的におっ!と思ったのは。
「編集」カテゴリに「タイトルとアドレスをコピー」を追加しました。
でもね、メニューがグチャグチャになるのを避けるためかな、「タイトルをコピー」と「アドレスをコピー」を廃止しました。「タイトルとアドレスをコピー」を追加したためです。と書かれてあった。ん~~ま、シンプルが売りだもんね、仕方ないか。\(Θ|Θ)>
お陰で、KIKI だけ別にしてたリンク生成用の FaceStick のマクロを1つに出来る♪
[PR]
by dugong156 | 2009-03-17 02:11 | パソコンあれこれ

最近使ってるExplorer 拡張

タブ型ファイラーを使うのか、Explorer 拡張ソフトを使うのか、今の所決めかねている所。どちらもそれぞれ便利だし、両方入れているという状態。
(* ̄▽ ̄;A(だって決められないもんなぁ) いずれ、どちらかにしようかなとは思ってるんだけど‥‥まぁ両方でも困りはしないからいっか♪

QTTabBar


Explorer をタブ化するソフト。

■QTTabBar(in Vector)
■QuizoApps: QTTabBar(公式)

よく使うフォルダは「グループ」として登録、アプリケーションは「アプリケーション」に登録。独自のツールバーを持っていて、「戻る・進む」もある。公式の「ドキュメント」に
戻る/進む
タブごとに履歴が管理されています。
XP では、エクスプローラ標準の戻る/進むボタンは使えません
とあったので、標準ボタンは表示せずに使っている。

結構たくさん機能というか [オプション] があるんだけど、今ひとつ理解できないのもあり(恥)、使いこなせているとは言い難い。例えば
新規プロセスをタブとして取り込む
シェルとは異なるもう一つのexplorer.exeプロセスが開始するのを抑制し、タブとして追加します。
とか。これにチェックを入れるのと、外部から開かれたときはタブとして取り込まないのチェックを外すのとの違いがよく分からない。取り敢えず今は、あまり使わないとか分かんないメニューは、どこでどういう動きをするのかが分からないので Check を外してですね‥‥。自分が使うものだけで使ってる。個人的に使い勝手のがいいなと思うオプションは、
■[全般]
  • タブを再利用する
    (これにチェックを入れて、同じフォルダを開かないようにしておく。必要な時にはタブの右クリックやツールバーのボタンで「クローン」を作ればいいから便利)
  • タブへのドラッグ&ドロップを使う
■[タブ]
  • 挿入位置・閉じたときに選択するタブ
  • 多段タブ
  • 名前の重複したタブに自動でサブテキストをつける
  • フォルダのアイコン + タブ上でサブフォルダメニューを有効にする
  • フォルダツリー上で、Shift同時押しかミドルクリックで新規タブ(XP)
■[外観]
  • タブのサイズ
■[グループ]
■[アプリケーション]
  • 普通に便利
■[パス]
  • 外部からは常に新しいウィンドウで開くパス
■[その他]
  • ファイルのリネーム時拡張子を除外して選択(XP)
  • ファイルのリネーム時F2キーで選択領域変更
などなど。新規タブで開くとか、新規ウィンドウで開くのは、
Shiftキーを押していると、多くの場面で新規タブが開くでしょう。
Controlキーを押していると、多くの場面で新規ウィンドウが開くでしょう。
とあるので、大体そんな感じだと思っていればいいみたい。

それ以外には、ファイルやフォルダを右クリックした時の動作だけど、
  • フォルダツリー上で右クリックの [開く] を選択すれば新規タブで開く。
  • フォルダツリーが表示されている時、フォルダ内で右クリックの [開く] を選択すると新規タブで開く。
  • しかし、フォルダツリーが表示されていない時、フォルダ内で右クリックの [開く] を選択すると同一タブで開く。
  • フォルダツリーが表示されていない時でも、フォルダ内で右クリックの [エクスプローラー] を選択すると新規タブで開く。

うちのパソコンではこんな風に動作してる。これはオプションは関係ないと思うんだけど。

不満は少しある。
前述の通り、[標準のボタン] を非表示にしてまさぁね。独自のツールバーのカスタマイズをしたけど、これだけたくさん機能があるのに、ツールバーのアイコンの中にフォルダツリーのアイコンが無い‥‥のです。フォルダツリーを表示させたい時にツールバーでクリック――これが出来ない。何で付いてないのかなぁ‥‥。作者さんは要らないって思ってるから付いてないんだろうけど、いちいち [表示] > [エクスプローラーバー] > [フォルダ] まで移動するのって、結構面倒なんだけどな。一応「標準のボタン」に付いているボタンは全部付けてて欲しい‥‥。

[Shift] + Wクリック にまだ慣れてなくて、フォルダ内のファイルを [Shift] + Wクリックする時に、いつも1回クリックせずに直にWクリックしてしまって、ポイントされる前の点線枠で囲まれてるファイルからWクリックしたファイルまでがごっそりと選択されて全部開く――ということが未だにある。(* ̄▽ ̄;Aついつい忘れるんだなぁ、これが。これは単に自分の所為。

これより前に、タブ化だけ出来る HandyTab(in Vector) というのを入れてみた。HandySelector と同じ作者さんが作ったもの。結局、お気に入りがある方が便利だなと思って QTTabBar にしたけど、単純にタブ化だけが目的なら、HandyTab も使ってみるといいかもしれない。

[PR]
by dugong156 | 2009-03-11 07:52 | パソコンあれこれ

最近使ったファイラー

Egg Explorer


Egg Explorer キャプチャ画像。クリックで拡大画像
これは、結構前から使っているタブ型ファイラー。
ツリータブ部分(表示非表示可能)にはフォルダツリー以外の機能も付いている。「ファイルコピーアシスタンス」は、特定のフォルダをツリータブ下部にあるドロップ領域にドロップすると、対象のリストに追加され、あちこちのフォルダからコピーや移動をしたい時、該当するリストの行にファイルなどをドラッグ&ドロップすることで、作業が出来るというもの。

■ガラクタ小屋(作者さんサイト)

+ だけどコピーじゃない


この機能は便利なんだけど、困った事がない訳じゃない。
[Copy] か [Move] のラジオボタンをチェックして作業を行うんだけど、[Move] にした時にもドロップ時に Explorer のコピーの時に出るプラスのマークが出る。これ、“ただ出てるだけ”だから注意。Move は飽くまでも Move。
f0007197_17544854.gifよく確認しないで、Explorer の感覚で [Copy] だと思っていたら、ラジオボタンは [Move] が選択されてた、そんな時に限って手元が狂って別のフォルダに行っちゃった‥‥あれ、どこ行っちゃった?アタフタアタフタ‥‥ということが何度かあった(* ̄▽ ̄;A。Explorer と同じように [Ctrl] キーを押してドラッグ&ドロップでコピー(プラスが出るやつ)、何もせずにドラッグ&ドロップで移動(マーク出ない)――だと個人的には助かるんだけど‥‥。
Copy にしておいて、コピーが済んだら前のフォルダのファイルはごみ箱へ。最後にコピー先を確認して、間違いなかったらごみ箱内のを削除――した方が私の場合は安全だな。

リストファイルにタブの状態を保存


通常は、終了した状態で起動する形。大抵はこれで問題ないだろうけど、もし別の作業をしたくなって、今の状態を保存したくなったら、[ファイル] > [ログ] > [リストファイルにタブの状態を保存] で、開いているタブのリストを保存できる。一時的なものにも使えるけど、何かの作業時には必ず開くっていうグループ的なものでもよい訳だから、この前必要があって初めて使ったけど、結構便利だと思った。

その他にも「お気に入り」機能や、タブの色分け、ショートカットキー、(私は使わないけど)マウスジェスチャーもあるので、ウィンドウが1つで OK なら、これで充分。

Mebiusbox


2画面型で X-Finder は使ってるんだけど(ネットで検索したら、カスタマイズの部分でかなり使えるソフトらしい。そういう意味では使いこなせてないみたい、私)、3つ以上のフォルダを開いてあちこち移動したり操作したりする時、見渡せるのがいいなと思って探していて、「縦4分割」に惹かれてダウンロードした。
Mebiusbox キャプチャ画像。クリックで拡大画像
最大で4分割まで。この前ファイル変換して移動する時に使っていて、その時はウィンドウ4つで事が済んでたから良かったんだけど、考えたらこの4までっていうのがちょっと曲者だということに気づいた。ちょっとほかのフォルダにも用があって‥‥。あと1つ‥‥あと1つ開かせて欲しい‥‥と思っても駄目なんだな、これが。個人的には、自分のモニターは15.4型 1280*800px なので、縦分割6つくらいまではドンと来いなんだけど。

開いた幾つかのウィンドウを縦分割(完全なる縦割り)に出来るファイラーって、探し方が悪いのか、数が見つからなかった。需要無いのかな。1つのフォルダにファイルがズラララ‥‥とたくさんあるような時は、普通のウィンドウの並び方より、縦分割の方が見やすそうに思えるんだけど‥‥。

レイアウトの切り替えは、[ツール] > [オプション] でレイアウトを変えて(要)再起動。

■Mebiusbox(レビュー)(in Vector)
■公式 Mebiusbox のページ (in mebiusbox software

Vector や公式にあるアーカイブ版の内、開発版は Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable が要るとある(公式に書いてあった)。今日現在 Vector にある 1.8.5b は開発版なんだけど、公式にあった archive package (1.8.0) だと、必要なライブラリが同封されていて、ランタイムパッケージを入れていない私の環境でもそのまま起動出来たから、このソフト以外に特にランタイムの必要性がない場合は、先に 1.8.0 を入れてから開発版で上書きすれば最新の開発版で使えるんじゃなかろうか。試してないけど。

---脱線開始---

縦分割でウィンドウが並んだ画面を見たような気がしたんだけど、K2Editor(SDI)で縦に並べた時だった。勘違い勘違い。

【NEWS】自分好みにカスタマイズできるタブ切り替え型ファイラー「UltraExplorer」(in 窓の杜)というのも縦型表示が出来るのかなぁ、違う意味の内容かもしれないんだけど。試したかったけど、インストーラーが起動するタイプだったから、今回はパス。
■参考URL
---脱線終了---

MDIE(Multiple Document Interface Explorer)


MDIE キャプチャ画像。クリックで拡大画像
上にあるような理由で探している内に見つけたソフト。
ウィンドウの並び方はタブブラウザの Sleipnir2 なんかと同じような感じ。各ウィンドウを最大化すればタブ型になるし、上下・左右に並べて表示できる。その点は探してた内容と違うんだけど、その他の機能がたくさんあるから結構便利で、そのまま使ってる。タブブラウザを基礎とし、わかりやすいインターフェイスと公式にあるのも納得だった。

■[表示] > [サイドバー] > [サムネイル]
表示させておくと、フォルダの表示を一覧とか詳細にすることが多い私は、いちいち開かなくても画像の確認が出来て便利だった。
■[ツール] > [MDIE オプション] > [ウィンドウ]
ツリー・お気に入り・リンクバー・アドレスバー個別に [Shift] や [Ctrl] と合わせることでそのままのタブで開くのか、新しいウィンドウ(:タブ)か、バックグラウンドで開くのかなどを変えられる。個人個人が実際に使うのは全部ではないだろうけど、これだけ分けられてるとかなり好みに合わせられるよなぁと、このウィンドウタブを見て妙に感動してしまった。
■[スタートアップ]
[前回終了時のタブを復元する] は普通に便利。
■[表示]
リストビューの色分けを有効にするは何となく便利。
スクリプトも使えるみたいだけど‥‥それはまぁ置いとこ。
「お気に入り」の登録も出来るので(「お気に入りグループ」も有り)、よく使うフォルダを登録して使用中。

[PR]
by dugong156 | 2009-03-08 20:15 | パソコンあれこれ

パソコンにやったこと

少し前になるけど、WinPcap が 4.0.2 になっていると知ってインストールした。
GetASFStream で使うのに入れているだけなんだけど。
[PR]
by dugong156 | 2009-03-05 20:02 | パソコンあれこれ

CCleaner v2.15.815

久しぶりに CCleaner を起動させたら、バージョンアップされていた。
そういえばとデスクトップを見たら、ダウンロードしたままインストールしてなかった ccsetup214.exe が‥‥忘れてた(* ̄▽ ̄;A。どうしようかな、新しいのをダウンロードしてインストールしようかな。

■CCleanerレジストリクリーナー(in ALTECH)
Ver.2.15.815
あまり近々だったら、前のをインストールしようかなとも思ったけど、こっちにした。


前のからどのくらい経ってるんだろうとか、更新記録とかを見ようと思って公式サイトをウロウロしていたら、Portable 版(解凍だけで使えるもの)を見つけた。こんなのあったんだ‥‥。こっちにしようかな‥‥。ダウンロードして解凍してみたら、日本語に対応しているし、インストール版と見比べてメニューなど違いはないみたいだし。
「Slim」なんてのもある。どんなんだろう?「No Toolbar」ってあるけど。
[PR]
by dugong156 | 2009-01-10 05:22 | パソコンあれこれ
少し前からバージョンアップされてるのは知ってたんだけど、古い方で特に問題なく使っていたから、どうしようかなと暫く保留にしてた。たまたまデータを焼くついでがあるし、インストールしてみようかなと思いダウンロードした。
インストールは削除してからかどうなのか、ちょっと検索してみたんだけど、見つけられなかったので、復元ポイントを作成しておいてから、そのままインストールしてみた。
上書きされるのかと思ったら‥‥2つになった(* ̄▽ ̄;Ahæ。名前違うんだ(笑)。新しいのは「Edition」が入ってなかった。どうしようかなと思ったけど、何か、ちゃんとそれぞれ(いや一緒にでも)エラーも起きずに起動してるし‥‥。
「2つ一緒に起動できてる」の図却ってよかったかな。暫くこのまま試せばいっか♪

インターフェイスが変わったらしいってことは、公式ホームページを見てて知ってたんだけど、起動画面がだいぶ変わった印象。ブルーレイディスクに対応して項目が増えたし。まだ私は使えないから関係ないけど。

前に使ってた旧版と今回ダウンロードした最新版の起動画面の見た目のサムネイル画像

f0007197_2353377.jpg
マットな感じの色から、何ていうかな‥‥メタリックな印象の色合いになったといいますか‥‥。データ焼きの「いまどのくらい入ってるか」を表示するディスクの画像もこんな感じに変わった。(上が前の、下が新しいの)

情けない話、今回新しいのを使うまでオプションがあるって知らなかった。
私が使ってたのは Ver.1.2.9 だけど、そっちの方でも、作業が終了したらディスクを取り出すかどうかの設定はあったのに、ずっと知らずに終わったらガチャッてディスクが出てきてた。(どうしてかなと思ってた割になぜかメニューすら開けて調べなかった私。(* ̄▽ ̄;A) 新しいのを使ってメニューにあるんだと気づいて、初めてメニューをじっくり見てみた。
  1. 以前のと比べると、オプションの場所が分割されて項目が増えてる。
  2. 起動直後のウィンドウ右上の歯車マークと、 [Compilation] > [Preferences...] と [Compilation Properties...] に分かれた。
  3. デフォルトで名前に使う言葉を設定できるようになってたり、日付の表記をプルダウンメニューで選択できるようになってたり。

取り敢えずはBurnAware Free Edition - k本的に無料ソフト・フリーソフトの説明を参考に設定して使ったけど、単語がほとんど解らないままというのもいかんなと思い、いくつか調べてみた。

[Compilation properties] > [Burn]


Buffer underrun protection(BurnProof, JustLink etc.)


デフォルトでこのタブの所はここだけにチェックが入ってた(確かそう)。書き込みの失敗の原因となるバッファアンダーランを防止するということみたい。言葉の意味にいくつもリンクする必要はないかもしれんが、まぁチェックしただけリンクしておこう。

Buffer underrun

関連リンクで「BURN-Proof」(三洋電機)と「JustLink」(リコー)があったりするのでそっちはいいかな。どちらもバッファアンダーランを防止する技術の名称だった。

Finalize disc


マルチセッションディスクのファイナライズを行う場合は、「Finalize disc (No further writing possible)」にチェックを入れておく。
k本的に無料ソフト・フリーソフト内のこのソフトの説明より)

Finalize
マルチセッション

Verify data on disc after burning


Verify

初めてこの項目にチェックを入れて使ってみたんだけど、焼きあがったデータを1つ1つ調べていってるので少し余分に時間がかかる。大量に焼く訳でもなく、時間もあるならチェックした方がいいのかな。焼いた後にそのデータを見ていく機会があるならデータは残しておいて、駄目だとわかった時点でやり直してもいい訳だし。

Write in disc-at-once (DAO) mode


Disk-at-once

CD-R や DVD-R の焼き方はこれしかないと思っていたんだけど、見事な知識不足だった。ソフトにも依るようだけど、DVD-R でも追記は出来るんだなぁ。いやぁ、何で「追記型」っていうのかなとは思ってたんだけど‥‥知らなかった‥‥(* ̄▽ ̄;A。

DVD-Rの書き込み方法について

[Compilation properties] > [File system]




---追記---2008-12-15T23:04:05+09:00

■イメージファイルとは? - k本的に無料ソフト・フリーソフト
[PR]
by dugong156 | 2008-12-15 00:56 | パソコンあれこれ

べおだうんろだ

■べおだうんろだ とか色々
Veoh にはブラウザで見る時の低画質のファイルと、オリジナルの高画質の動画があるらしい。後者の動画の方をダウンロードするために特化した「べおだうんろだ」の作者さんサイト。配布もここで。

最近、Veoh をダウンロードするのに使っているソフト。
非常に地道にダウンロードしてくれる。ダウンロード速度は速くはない。「うさぎ」ではなくて「かめ」なソフト。作者さんも「速度は期待しないで」ってなことを書いている。でもホント、フォルダに追加されていくデータを見てると、地道にコツコツダウンロードしてる感じで、好きだな。見た感じも地味(というかシンプルかな)だけど何か好き。

Veoh のサイトで検索して出てきたリストから、ドラッグ&ドロップでメインウィンドウへ落とすと、URL が追加されていく仕組み。
リストは多分いくつでも追加できるんだろうけど、何せ時間がかかるので、私は今の所余程時間があっても2つくらいしか追加してない。
今まで使ってみた感じでは、ごくごくたまに失敗したっていうメッセージになることがあるけど、サイトにある [IE系でしか見れない意地の悪い初心者向けマニュアル(仮)] のエラーが発生したらにあるように、URL をドロップした時の状態になるように、表示されている前後の余分な言葉を削除してから、改めてダウンロードを再開すると、私が試した限りでは大丈夫だった。(サイトの [よくある質問 ]> [ダウンロードに失敗した部分があります] によると、それでも駄目な時はあるらしい)

ま、ダウンロード速度の方は、動画見てる内にダウンロードすれば気になりませんからな。
あと、これまで何回か、途中で止めて終了させたとか、止めてほかの作業をして再開とか、そういうことをしてきてるんだけど、それまでダウンロードされたデータはそのまま残っているので、再開するとダダダダーッとインジケーターっていうんですかね、メモリが進んで、さっき止めた所からダウンロード出来る。(これって所謂「レジューム機能」かな)

説明書は読むのは嫌いじゃないんだけど、大抵後先なんだな。
検索機能があることに、ずっと気づかずに使ってた。(* ̄▽ ̄;A
さっき気づいて使ってみたら、データの形式とか時間とかが表示されていて結構見やすかった。探しやすかったし。今度からこれで検索しようっと。次のページ次のページってクリックしなくて済むな。

ずっとアップデートのことを考えずに V0.9.20 のままだったけど、サイトに行ったら V0.9.24 まで出ていた。安定版は V0.9.22 らしいので、そちらをダウンロードしてきた。今度ダウンロードした時に様子を見ようっと。

個人的には、完了後のシャットダウンより、(GoShutdown(in Vector)を最近入れたからだけど)「ソフトの終了」が助かるかな。

[メニュー] > [設定] >[ダウンロード関連] で、[同時ダウンロード数] というのがあった。*つの動画を――ではなくて、1つの動画の分割されたやつを一度に*つダウンロードする――という意味らしいんだけど、これ‥‥今まで「1」の設定になってたから、最大の「5」にしたら結構速くなるかな。次回試してみるべ。

---追記---(2008/11/29(土))

最大の5にしたらだいぶ速かった。(でも時間計るの忘れた)
[同時ダウンロード] の設定はこれにしておこうっと。
[PR]
by dugong156 | 2008-11-29 02:23 | パソコンあれこれ
MediaPlayerClassic の設定で、複数起動するように [オプション] の [再生するメディア ファイルごとに新しいプレーヤーを開く] を選択していても、2つ目以降、音声が出ない。ずっとそういうものなのかと思っていたんだけど、何かで検索している途中で、複数起動して音が鳴っていない方がおかしいことに気づく。

[オプション] の [DirectShow オーディオ] の所は、オーディオデバイスの SigmaTel Audio が選択されているのがデフォルトの状態で、特に変更してなかったんだけど、これを [System Default] にしたら普通に起動したウィンドウ毎に音が鳴った。

(* ̄▽ ̄;Aな~んだ、これだけのことだったのかぁ。

少し音が小さくなるけど、ちゃんとウィンドウ分の音声が聞こえてる。
ん~これは‥‥SigmaTelAudio を使わずに、元々入っているドライバで鳴らしてるってこと?

デバイスマネージャーの [サウンド、ビデオおよびゲーム コントローラ] にあるのは、「SigmaTel High Definition Audio CODEC」なんだけど、これを無効にすると、コーデックのエラーが出て、音なしの動画だけ再生される。これはコーデックで‥‥。「SigmaTelAudio」っていうのは、ドライバ?

この辺のこと、解ってないなぁと実感。検索してみたけど、ちょっと分からなかったので‥‥放っておこう。
[PR]
by dugong156 | 2008-11-15 13:17 | パソコンあれこれ
メーラー EdMax フリー版を入れてます。

以前のバージョンアップの時、起動画面で何か今までとは違うメッセージウィンドウが必ず出るようにされていたので、慌ててバージョンを戻したんだけど、昨日ふとサイトを訪問したら、バージョンアップが今年6月にあって、更新履歴に起動時に表示されるGet Edcom Info画面は、表示しないようにしました。の文字が。おお! あのままだったら今後どうしたらいいのかなぁと思ってたんだけど、消してくれたんだ、ありがたやありがたや♪ その後、もう1回バージョンアップがあって、今は Ver2.86.3F(2008/07/11)。

早速入れた。
[PR]
by dugong156 | 2008-11-07 21:36 | パソコンあれこれ
いくつか大きさを変えたりとか設定を変えて変換を試してみている内に、そういえば見られなかった Veoh の画像を変換ってできるのかなとふと思う。

ドラッグ&ドロップでファイルを持ってきたら、動き始めた。お~~~。あ、これって ffmpeg が新しい所為? そしたらば‥‥FLV に変換するために使ってる、Pazera Free Video to Flash Converter(ver.1.0)にも ffmpeg が使われてると最近知ったんだけど(笑)、差し替えたらどうなるんだろう? 前にファイルをドロップした時はエラーとはっきりとは出なかったんだけど、どうも作業が全然進んでなさそうで、よくよく見てみたら確か黒いウィンドウ内に unknown っていう単語が出てたっけ。(単語は忘れたけど、何か不明な感じの言葉だった)

やってみたら、変換できた。
それにちゃんと見られた。画質も悪くない。
ただ、設定の所為か、元が 61.5MB なのに 104MBになってしまったけど‥‥
(* ̄▽ ̄;A 何故だろう‥‥。いや、大きさも画質も今までダウンロードした中の画質がいい感じのFLVファイルと似たような感じなんだけど‥‥。元のファイルが見られないので分からない。それに、元よりかなり大きくなったのが分からん。無理すると汚くなるんじゃないんだろうか??? どうしてなのかは分からん。

動き始めたって喜んで、akJ Betas でちゃんと試してみるのをすっかり忘れてた。

変換された。(* ̄▽ ̄*) ちゃんと見られる。
でも音が、何か所々揺れてる感じがするのは気のせい? FLVファイルだと揺れてないんだけど‥‥。acc の方が音はいいらしいんだけど‥‥私の耳が悪いのだろうか。ステレオをモノラルにしてみたけど同じ。よく分からん。
ビットレートとかフレームレートとかちょこっと変えて音声だけ取り出してみたけど(音声だけだと1分かからないんだなぁ、画像の処理ってやっぱりすごく時間がかかるんだね)あんまり変化がない‥‥。FLV ファイルの方って、調べたら mp3 だったから、試しに mp3 で取り出してみたら、ふむ‥‥確かに FLV と同じ感じ。でもファイルの大きさが1.7倍弱になってしまう‥‥。う~~~~~。画質は少し mp4 の方がいい気が‥‥。(ブロックノイズが無いか目立たないのどっちかで綺麗に見える気がする)
acc で変換してわざわざモノラルにするのってすっごく意味の無いことをしているんだろうか、私‥‥。音楽とかだと綺麗に聞こえるのかな。案外そうなのかも。ま、いっか。

頭疲れた。
取り敢えず、今度見られない画像が出てきたら(ネット上の記述を見ると途中にflvじゃなく、fllと入ってるのにそういうのが多いみたいだけど)変換してみるっていうのもいいかなと。どっちの種類にするかはその時決めようっと。

暫く経って気が付いた。

試しに画像の変換するんだったら、「時間範囲」っていう機能を使えばいいんじゃない?ね?短い範囲だけ。だったら早くて済む‥‥(* ̄▽ ̄;A←気付くのが遅い

Pazera Free Video to Flash Converter の ffmpeg をお気に入りの動画を携帯で見ようのものと差し替えてみて、見られなかった画像を変換できたんだけど、改めて調べたら、バージョンアップされていて
(1.1になってた)こちらだとそのままでもちゃんと変換された。

■Free Video to Flash Converter 1.1 - Convert video files to Flash Video (FLV, SWF), AVI to FLV, AVI to YouTube FLV converter - Jacek Pazera (in Jacek Pazera
こちら公式。
■Pazera Free Video to Flash Converter v1.1 - FLV, SWFに変換するフリーソフト (in Cow&Scorpion


コマンドプロンプトで ffmpeg を1回だけ使ってみた。分かる範囲の設定だけでだけど。
Free Video to Flash Converter にしても、akJ Betas にしても、変換作業中はファンが回りっ放しになるんだけど(Free Video to Flash Converter は途中からふいに回り始める)、コマンドプロンプトでやると、CPU は同じくらいの使用率なんだけど、ファンは回らなかった。それだけ負担が少ないってことなのかな。決まった設定で処理するんだったら、右クリックしたら[貼り付け]のメニューがあるから、それこそテキストを保存しておいて、貼り付けちゃったら私でもこの状態で使えそう。でも謎。コマンドオプションは謎。だからやっぱりソフトのお世話になる。うん。
[PR]
by dugong156 | 2008-11-05 11:26 | パソコンあれこれ